« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月15日 (水)

元野村証券の常勝トレーダー、滝上雅貴氏のメール付きFX

↑↑(コチラからリンク)

元野村證券で現役のFX常勝プロトレーダー滝上雅貴氏の手法

山根亜希子氏公認の、システムトレード。

.

.

.

.

.

.

.

.

続きを読む "元野村証券の常勝トレーダー、滝上雅貴氏のメール付きFX" »

2009年4月 9日 (木)

アイスランドが利下げ

★翌日の経済紙記事を前夜に取得━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 国内外の政策決定を即日のうちに分析。注目セクタをピンポイントで推奨★

 詳しくは⇒ http://www.kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=67

★なぜ、マネーのプロは、トレンドの転換がわかるのか?

オンライン通信講座「不況は予想できる!景気サイクル投資法」

詳しくは⇒ http://www.knowledge.ne.jp/lec1560.html

★改数値無期限メール配信。FX神矢システム。

⇒ http://nikotama0001.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-ad44.html

【まぐまぐプレミアム】

『ニューヨーク1本勝負、プレミアム』(週刊)

サンプル⇒ http://premium.mag2.com/sample/P0007853.html

購読⇒ http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/78/P0007853.html

アイスランドでは、通貨防衛のため、最高18%まで、政策金利が上がっていましたが、今回で15.5%に引き下げられました。国家破産した、アイスランドでは、通貨アイスランド・クローネを防衛するため、政策金利が18%まで、引き上げられていました。アイスランド通貨当局では、インフレの鎮静化で、利下げ余地がでてきた、としています。(=ロイターより引用あり)

.

通貨が暴落した場合、金利を引き上げて、防衛しなければなりません。金利が高くなければ、その通貨を持つ人が、いなくなるためです。そして、アイスランドでは、何と18%という、金利になっていたのです。アイスランドの利下げは、こうした通貨防衛策が、目先、一息ついた、ということを示します。

こうした、アイスランドの利下げは、ここ最近みられた、株価の回復や、円安など、リスク緩和が進んだのと、同じ意味です。アイスランドの場合、IMF(国際通貨基金)が入っていますので、アイスランドだけ、集中して通貨が暴落する、という懸念は、やや遠ざかりました。

しかし、世界的な金融問題は、再燃する可能性もありますので、その場合、他の新興国と同様に、通貨が下落する可能性は残ります。世界的な金融危機は、緩和の様子をみせており、現在は、一時的な緩和か、それとも本格的な緩和につながるのか、分岐点付近です。

そういう意味で、アイスランドの危機も、これで沈静化するのか、あるいは、再度、危機が起きるのか、今後の世界経済を占う、判断材料の1つでもあります。

【メルマガ広告】

このメルマガ「ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!」約1万部の広告を募集しています。ご関心がありましたら、お問い合わせ下さい。ご紹介も歓迎。

詳細→ http://blog.livedoor.jp/goldcom/archives/321419.html

2009年4月 7日 (火)

女優・大場久美子さんが弊社訪問(4月7日)

コメットさんなどで有名な、女優の大場久美子さんが、きょう、二子玉川を訪れ、弊社代表と対談しました。(いつもの高級カフェにて)

大場さんは、昔のままの感じで、さすがに気品高い雰囲気です。

大場さんとの対談は、弊社の景気サイクルの分析について、です。

弊社代表「FRBは、景気が良くなると、物価が上昇したり、景気が過熱するので、金利を引き上げ、高原状態になります。その高原状態は、よく金利の『据え置き』といわれる状況です。その状態が、危ない(経済危機の)警告となります。」

大場さん「(過去)どれぐらいの期間で、景気サイクルはあてはまっているのですか」

弊社代表「最近では、2006年から、2007年にかけて高原状態となり、サブプライム問題が起きました。また、2000年も、同じように、弾けています。この金利のグラフは、1998年ぐらいからのものですが、過去、だいたい同じような展開となっています。」

大場さんと対談しましたのは、オンライン通信講座『不況は予想できる!景気サイクル投資法』でもご紹介している、FRBの金融政策と、景気の動きです。

対談の様子は、少し先になりますが、6月1日から、公開されます。お楽しみに。

大場さんは、昔は、二子玉川によく来たものの、最近は、あまりお越しになられないとのこと。でも、お友達がいらっしゃるとのことですから、時々は、いらして下さるかもしれません。

.

★海外の、最新情報を毎日選抜!

1万部発行⇒ 『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際のヘッジファンド購入プロセスは?メルマガ登録は無料です。

2008_041 

東京電力から、抽選で100名様にプレゼント。

無料メルマガ「テポーレ」への登録で、旅行券・グルメギフト券などが当たる!

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011 

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11 

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

コチラから↓

2009年4月 6日 (月)

IMF、中・東欧諸国にユーロ採用促す

★翌日の経済紙記事を前夜に取得━━━
 国内外の政策決定を即日のうちに分析。注目セクタをピンポイントで推奨★
 詳しくは⇒
 http://www.kabutomato.jp/kabutomato/ad/click.do?adi=67

In_picture_007 

.

■IMF、中・東欧のEU加盟国にユーロ採用促す(FT→ブルームバーグ)

英FT紙は、IMF(国際通貨基金)が、中・東欧のEU加盟国に、ユーロを採用するよう促しています。

これは、中・東欧諸国が、経済危機に陥った際に、個々の通貨を防衛せずに済むため、ユーロで一元的に管理しようという考えなのでしょう。

中・東欧諸国では、通貨が暴落するケースが相次いでおり、IMFの緊急融資などが実行されるのは、時間の問題であるという観測もみられます。

このため、先の、ロンドンでのG20会合で増資が決まったIMFが、ユーロを使って、中・東欧諸国を救済するパターンが、今後はでてくるのかもしれません。

★海外の、最新情報を毎日選抜!

1万部発行⇒ 『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際のヘッジファンド購入プロセスは?メルマガ登録は無料です。

2008_041 .

.

.

東京電力から、抽選で100名様にプレゼント。

無料メルマガ「テポーレ」への登録で、旅行券・グルメギフト券などが当たる!

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

コチラから↓

2009年4月 5日 (日)

FXタイミング「ドル/円」・猫の手トレード・FX神矢システム・桶狭間トレード

FXタイミング(シグナル)本配信「ドル円」

.

ひまわり証券主催第1回シストレコンテスト3位入賞! 大文字隼人の「猫の手を借りたトレード」システム解説書

.

【FX神矢システム】~改数値無期限メール配信付き~

.

空売りのシステムトレード【桶狭間トレード】

.

.

このほか、注目のシステムトレードを検証。

本配信ドル円町田式FXFXスナッチシステムなど。

→ ブログ:注目のシストレを検証

.

.

.

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ