« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月26日 (金)

アイルランドの銀行、350億ユーロ損失

日刊のメルマガで、毎日情報を掲載しています。

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

■6月前半、ポンド/円12回全勝。現役NYディーラーのシグナル

■元・野村証券の常勝FXトレーダー、滝上氏のシグナル配信

In_picture_028

アイルランドの銀行の損失規模が、示されています。ブルームバーグによりますと、国際通貨基金(IMF)が、2010年までに、最大350億ユーロ(約4兆7000億円)という見方を示しています。

アイルランドは、英国の隣国です。英国のプロテスタントに対して、アイルランドは、カトリック中心。キリスト教の宗派の違いで、国が分かれています。

さて、このアイルランド、ユーロ参加の恩恵を受け、2000年代前半は、急速な経済成長をとげました。統一通貨、ユーロの導入で、域外との経済活動が活発化。経済の高成長が続いていました。クレジットカードの利用が増加し、住宅ローンも増加。不動産も上昇、バブルが生じていました。

ところが、金融危機で、状況が一変。統一通貨ユーロの周辺国の悲哀です。ECB欧州中央銀行は、ドイツ・フランス経済を標準に運営。周辺国の急激な悪化には、柔軟に対処しきれません。周辺国であるアイルランドは、不動産バブルが崩壊。しかし、ECBは、ドイツ・フランス標準なため、アイルランドには、相対的に、きつい経済運営(金融政策)となっています。

アイルランドの銀行は、こうして巨額の損失を負うことに・・・。

格付け会社S&Pが、格下げした国は、アイルランド・スペイン・ポルトガル・ギリシャ。ユーロの周辺国です。そして、アイルランドは、どうも日本に似た考え方もあるようです。財産は、おもに家と不動産。島国ですから、日本と考え方が似ているのかもしれません。

これが、大陸内部の国ですと、過去の戦乱の歴史から、財産は、逃げることができるもの、となってきます。不動産バブル崩壊が、島国アイルランドに、特に大きなダメージを与えたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ドラマ「コメットさん」で有名な、大場久美子さんと対談

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。大場久美子さんとの対談はこちら

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

.

2009年6月25日 (木)

スイス金融当局、再び介入実施の模様

日刊のメルマガで、毎日情報を掲載しています。

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

■6月前半、ポンド/円12回全勝。現役NYディーラーのシグナル

■元・野村証券の常勝FXトレーダー、滝上氏のシグナル配信

In_picture_028

先日もお伝えした、スイス金融当局の、スイスフラン売り介入が、また行われたようです。米ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフランのレートが、ロンドン時間と、NY時間に急激に上昇(スイスフランは下落)。

スイス金融当局が、介入を行ったとみられています。

先日は、ユーロ買い、スイスフラン売りの模様でしたが、昨夜は、ユーロとドルの両方に対して、スイスフラン売りが実施されたようです。

このため、ユーロや、ドル、また、その影響で円なども、急変動。為替市場に、予想外の変動が起き、チャートは乱高下。

スイスフランは、円と同様に、危機の際に買われやすいですから、スイスフラン売りは、リスク緩和効果があります。

このスイス金融当局のスイスフラン売り介入、神出鬼没のようです。毎日やるかと思えば、しない。しないと思えば、やる。対ユーロかと思えば、対ドルも・・・。

市場も、撹乱されているようです。

介入の実施者も、スイス中銀(スイス国立銀行)なのか、BIS(国際決済銀行)なのか、あるいは、両方なのか、よくわからないようです。市場が、リスク方向に反応しそうになると、突如、スイスの介入が出てきます。レートの変動幅は、うわさの域を超えていますので、実際に介入が行われているのは、間違いないでしょう。スイス金融当局の、巧みなスイスフラン売り介入が行われているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ドラマ「コメットさん」で有名な、大場久美子さんと対談

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。大場久美子さんとの対談はこちら

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

.

2009年6月22日 (月)

ソロス氏、金融危機の最悪期は確実に去った

日刊のメルマガで、毎日情報を掲載しています。

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

■6月前半、ポンド/円12回全勝。現役NYディーラーのシグナル

■元・野村証券の常勝FXトレーダー、滝上氏のシグナル配信

In_picture_028

ブルームバーグによりますと、著名投資家、ソロス氏が、金融危機の最悪期は、確実に去った、とコメント。ポーランドのTVN24に答えたものです。

また、今後については、国家資本主義的な規制が必要になるという認識も示したとのことです。

新興国市場で、株式相場が上昇していることや、銅など資源価格が反転上昇していることは、こうしたソロス氏のコメントを裏付けます。

このコメントをみて、考えたことは2つ。

1つは、アメリカの中央銀行・FRBの、バーナンキ議長らの果敢な行動で、破滅的な危機は、ひとまず回避されたようである、という点。これは、今後、調整がもうない、という意味ではありませんが、最悪の大底は、通過した(=調整があっても、底割れまではしない)可能性が高い、という意味。

そして、2つめは、ソロス氏のコメントの引用は、慎重に行う必要がある、という点です。ソロス氏は、金融危機の最中に、まさに破滅的な事態を示すコメントを連発。そのコメントで、各国政府が動いた側面も、あるのですが、これらが、いわゆるポジショントーク(自分の投資ポジションに有利なコメントをする)である可能性もあります。売りポジションを大量に取って、危機を煽れば、ますます市場は、過剰反応します。

ソロス氏のコメントへの対応は、慎重に行う必要がありそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ドラマ「コメットさん」で有名な、大場久美子さんと対談

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。大場久美子さんとの対談はこちら

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

.

2009年6月20日 (土)

米カリフォルニア州の格付け引き下げも

日刊のメルマガで、毎日情報を掲載しています。

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

■6月前半、ポンド/円12回全勝。現役NYディーラーのシグナル

■元・野村証券の常勝FXトレーダー、滝上氏のシグナル配信

In_picture_028

ブルームバーグによりますと、格付け会社のムーディーズは、カリフォルニア州の信用格付けを、数段階引き下げる可能性を明らかにしました。240億ドル(2兆3300億円)の財政赤字が背景で、格下げが行われれば、

720億ドルの債務に影響が出るとのこと。

格下げになりますと、カリフォルニア州は、新規の借換え資金の調達に支障をきたし、カリフォルニア州債を保有している機関投資家は、保有債券の価値下落でダメージ。

数段階の引き下げ、という見通しですから、カリフォルニア州債は、投資に値しないということになる可能性もあります。このため、以前の、金融機関の救済と同じく、米国政府が返済を保証するのではないか、という見方ができます。

一方、米国債は、このところ、金利上昇の見通しから、単価が下落(=金利は上昇)していましたが、カリフォルニアの話で、またリスク意識がもたげて、米国債に資金が集中して買われました。米国債=安全、という考えです。皮肉なことに、カリフォルニア州の問題で、米国債が買われる、という動きです。

カリフォルニア州の問題には、ちょっと注意が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ドラマ「コメットさん」で有名な、大場久美子さんと対談

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。大場久美子さんとの対談はこちら

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

.

New York Dealing News NY現役トレーダーのシグナル配信

New York Dealing News

NY現役トレーダーが、毎日20時にFXシグナルを配信

こちらからリンク↑。

In_picture_016

このほか、注目のシステムトレードを検証。

本配信ドル円町田式FXFXスナッチシステムなど。

→ ブログ:注目のシストレを検証

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2009年6月19日 (金)

スイスフラン売り、ユーロ買い介入のうわさ

日刊のメルマガで、毎日情報を掲載しています。

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

無料購読⇒『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

In_picture_028

きのう夜、ニューヨーク市場で、スイスフラン売り、ユーロ買い介入を、スイス国立銀行ではなく、国際決済銀行(BIS)が行っている、という噂が流れました。 ロイター通信が伝えています。

スイスの金融当局は、かねてからスイスフラン売り介入を行うと表明。実際、今年春ごろから、スイスフランが急落し、ユーロが上昇する局面が何度かあり、スイス国立銀行が介入してきたとみられています。

昨夜の噂は、スイス国立銀行(スイスの中央銀行)ではなくて、BIS=国際決済銀行が、スイス国立銀行の代わりに、スイスフラン売り、ユーロ買い介入を行ったのではないかとみられています。

スイスの金融当局は、金融市場が崩れそうな局面で、介入を活用して、市場を支えています。スイスフランも、リスクで買われる通貨ですから、スイスフラン売りは、リスク緩和になるのです。スイスフラン売り介入は、巧みな金融操作です。

ここ数日、急落し、先行きが危ぶまれてきた、クロス円(英ポンド・ユーロ・豪ドルなどと、円)ですが、下げ止まりの兆しがでています。スイスフラン売り介入は、噂の段階ですが、効果が出ているようです。

また、スイス国立銀行ではなく、BIS=国際決済銀行が、介入の当事者のようである、という意外性も、リスク方向でのポジションを牽制しました。まだ確実ではないものの、クロス円は、反転の兆しも示していて、スイスの金融当局の存在感を示しています。スイスフラン売りは、リスク緩和になるということを、国際的に納得させての介入は、見事な中央銀行の運営ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ドラマ「コメットさん」で有名な、大場久美子さんと対談

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。大場久美子さんとの対談はこちら

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

.

2009年6月18日 (木)

スウェーデンの銀行、ラトビア危機が波及

日刊のメルマガで、毎日情報を掲載しています。

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

無料購読⇒『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

In_picture_028

バルト諸国のラトビアに、積極的に進出していたスウェーデンの銀行が、融資焦げ付きの危機にあるようです。ラトビアは、国家破綻の危機にあり、近くIMFの融資が実行されそうな雲行きです。スウェーデンの銀行は、地理的に、近いということもあり、ラトビアに成長の機会を求めて、積極的に融資を行ってきました。

ブルームバーグによりますと、格付け会社フィッチ・レーティングスの試算で、スウェーデンの銀行が、バルト諸国など東欧計上した評価損は、スウェーデンGDP(国内総生産)の5%に達する可能性。また、ダンスケ銀行(スウェーデン・ストックホルム)のエコノミストの指摘を引用、スウェドバンクとSEBは、バルト諸国に、3660億スウェーデンクローナ(約4兆5018億円)を超える融資を行っている、と報じています。

スウェーデンの銀行は、かなり、ラトビアなどバルト諸国に、入れ込んでいたようですね。今後、ラトビアのダメージが、スウェーデンに波及するのは、確実な情勢です。

一方、新興国として資金をひきつけてきた、ラトビア。今回の金融危機で、一転して、国家破綻の危機にあり、IMFが、まさに救済する状況です。ブルームバーグによりますと、ラトビア議会は、歳出削減を盛り込んだ補正予算案を可決。

このような状況で、IMFが救済融資の条件として、ラトビアに突き付けた歳出削減を、ラトビア側が飲み、IMFの救済融資が、行われようとしています。まさに、IMF管理下に、入るわけです。

IMFの融資が行われましても、、スウェーデンの銀行が、様々な焦げ付きに直面するのは、確実です。スウェーデンの銀行にとっては、今後も、頭が痛い展開が、続きそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ドラマ「コメットさん」で有名な、大場久美子さんと対談

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。大場久美子さんとの対談はこちら

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

In_picture_028

.

2009年6月16日 (火)

ユーロ圏銀行、27兆円の追加評価損計上も

日刊のメルマガで、毎日情報を掲載しています。

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

無料購読⇒『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

In_picture_028

欧州の銀行は、まだ評価損が拡大するようです。ロイター通信によりますと、ECB(欧州中央銀行)が発表した「金融安定性リポート」では、欧州の銀行が、金融危機発生から2010年末までに、合計6490億ドルの評価損や融資焦げ付きを計上する、と予想されています。従来の予想では、3660億ドルでしたから、2830億ドル(約27兆円)追加されたことになります。

ユーロ/ドルは、これまでの上昇が大きかった分、スピード調整をしています。ECBのリポートも意識されたようです。

欧州の銀行は、東欧の案件や、中東の案件にかかわっていて、これらの中に、かなり焦げ付きが生じる可能性があることから、損失の発生が危惧されています。

関連メルマガ記事:アイルランド格下げ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ドラマ「コメットさん」で有名な、大場久美子さんと対談

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。大場久美子さんとの対談はこちら

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

In_picture_028

.

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ