« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月26日 (木)

ガイトナー財務長官、銀行国有化否定

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

In_picture_028

シティや、バンク・オブ・アメリカの国有化の有無が、市場で話題となっていますが、ガイトナー財務長官が、これを否定しています。

バーナンキ議長、ガイトナー財務長官ともに、銀行国有化を否定したことになります。

バーナンキ議長や、ガイトナー財務長官のコメントは、額面どおりに受け取ってよいでしょう。

あくまで、目先、という限定付きですが、これだけ2人が、はっきり国有化はないというコメントをしている以上、目先の銀行国有化はない、とみます。

もっとも、バーナンキ議長も、将来の銀行国有化については、否定していませんから、将来的には、可能性はあります。

ただ、現在、マーケットが注視しているシティとバンク・オブ・アメリカの危機は、目先、回避されたとみるのが、通常の受け止め方です。

◆シティ、バンク・オブ・アメリカの株価、やや上昇

シティの株価は、一時1ドル台に突入していましたが、2.52ドルに上昇。

バンク・オブ・アメリカは、5.16ドルに上昇。

いずれも、1ケタ株価ですが、最悪の状態から、やや上昇しています。

こうした株価の反転も、ガイトナー財務長官や、バーナンキ議長のコメントで銀行国有化が、否定されたことが背景です。

今回の金融危機の問題は、根深いですが、目先、銀行国有化は回避された、とみることができるでしょう。

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

In_picture_027

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

2009年2月13日 (金)

米ゴールドマン、主要投資家を集めた緊急会合開催との報道否定

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

In_picture_028

ロイター通信によりますと、ゴールドマンサックスは、主要投資家を集めた緊急会合を開催、とのCNBC報道を否定。

ガイトナー財務長官の金融安定化策の発表後の夕方に、ゴールドマンサックスが投資家を集めて緊急会合を開催、とCNBCが報じていました。

金融安定化策への懸念、というのが、会合の主旨、とのCNBCの報道でした。

◆真偽のほどは・・・

ロイター通信によりますと、ゴールドマンサックスは、3週間前から予定していた定例の夕食会で、発表日(2月10日)との一致は偶然、としています。

さて、真偽のほどは・・・

こういうことではないかと、推測します。

会合は、確かに3週間前から、予定されていた。

その意味では、緊急会合ではない。

しかし、会合の中身は、緊急会合と同じ主旨であった、と推測します。

日本の企業の場合でも、定例会合や、定例記者会見で、大きな動きがある場合があります。

別途、臨時の会合や、会見をセットしないで、社長が発表したりします。

まして、政府機関の要職を、ゴールドマン出身者が独占的に占めている状況ですから、米政府の動きを知らないわけは、ありません。

3週間前に予定した段階で、金融安定化策について、会合で話し合おう、という意味は、最初からあったと思います。

◆中身は、CNBCが正しい?

つまり、形式としては、緊急会合ではないので、違う、ということになるかと

思いますが、実質的な中身は、CNBCは、正しいのではないか?

このように考えます。

中身は・・・

金融安定化策は、当面効果はあるものの、最終的に事態を収拾するのは、難しい、

という中身であったのではないか?

それをゴールドマンは、プライベートエクイティや、ヘッジファンドなどの投資家にレクチャーしたのではないか?

形式的に否定しても、中身は、実はあっていた、ということは、経済報道の現場では、よくあることです。

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

In_picture_027

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』

In_picture_028

2009年2月10日 (火)

11日午前1時、ガイトナー氏が発表

■ガイトナー財務長官、発表予定

ロイター通信などによりますと、アメリカの金融安定化策について、ガイトナー財務長官が、日本時間の午前1時に発表します。

アメリカ発の金融危機の今後について、行方を左右するものとなりそうです。

毎日5分の「ある計算」と「簡単な作業」だけで

17日間で293,250円を生み出したFXの投資法。

100名限定【無料システムトレード】配布中!

→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=128209&iid=28469

.

無料購読⇒まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』(週刊)

無料購読⇒『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)

In_picture_028

日刊メルマガ:『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』(日刊)」では、日々のニュースについて、配信しています。(メルマガ登録無料)

.

ところで、11月28日(金)から、FRBのゼロ金利政策に先立ち、緊急情報をプレミアムメルマガで提供しています。

3回完結のプレミアム情報メルマガ

『米政府資産、劣化へ・・・変化する金融危機』を提供しています。

欧米の歴史的な、あるいは最近の、各種指標が満載です。

ご関心のある方は、ご連絡ください。

また、金(ゴールド)の購入方法を、ミニサイトにまとめましたので、ご関心のある方は、ご活用ください。

→ 金(ゴールド)の購入方法

.

【スルガ銀行リザーブドプラン】↑ ※上のマークからリンク

世界のVISAのATMで現地通貨での出金(借入れ)可能。

年会費・入会金無料、最高500万円まで、初めてでも最高300万円まで借入枠。

リザーブドプランの詳しい記事はこちら。

.

日刊メルマガ「ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!」登録無料

ホームページに戻る

メールを送る

メルマガ(無料)に登録する

In_picture_027

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

その場で当たる!スピードくじ『現金スロット』

その場で当たる!スピードくじ『オーストラリア旅行』

その場で当たる!スピードくじ『ザ・スーパースポーツ2008』

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ