« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月24日 (金)

JPモルガン、給与引き上げ

日刊のメルマガで、毎日情報を掲載しています。

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

■6月前半、ポンド/円12回全勝。現役NYディーラーのシグナル

■元・野村証券の常勝FXトレーダー、滝上氏のシグナル配信

In_picture_028

一般的な感覚では、給与引き上げという話、? でしょう。金融危機ではないのか?という感じです。ところが、金融市場から利益を上げる投資銀行部門は、とても高収益を上げているのです。先日、ゴールドマン・サックスの利益が、四半期ベースで最高益となったニュースをお伝えしましたが、これと同じ脈絡です。

為替市場の変動幅が大きく、これで利益を上げたり、今年前半の株価の急上昇で、利益を上げたのでしょう。

ブルームバーグによりますと、給与引き上げの時期は、2010年で、投資銀行部門の行員2万5783人の約半数が給与引き上げ対象者、とのこと。

今年前半の利益が、まとまった額になっているのでしょう。金融危機が、一転して、高利益に・・・。移り変わりの早い、投資銀行部門です。

ゴールドマンといい、JPモルガンといい、投資銀行部門は、好調のようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ドラマ「コメットさん」で有名な、大場久美子さんと対談

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。大場久美子さんとの対談はこちら

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

.

2009年7月 9日 (木)

PIMCO、官民投資プログラム不参加

日刊のメルマガで、毎日情報を掲載しています。

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

■6月前半、ポンド/円12回全勝。現役NYディーラーのシグナル

■元・野村証券の常勝FXトレーダー、滝上氏のシグナル配信

In_picture_028

ブルームバーグによりますと、債券運用大手、PIMCOは、金融機関から住宅ローン担保証券を買い取る官民投資プログラムへの参加申請を、先月撤回。撤回の理由の詳細は、明らかになっていませんが、何らかのリスクを認識したようです。

アメリカの官民投資プログラムは、金融機関から、住宅ローン担保証券を買い取るもので、金融危機対策の、重要なプログラムの1つです。PIMCOのビル・グロース共同最高責任者は、参加を表明していましたから、市場は、疑心暗鬼になってきました。

PIMCOは、今回の金融危機も予想するなど、卓越した分析力で知られます。市場への影響を懸念してか、参加撤回の詳細は、明らかにされていませんが、プログラムに、何らかの問題があるのではないでしょうか。PIMCOが参加しないということは、官民投資プログラムに、何か問題があることを示しています。

PIMCOの不参加は、金融危機対策として、当局にはダメージ。金融危機は、解決できるのか? という不安が、まだ市場に出てきそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ドラマ「コメットさん」で有名な、大場久美子さんと対談

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。大場久美子さんとの対談はこちら

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

.

2009年7月 8日 (水)

米国株S&P500、9%下落指摘も

日刊のメルマガで、毎日情報を掲載しています。

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

■6月前半、ポンド/円12回全勝。現役NYディーラーのシグナル

■元・野村証券の常勝FXトレーダー、滝上氏のシグナル配信

In_picture_028

ブルームバーグによりますと、シェファーズ・インベストメント・リサーチは、7月8日から始まる第2四半期の米企業の決算発表シーズン中の2ケ月間に、S&P500種株価指数は、約9%下落する可能性がある、と指摘。チャートで、三尊天井の形を形成しているとのことです。

このところ、為替市場も、調整色を強めていますから、株式市場も巻き込んだ、市場の調整が進む可能性がありそうです。

金融当局の対策を受けて、このところ、株式市場、為替市場ともに、リスク緩和が進んできていました。しかし、楽観も、少し行き過ぎということで、調整局面を迎えているようです。前回のような、底まで達するシナリオは、今のところ考えにくいですが、これまでの回復が急速だっただけに、相応の調整が起きても、不思議ではありません。期間も、数ヶ月に及ぶかもしれません。

金融市場の回復方向での、過度なリスクテイクは、避ける局面です。よくあるパターンは、円高・株安です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ドラマ「コメットさん」で有名な、大場久美子さんと対談

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。大場久美子さんとの対談はこちら

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

.

2009年7月 7日 (火)

カリフォルニア州、「BBB」に格下げ=フィッチ

日刊のメルマガで、毎日情報を掲載しています。

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

■6月前半、ポンド/円12回全勝。現役NYディーラーのシグナル

■元・野村証券の常勝FXトレーダー、滝上氏のシグナル配信

In_picture_028

ブルームバーグによりますと、格付け会社のフィッチ・レーティングスは、米カリフォルニア州の格付けを「BBB」に格下げ。大恐慌以来2度目の借用証書での支払いに追い込まれ、フィッチは、一段の格下げの可能性があると説明しているとのこと。さすがに、現金が枯渇して、借用証書で支払っているのですから、非常事態です。もし、支払われた借用証書が、現金に戻らない、という事態になりますと、大きな問題が起きる可能性があります。

こうしたカリフォルニア州の事態について、市場は、消化難の状態です。昨日などは、かなりリスク回避の反応が起きました。一方で、FRBなどの、流動性(資金)の供給が進んでいます。市場は、カリフォルニア州の問題に反応すべきか、FRBの対策に、従うべきか、迷っているようです。下がりそうで、下がらないが、カリフォルニア州の問題は、スルーするには、大きすぎる、という感じでしょう。何しろ、大恐慌以来2度目の事態で、借用証での支払いという、誰の目から見ても、異常な事態が現実化しているためです。市場が、反応するケースも、想定しておきたいところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ドラマ「コメットさん」で有名な、大場久美子さんと対談

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。大場久美子さんとの対談はこちら

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

.

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ