« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

バーナンキ議長が爆弾発言

■FRBバーナンキ議長の議会証言

アメリカの中央銀行、FRBのバーナンキ議長が、議会証言で、爆弾発言。

ロイター通信によりますと、「各国が同じ金融政策を講じる必要はない。」「金融政策で広範囲に及ぶ協調は見込んでいない。」と証言。

これは、米国だけが利下げしたりするような展開を示唆していますので、経済のグローバル化が進んでいる現状としましては、ちょっと信じ難い発言です。

また、「一部金融機関の破綻の可能性」も指摘。(=ロイター)

かつて、日本で、渡辺銀行の破綻をしゃべって、クラッシュの引き金を引いた方がいましたが、バーナンキ議長の議会証言も、ちょっと危険です。

NYダウ 12582.18ドル(-112.10ドル)

ドル/円 105.13-105.17円(日本時間8:43現在、29日)

In_picture_034

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月28日 (木)

106円台、円高警戒水準に突入

■円高警戒が必要に

円安方向が予想されたドル/円の為替レートですが、106円台前半の円高水準を維持したことで、一転して円高を警戒する必要が生じてきました。

FXの場合、レバレッジをさらに低下し、一転して、円高リスクに備えたいです。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月27日 (水)

短期円高を警戒

■膠着後の動きは・・・

膠着が長く続いたドル/円ですが、円安方向とは逆に動き始めました。

106円台前半の水準が維持されるようでありますと、円高方向に動く可能性もでてきました。

リスク警戒で、レバレッジを下げている局面ですが、短期的な円高をさらに警戒する必要もあります。

ここ1日・2日間の動きが、相場の方向を示すことになりそうです。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

リヒテンシュタイン問題で、米政府調査

■リヒテンシュタイン問題

リヒテンシュタインの脱税疑惑で、米政府は、100人以上の米国納税者を調査、(=ロイター)と発表。

この問題は、金融市場にも影響を与えそうです。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

ユーロ/ドルが上昇

■ユーロ/ドル、1.50に達する

頭打ちとなっていたユーロ/ドルは、上昇し、1.50に到達。

このあたりの水準を明確に上抜けてきますと、新たな上昇トレンドが出現する可能性がありますが、ここからの動きは、まだ不明確です。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月26日 (火)

S&P、MBIAネガティブを解除

■S&Pが、MBIAの見方を緩和

ロイター通信によりますと、米・金融保証会社大手のMBIAについて、S&Pは、クレジット・ウォッチ・ネガティブを解除。

S&Pのスタンス変更を受け、株式市場や為替市場では、リスクテイクに対する姿勢が、緩和傾向。

In_picture_026

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月25日 (月)

欧州時間に円安進む

■膠着続いた円相場

こう着状態が長期化していた円相場は、欧州時間に入り、円安が進んでいます。

まだ、レンジを抜けていませんので、上下どちらの方向か、定かではありませんが、ドル/円で108円を超えてドルが上昇しますと、ドル高のトレンドとなりそうです。

一方で、ストンと落ちるようなドル安への警戒も必要ですので、レバレッジは低くして十分管理したい局面です。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月23日 (土)

ドル/円、まだ膠着

■一時106円台に入るも、107円台

107円から108円台が続いている、ドル/円は、どちらに振れるか、はっきりしません。

FXの場合、どちらに振れてもよいように、レバレッジの管理を十分行いたいところです。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月22日 (金)

膠着続くドル/円相場

■エネルギーを蓄積

ドル/円の為替相場は、107円から108円の近辺での膠着状態が長期化しています。

エネルギーを蓄積しますと、上下の方向を問わず、大きく動くことが多いです。

基本的には、米国利下げ初期に特有の、ドル上昇ではないかとみていますが、反対に振れる場合にも備えて、レバレッジを十分管理しておきたい局面です。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月21日 (木)

UBS、米国リセッションとの見方

■UBS(20日付け)

欧州金融大手UBSのアナリストは、20日付けのリサーチノートで、米国経済について「リセッションが近いのではなく、既にリセッションの状態にある」と指摘。(=ロイター通信)

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月20日 (水)

クレディスイスが評価損

■28億5000万ドルの評価損

クレディスイスは、仕組み債の評価見直しによる損失が28億5000万ドルと発表。   (ロイター)

銀行界では、評価の見直しによる信用収縮が続いています。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月19日 (火)

米系、一転ドル売り仕掛け

■中国利上げの噂で仕掛け

米系証券が、一転してストップロスを狙った売り仕掛け。

ロイター通信によりますと、中国の利上げの噂によるとのこと。

上下の変動が大きい展開です。

ドル高円安が基本線とみていますが、107円を割り込みますと、円高に急速に振れる可能性もでています。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月18日 (月)

108円台、米系ドル買い

■ドル/円は、円安傾向

英国が、ノーザン・ロックの国有化を発表。この金融機関は、取り付け騒ぎを起こして行列ができたり、象徴的でもありました。

注目されたドル/円のレートは、米系銀行がドル買いに動き、ドルが上昇。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月15日 (金)

米貿易赤字縮小の意味

■米国の貿易赤字の意味

商務省が発表した12月の貿易赤字は、587億ドル余りとなり、予想より小幅。

ただし、米国の貿易赤字は、米国の景気が落ち込みますと、消費が減退して、輸入が減る・または伸びない、という状況の中で、赤字幅が縮小するケースがよくありますので、実は、赤字縮小は、米国景気が後退傾向にあることを示すものです。

In_picture_006

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

FGIC、6段階格下げ

■米国・金融保証会社

話題の金融保証会社の1つ、FGICの金融保証部門について、ムーディーズは、AaaからA3へと、6段階の格下げ。再び市場の不安が高まる展開。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月14日 (木)

ドル/円、円安方向の可能性

■ドル/円は、108円台

ドル/円は、108円台に到達。

この水準が、きょう・あすと維持できた場合、円安方向のトレンドが生じる可能性があります。

そうなりますと、これまでにもよく生じている、米国の利下げ初期の、ドル上昇、円下落のパターンです。

午前7時19分現在、1ドル=108.18-108.22円。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月13日 (水)

米学生ローン入札、信用収縮の影響

■ウォールストリートジャーナル

学生ローンの入札に、信用収縮の影響の可能性があると伝えています。

アメリカでは、学生ローン会社が発達しており、こうした金融企業がありますが、今後の影響がどの程度及ぶのか注目されます。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

NY不動産王にデフォルト通知

■ハリー・マクロー氏

ウォールストリートジャーナルによりますと、NYの不動産王、ハリー・マクロー氏にデフォルト通知。マンハッタンの7つのビルの債務、70億ドルに関して。(ロイター)

不動産価格下落の影響が、徐々に広まりつつあるようです。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月12日 (火)

規制の変化による業界激変

■消費者金融業界と住宅業界

このところ、日本での規制基準の変更により、業界の状況が激変するケースが相次いでいます。

消費者金融業界などでは、貸出金利が変更されたことにより、巨額の利益が巨額の損失に、激変しました。

また、住宅業界でも、基準の厳格化で、新規着工が大幅に減っています。

こうした政策の変化は、当然、景気悪化要因でもありますが、今後の日本の政策の変化に注意を払いたい局面です。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月10日 (日)

G7は「前回より悲観的」

■イタリア財務相

イタリアのパドアスキオッパ財務相は、次のようにコメント。

「G7の経済に関する見解は、前回会合より、かなり悲観的だ。」

「G7の経済成長の下方修正局面は、終わっていないとの印象を持っている。」(以上、ロイター通信)

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

G7閉幕

■G7閉幕

今回のG7、気になるのは、イタリア中銀総裁の発言でした。

「米国では、成長に対するリスクが、インフレに対するリスクよりも深刻に考えられている。」

「バーナンキ議長が米住宅価格下落の期間・危機の深刻さは、わからない、と発言。」

以上、ロイター通信。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月 9日 (土)

ドイツ銀行CEO、金融保証会社格下げで「津波」の可能性指摘

■ドイツ銀行/アッカーマンCEO

英・フィナンシャルタイムズ紙によりますと、ドイツ銀行のアッカーマンCEOは、金融保証会社の格下げは、サブプライム危機よりも大きな「津波」を金融界に引き起こす可能性を指摘。(=ロイター)

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

米議会、1680億ドルの景気対策法案可決

■米・景気対策法案

ウォールストリートジャーナルによりますと、米議会は、1680億ドル規模の景気対策法案を可決。(=ロイター)

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

アルカイダ、ドイツ攻撃を計画

■8日付け、ウェルト紙(=ロイター)

ドイツの情報機関幹部が、アルカイダがドイツ攻撃を計画しているとの見方を示した、と報じています。

ドイツは、6日に、アフガンへの追加派兵を決定したばかり。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

NYダウ下落

■NYダウ 12182.13ドル(-64.87ドル)

シカゴの日経平均先物は、12970.00円(-290円)で、下落が大きくなっています。

東京市場の週明けは、また注意を要する状況です。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月 8日 (金)

スーパーボウルは、ぎりぎりの展開

■NFC/ニューヨーク・ジャイアンツの勝利

スーパーボウルの展開は、その後に試合の詳細が伝わりましたが、ぎりぎりの勝利だったようですね。

NFC勝利=2008年の株式市場上昇、というジンクスですが、後半ぎりぎりという展開になるのでしょうか?

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

ゴールドマンは、資本注入効果に疑問示す

■米国・金融保証会社への資本注入

ゴールドマン・サックスなどは、金融保証会社への資本注入効果について、疑問を示しています。問題をやや先送りにする効果しかないとみているようです。

やはり、保証している金額の大きさと、資本の金額を比較しますと、大きな差がありますから、格下げとなりますと、資本の方が追いつかない展開が考えられます。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

金融保証会社が話題となる理由

■米国・金融保証会社の格付けの意味

米国の金融保証会社の格付けが下がるのではないかと、米国金融界では大騒ぎとなっています。

これは、金融保証会社の格付けが下がりますと、金融保証会社が保証している複雑な債券が、同時に格下げとなるであろうからです。

こうした複雑な債券は、金融商品の証券化が進んでいる米国では、金融機関が保有しているものも多いですから、金融機関は、また多額の評価損失を計上しなくてはならなくなるというわけです。

こうした背景から、FRBのバーナンキ議長も、金融保証会社の格付け問題について、注視しているのです。

In_picture_006

米国で短期債買われる流れ

■短期債が買われる理由

In_picture_007

米国では、利下げ局面となっていますので、短期債も、これにあわせて利率が低下します。

債券は、利率が低下しますと、その分は価格が上昇することになります。

非常に単純化したモデルで考えますと、価額が97・年利3%のものが、価額98・年利2%、価額99・年利1%というように変化する動きが、生じます。

金利は、政策金利の利下げにあわせて低下してゆくのですが、その分、短期債の、市場での評価額が上昇してゆくわけです。

政策金利の方向は、ある程度はっきりしていますので、この収益機会を狙って、世界から米国の短期債を買う資金が流れ込みます。

このため、米国の短期債が買われるという展開になるわけです。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月 7日 (木)

町村官房長官「なぜ下がるかわからない」

■今回も発言でました・・・

最近のような局面となりますと、いつも株価の下落について、ファンダメンタルズが良いのになぜ株価が下がるのかわからない、というコメントが、いつも政府関係者からでます。

今回も、町村官房長官が、「経済のファンダメンタルズは総じてしっかりしており、なぜこれほど下がるのかわからない。」(=ロイター通信)とコメント。

経済にあわせて株価が決まるのではなくて、株価の下落が経済を決めますので、いつもと同様の今回のコメントも、的外れなわけです。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

JPモルガン・チェース、金融保証会社格下げで5億ドル損失の可能性

■ダイモンCEOのコメント(=ロイター通信)

JPモルガン・チェースは、金融保証会社の格下げが実施された場合、最大5億ドルの損失が発生する可能性を示しています。

金融保証会社の格下げは、不可避の状況となっていることから、今後、多くの金融機関に影響があると思われます。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月 6日 (水)

ダウ急落、300ドル超下落

■NYダウ 12265.13ドル(-370.03ドル)現地午後3時59分現在

NY株式市場は大幅下落。

大統領選挙の不透明感を嫌気した模様。

ハイテク株の一部は底堅さを示しています。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月 5日 (火)

プライベートエクイティ大手、金融保証会社に距離

■MBIA、アムバックの資本増強

英フィナンシャルタイムスによりますと、プライベートエクイティ大手は、MBIAとアムバックの資本増強に加わらない見通し。リスクが大きすぎるとの判断。(=ロイター)

金融保証会社の行方は、今後大きな影響を及ぼしそうです。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

商業用不動産で600億ドルの損失予想

■米銀、商業用不動産などで600億ドルの評価損見通し

ロイター通信によりますと、ゴールドマン・サックスは、2008年に米国の銀行が、商業用不動産の評価損などから、600億ドルの損失を出す見通しを示しました。

不動産下落の影響は、当面続きそうです。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

UBS、アメックスの投資判断引き下げ

■米クレジットカード大手

ロイター通信によりますと、UBSは、アメリカン・エクスプレスの投資判断を「セル」に引き下げ。

失業率の上昇などの影響が及ぶ可能性が指摘されています。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月 4日 (月)

スーパーボールはNFCが勝利

■NY株式市場を占う

アメリカのスーパーボールで、NFCが勝てば株価上昇、AFCが勝てば株価下落、というジンクスがありますが、今年は17-14で、NFCのニューヨーク・ジャイアンツが勝利。

下馬評では、ペイトリオッツ(AFC)優位という声が圧倒的だったものの、ニューヨーク・ジャイアンツ(NFC)が勝利。

In_picture_020

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月 3日 (日)

東京は雪景色

■大雪

けさの東京は、一面の雪景色。

細かい雪が降り続いていますので、昼までにさらに積もりそうです。

1年前に積もったときは、こんな感じでした。

In_picture_060

In_picture_055

上の写真の左側と、下の写真の奥の建物が、玉川高島屋です。

東京での積雪は、最近は年に2回前後です。

私が子供の頃の1960年代終盤には、かなりよく積もった記憶があります。

「かまくら」をつくっていた子供もいました。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月 2日 (土)

原材料高で収益圧迫の企業も

■原材料高の影響

このところ、日本企業の中に、貴金属や穀物類、包装材の価格の上昇で、これらを使って製品をつくっている企業の収益に、影響が出始めています。

企業は、値上げをしたいものの、一部の企業以外は、値上げすると売れなくなるので、じりじり収益が減っているわけです。

なかには、赤字となる企業もあり、影響の拡大が見受けられます。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

欧米8銀行、金融保証会社救済へ

■アムバックなど金融保証会社救済の企業連合

ロイター通信によりますと、CNBCは、欧米の8銀行が、アムバックなど金融保証会社の救済に向けた企業連合を結成。

金融保証会社の格付けが下がりますと、さらにダメージが拡大する可能性があるため、これに備えようというものですが、これで食い止めることができるかどうかは、まだ不明です。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年2月 1日 (金)

湾岸諸国が利下げ

■クウェート・UAE利下げ(=ロイター)

アメリカの利下げを受け、クウェートとUAE(アラブ首長国連邦)が政策金利を0.5%利下げ。

クウェートは、3.5%、UAEは3.0%に。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

UBSが追加損失40億ドル

■損失計上続く

英フィナンシャルタイムズによりますと、スイスのUBSは、40億ドルの追加損失を計上。(=ロイター)

今回のサブプライム問題では、関連商品を持っている限り、評価額の下落で損失の計上が続くという図式です。

日本でも、銀行の損失拡大が懸念されています。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ