« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月15日 (土)

ドイツ銀行CEO、ギリシャの債務完済能力は疑問

■ドイツ銀CEO:ギリシャの債務完済能力は疑問―ZDFテレビ(=ブルームバーグ)

ドイツ銀行のCEO最高経営責任者が、ギリシャの債務完済に疑問を示した、という、ニュースです。これは、欧州の立場からすれば、わざわざ言わなくても、という感じですね。

ブルームバーグによりますと、ドイツ銀行のヨゼフ・アッカーマン最高経営責任者(CEO)は、ギリシャが債務を完全に返済できない恐れがあると指摘。 完済には「途方もない努力」が必要になるとの見解を示しました(ZDFテレビインタビュー=ブルームバーグ)

ドイツ銀行は、欧州で最も力がある銀行の1つ、です。 その最高経営責任者(CEO)が、言っちゃった、わけですね。 ギリシャは、カネを返せない! ということを・・・

長期的には、ユーロの批判は、行き過ぎであるという見方は、先日お伝えしましたとおりです。 ただし、短期的には、まさに、暴落の渦中です。

ユーロ/ドルをみますと、去年の12月から今年2月にかけて、大きく下落。(=ユーロ安) そして、今年3月から4月に、小休止。 そして、5月から、またユーロ安が再開。

小休止をはさんだ場合、前回の去年12月から今年2月にかけてと、同じぐらいの幅で、下落することが多いですから、暴落の渦中、というわけです。

5月から6月ごろまでは、ぐずぐずしそうです。

そのあとは、いずれ、立ち直るとみています。

それだけ、あの、米ドルが強いということですが・・・

ところで、ドル円の方は、円高が起きましたが、中期では、それほど悪い形ではありません。 中期的には、上昇期への転換点、という見方です。

ところで、損失限定型の、プレミアムFXシグナルの配信者、稲辺さんから、最近の結果のメールをいただきました。

プレミアムFXシグナル配信結果

5月10日 -25PIPS

5月11日 00PIPS

5月12日 -25PIPS

5月13日 +70PIPS

5月14日 +35PIPS

今週合計 +55PIPS

5月合計  +90PIPS

詳細→ http://systrekensho.blog113.fc2.com/blog-entry-182.html 

このシグナルは、あさ7時50分に、出ますが、ご覧のように、失敗の場合の、損失幅が小さいのが特徴です。 利益を積み重ねるタイプの投資家には、向いているといえるでしょう。 対応も、丁寧で、好感がもてる作者です。

2010年5月 7日 (金)

NYダウ、一時998ドル安。誤発注の指摘も

5月の連休のころに、株式市場や外国為替市場が、大きく動くことが多いですが、今年も、NYダウが、一時998ドル安。

メルマガをご参照ください。

→ 5月4日「ポンド円などリスク管理に注意」

→ 5月5日「5月の連休、円高起きやすい?」

→ 5月6日「ポンド円140円前半、ユーロ円118円台(午後4時)

→ 【号外】ポンド円など、テクニカルな動き警戒(5月4日、週刊メルマガ) 

メルマガ購読・解除
ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
メルマガ購読・解除
海外ヘッジファンド投資入門
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ