« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

「日本政府、特殊法人融資を証券化へ」

■英・フィナンシャルタイムズ(←ロイター)

英フィナンシャルタイムズは、日本政府が特殊法人への融資4000億円を証券化する計画を発表へ、と報じています。

日本政府が、融資を現金化する動きは、今後も続きそうです。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

FRB、0.5%利下げ

■定例FOMC

FRBの利下げ幅は、大方の予想どおりの0.5%。

これでFFレートの誘導目標は、3.0%に。

ロイター通信によりますと、ピムコのグロース氏は、1%台の低金利にまで進めるのは、ドル防衛上危険、と指摘。比較的高い水準での利下げ終了がよいとする意見。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月30日 (水)

ドル/円、短期円高のピーク通過模索

■短期円高のピーク通過を模索

ドル/円は、まだはっきりしないものの、テクニカル指標が、短期円高を通過しつつある状況を示し始めています。

慎重に見極める必要はありますが、今後の数日間、現状維持の状況が続けば、テクニカル指標は円安方向を示すことになります。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

米消費者信頼感指数、-27に

■ABC・ワシントンポスト調査

米消費者信頼感指数は、-27に。(=ロイター通信)

実体景気の減速が進みつつあることを示しています。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

FBIが14社捜査

■サブプライム問題

ロイター通信によりますと、FBIが、一連のサブプライムローン問題に関連して、14社を捜査。

これまでの調査対象には、UBS、モルガンスタンレー、メリルリンチ、ベアー・スターンズが入っているものの、捜査対象かどうかは、不明。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月29日 (火)

FOMC控え、様子見

■1月29日・30日/FOMC

アメリカFRBのFOMCを控え、方向感に乏しい市場。

1月30日には、0.25%か、0.5%の利下げが実施されるとみられています。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月28日 (月)

シカゴ日経平均、215円安

■日経平均先物は下落

1月28日のマーケット・オープンを前に、シカゴの日経平均先物3月限は、13445円と、大証に比べて215円安の水準。

28日の東証は、軟調な展開が予想されます。(8:45)

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月27日 (日)

シルバーのゆくえは・・

■シルバーが、レンジ上抜け

これまで15ドルのレンジ上限を超えることができなかったシルバーが、レンジ上限を上抜けています。

テクニカル指標が正しい場合でも、数ヶ月の上昇なのか、数年間続くのかは、よくわかりません。

また、シルバー価格に景気後退の影響が及ぶのか、あるいは、スタグフレーションの場合には、景気後退の影響は及ばない、など、いろいろな見解があります。

超強気の専門家が多い一方で、異なる意見も多く、判断が分かれています。

In_picture_030

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月26日 (土)

ダウは息切れ

■NYダウ 12207.17ドル(-171.44ドル)

NYダウは、利益を確定する動きが強まり、下落。

景気後退の場合、下降トレンドが継続することになりますから、高値つかみしないよう、注意が必要です。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月25日 (金)

NYダウは、とりあえず続伸

■NYダウ、12378.61ドル +108.44ドル

NYダウはFRBの緊急利下げを受けて続伸。

米政府は、個人の税払い戻しとして、1人あたり最大600ドル、夫婦最大で1200ドル、子供1人あたり300ドルの小切手の配布を準備中。

今後につきましては、1月末の定例FOMCで、どのような判断が示されるかによります。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

ソシエテ・ジェネラル、トレーダーの不正で損失

■フランス金融大手、ソシエテ・ジェネラル、損失49億ユーロ

ロイター通信によりますと、フランスの金融大手、ソシエテ・ジェネラルは、1人のトレーダーの不正で、49億ドルの損失を出したと発表。

世界同時株安の背景に、ソシエテ・ジェネラルのポジション解消が関連していた可能性が指摘されています。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月24日 (木)

ダウはひとまず反発

■NYダウ 12270.17ドル(+298.98ドル)

NYダウは、FRBの緊急利下げを受けて、ひとまず反発。

まだ今後の状況は判然としません。

為替市場のドル/円も落ち着き始めており、短期的な円高の後の円安局面も意識しながら、円高の状況を見極める段階です。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月23日 (水)

FRBが0.75%緊急利下げ

■FRBが0.75%緊急利下げ

FRBの緊急利下げの可能性については、通常、毎週土曜日に発行しているメルマガの発行翌日に、例外的なメルマガ号外(2008年1月13日号)として、読者の方にはお伝えしていましたが、今回のFRBは、ちょっとタイミングが遅い行動だったと思われます。

0.75%の利下げ幅も、まずまずの幅なのですが、株式市場に催促されるかのような利下げは、FRBが市場をコントロールできていない面も示しています。

利下げが進むことで、徐々に流動性が市場に供給されますが、継続的な効果を出すには、タイムラグがある場合が多く、効き始めまでのタイムラグも意識したいところです。

NYダウは、11971.19ドル(-128.11ドル)。

一時460ドル超の暴落となりましたが、100ドル超の下落まで戻しています。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月22日 (火)

日経平均、752円の下げ

■日経平均 12573.00円(-752.89円)

700円超の下落は、東証1部銘柄に顕著。小型株では、下げ止まりも。

過剰流動性で上昇してきた日本株が、過剰な上昇分を失って以前の株価に戻る過程です。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

日経平均13000円割れ

■一時600円超の下落

1月22日の日経平均株価は、10時37分現在、12864.73円(-461.21円)。

一時、600円超の暴落状態となり、12600円台にも突っ込みました。

最近は、日本政府系のPKOの観測もでており、暴落してはPKO買いで持ち直す、という繰り返しの展開となっているとの見方もあります。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月21日 (月)

日経平均、終値は535円安

■21日終値 13325.94円(-535.35円)

日経平均は大幅下落となり、535円安。

米国の景気後退が意識されています。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

週明けの日経平均、380円安(10:35)

■日経平均 13476.74円(-384.55円) 午前10時35分現在

週明けの日経平均の下げは、きつい展開です。

景気後退がコンセンサスになりつつあるのでしょう。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月19日 (土)

ブッシュ大統領の景気対策、模様眺め

■詳細は判明せず

ブッシュ大統領は、景気対策の概要を発表しましたが、税金の払い戻しなどが検討されているとの情報で、詳細がはっきりしないため、市場は反応薄。

まだ見極めがつきにくいようです。

.

経済クラッシュを読み解く、景気サイクルについての過去メルマガは、こちらをご参照下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

2008年の経済展望」2007.12.29

景気後退に強い実績をもつヘッジファンドについての過去記事は、こちら。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月18日 (金)

ドバイの政府系ファンド、米国より中国

■ドバイの政府系ファンド、イスティマル

WSJ電子版は、イスティマルのCEOを取材、安全保障上の理由で投資に制約がある米国より、投資が歓迎される中国など新興国に投資する姿勢を示したという。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

欧州委員会、欧米大手製薬会社を調査

■欧州委員会、カルテルの可能性を指摘

ロイター通信によりますと、欧州委員会は、欧米の大手製薬会社である、ファイザー、グラクソ・スミスクライン、アストラゼネカ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、メルク、サノフィ・アベンティスなどを立ち入り調査。

結託して後発医薬品の市場投入を遅らせた可能性。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

NYダウ大幅安

■NYダウ 12159.21ドル(-306.95ドル)

NYダウは、300ドル以上の下落。昨夜の下落は、かなり大幅です。

18日(日本時間今夜)には、ブッシュ大統領が景気刺激策を発表する予定ですが、失望を買いますと、かなり悪影響がでそうです。

NYダウの下落は、FRBに利下げを催促する市場の動きでもあります。

けさの東証は、NYを受けて、寄り付きに急落。

景気サイクルの見方については、以下の過去メルマガをご覧下さい。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月17日 (木)

ドル/円、106円台後半

■10時45分現在 106.97-107.01円

ドル/円は、106円台後半。ユーロが対ドルで大きく下落(ドル上昇)したため、ややショートカバー。

テクニカル指標では、まだ円高局面が継続中で、短期的円高には、まだ警戒が必要です。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月16日 (水)

アラブ諸国の通貨切り上げ観測

■スタンダード・チャータード

ロイター通信によりますと、英銀大手のスタンダード・チャータードは、リサーチノートで、ドル安が一段と進めば、湾岸アラブ諸国が同時に通貨切り上げを実施する可能性があると指摘。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

ドル/円、一時105円台

■103円・104円めざす攻防

ドル/円は、短期的な円高局面で一時105円台に。

円安方向に進むには、いつも時間がかかりますが、円高(ドル安)は、ストンと落ちるように、早いです。

今回の円高局面では、割高感があった欧州通貨の調整が進んでいます。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

日経平均468円安

■日経平均 13504.51円(-468.12円)

日経平均は、シティ・グループの損失拡大などを受けて大幅安。

邦銀のサブプライム損失も懸念されています。

日本株は、もともと世界的な過剰流動性で上昇しただけで、日本のデフレは治っていない状況がはっきりしてきました。

株式の含み益を今のうちに確保しようという企業も、株式を売却しているようです。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月15日 (火)

邦銀、サブプライム関連処理急ぐ

■日本の銀行もサブプライム問題抱える?

外国証券筋から、日本の銀行がサブプライム関連資産の処理を急いでいるという情報が漏れ伝わっています。

サブプライムといえば、これまで欧米銀行が話題の中心でしたが、日本の銀行も、結構サブプライム関連の金融商品を持っているのかもしれません。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

FRB様子見で神経質な外為市場

■FRBの利下げスタンスを様子見

外国為替市場は、FRBがどのような利下げスタンスを示すか、様子見の姿勢。

午前8時55分現在、ドル/円は108円台前半。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月14日 (月)

ドル/円、10時現在108.85近辺

■FRBの動き見極め、慎重な市場

日本は休みですが、オセアニア市場が開いている外為市場は、14日午前10時現在、1ドル=108.85円近辺で小動き。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月13日 (日)

FRB、週内に緊急利下げか

■メドレー・グローバル・アドバイザーズがリポート

ロイター通信によりますと、有力シンクタンクのメドレー・グローバル・アドバイザーズが、FRBが来週(=今週)に利下げする可能性を指摘するリポートを配布。

この問題をめぐっては、バーナンキ議長らの最近の発言から、緊急利下げか、0.75%幅での利下げの可能性がでてきています。

定例のFOMCは、1月29日・30日ですから、このタイミングでFRBが利下げを行っても、市場の反応は限定的とみられています。

ご参考:1月12日(土)ブログ記事

In_picture_034

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月12日 (土)

FRBミシュキン理事「断固とした行動」

In_picture_034

■FRBミシュキン理事

ロイター通信によりますと、FRBのミシュキン理事は、ニューヨーク連銀主催のシンポジウムで、(FRBは、景気後退リスクに対して)断固とした行動をとっていくだろう、と述べました。

1月29日・30日のFOMCでは、0.5%利下げが有力視されていますが、定例のFOMCでの0.5%利下げでは、市場に対して効果がないかもしれません。

緊急利下げ、または、世界の中央銀行の協調利下げ、あるいは、0.75%の利下げ、といったものでないと、市場の失望を買うことになるかもしれません。

日経YEN漂流に関するブログ記事はこちら。

日経YEN漂流

YEN漂流・HSBC香港

日経YEN漂流・78歳マネー難民

日経YEN漂流・北畑次官の誤算

日経YEN漂流・沈む国と通貨の物語

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

ルービン元財務長官、1000億ドルの景気刺激策必要

■ルービン元財務長官

ロイター通信によりますと、ルービン元財務長官は、フォーラムの中で、1000億ドル規模の景気刺激策が必要と発言。

米国の景気後退を防ぐために、大規模な経済対策が必要なことを指摘したものです。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

NY金、一時900ドル

■NY金先物、一時史上初の900ドル

NY金先物は、897.70ドル。一時史上初の900ドルをつけました。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

NYダウ、246ドル安

■NYダウ 12606.30ドル

メリルリンチの追加損失への懸念などから、ダウは大幅下落。

下降トレンド入りを示しています。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

きょう21時「バブルへGO」放送

■フジテレビの番宣ではありませんが・・・

きょう夜9:00から、フジテレビで映画「バブルへGO!」が放送されます。

バブル崩壊に対処するための金融政策の誤りが、今日の日本の状況を作り出したということが、よくわかります。(話は少々単純化されすぎでもありますが・・・)

1990年ごろの当時は、日銀の三重野総裁(当時)が、バブルつぶし、不動産価格引き下げの”平成の鬼平”と持ち上げられ、異常な利上げを継続しました。

国民全体の生活にかかわる金融政策という観点では、この映画はわかりやすいです。

おそまつな金融政策とは、こわいもの。当時の責任が問われてもよさそうなものですが・・・。FRBやECBなら、日銀のようなことはないでしょう。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2011年度のプライマリーバランス事実上放棄

■内閣府が試算

時事通信やロイター通信によりますと、内閣府は、2011年度のプライマリーバランス実現の政府公約が、事実上、実現不可能なことを明らかにしました。

財政の単年度黒字化は無理ということで、ますます債務の残高は膨張することになります。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月11日 (金)

フィリピン経済、減速か

■11月のフィリピン輸出 -2%

ロイター通信によりますと、フィリピン政府が発表した11月の輸出は前年同月比-2%。

10月の+10.5%(前年同月比)から大幅に減速。

よく、米国経済が後退したり、減速しても、新興国が世界経済を牽引するという話を聞きますが、そのようなことはなく、タイムラグを置いて新興国にも影響はでてくるとみています。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

サマーズ元財務長官、リセッション50%以上

■米国・サマーズ元財務長官

ロイター通信によりますと、米国のサマーズ元財務長官が、米国のリセッション入り(=景気後退)の確率について、50%以上と発言しています。

サマーズ元長官は、クリントン政権で財務長官を務めました。

ゴールドマンサックスのエコノミストも、米国はリセッション入りしたか、まもなくリセッション入りするという見解を出しています。

こうした状況下で、中央銀行の金融緩和がどの程度行われるかが、焦点となります。

In_picture_028

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

FRB、「相当の追加措置」

■緊急利下げの可能性も浮上

FRBのバーナンキ議長は、講演で「相当の追加的措置を講じる用意」と発言。(=ロイター)

1月29日から30日に開かれるFOMCで、0.5%の利下げが行われる観測が強まっていますが、バーナンキ議長の発言から考えますと、0.75%の利下げや、前倒しでの0.5%の緊急利下げを行う可能性も浮上してきました。

現在の状況で、1月定例のFOMCで0.5%の利下げを行っても、意外感はありませんので、市場の失望をかう可能性もあります。

主要中央銀行による一斉利下げや、緊急利下げも念頭に置きたいところです。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月10日 (木)

ドル/円は110円台

■午前8時30分現在

ドル/円は上昇し、午前8時30分現在、1ドル=110円3銭から7銭。

米国でカントリーワイド破綻の噂を否定するコメントがでたほか、クリントン氏のニューハンプシャー州での勝利で、大統領選挙での不透明感が後退しました。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

ニューハンプシャー、クリントン逆転勝利

■アメリカ大統領選予備選

ニューハンプシャー州は、世論調査で劣勢が伝えられたクリントン氏が、巻き返し、オバマ氏をかろうじて抑えて民主党内で勝利。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月 9日 (水)

日経YEN漂流/北畑次官の誤算

■日本経済新聞1月8日企画記事

日経の連載企画、YEN漂流の「北畑次官の誤算」のなかで、スペイン移住がままらなくなった現状がでています。

つまり、かつては円高の力で海外に移住できたものが、現地通貨の上昇(=円の力が弱まった・円安)で、海外生活が維持しにくくなった、という内容です。

In_picture_050

この記事は、やはり悪い円安の脅威を示しています。

海外から物を買えない、海外の資産を購入できない、このような事が日常的になりますと、日本はいよいよ転落の道へと、転げ落ちることになります。

国家破産関連の記事は、こちら

←コチラから。

⇒ その場で当たる!スピードくじ「オーストラリア旅行」

⇒ その場で当たる!スピードくじ

.

日経YEN漂流に関するブログ記事はこちら。

日経YEN漂流

YEN漂流・HSBC香港

日経YEN漂流・78歳マネー難民

日経YEN漂流・北畑次官の誤算

日経YEN漂流・沈む国と通貨の物語

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

日経YEN漂流/78歳マネー難民

■日本経済新聞1月6日企画記事

日経1月6日の朝刊一面に、YEN漂流「78歳マネー難民」という企画記事がでています。この中で金沢市郊外の男性のコメントで、日本の将来を危惧しつつ、「この町をみればわかる。勢いがあるのは外国だ。」(日経1月6日朝刊より引用)、という部分があります。

「この町をみればわかる」というのは、身近な感覚と国際感覚が合わさったコメントですね。まさに、現在の日本を、絶妙に言い表しています。

In_picture_036

世界の中でも超保守的といわれる日本人も、ついに海外投資に参入することになるのでしょうか。あるいは、まだ当面、現状維持が継続するのでしょうか。

国家破産関連の記事は、こちら

←コチラから。

⇒ その場で当たる!スピードくじ「オーストラリア旅行」

⇒ その場で当たる!スピードくじ

.

日経YEN漂流に関するブログ記事はこちら。

日経YEN漂流

YEN漂流・HSBC香港

日経YEN漂流・78歳マネー難民

日経YEN漂流・北畑次官の誤算

日経YEN漂流・沈む国と通貨の物語

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

日経YEN漂流/沈む国と通貨の物語

■日本経済新聞1月1日企画記事

元旦の日経新聞の1面に掲載された企画記事は、かなり刺激的なタイトルです。

「YEN漂流 沈む国と通貨の物語」

日本の国力の低下と、通貨YENの価値低下を危惧する内容で、お読みの方も多いと思いますが、日経新聞がここまで言い切ることは、ショッキングでもあります。

日本の沈滞は、多くの国民が日常生活で実感するところであり、また、財務省の公式HPで日本の財政破綻回避が難しいのも、HPをみれば実感することと思います。

In_picture_076

日本人にとりまして、脅威なのは、円高よりも、むしろ円資産が評価されなくなる円安です。

仮に、今後円高が進んだ場合は、強い円で海外の資産を購入することができますが、円安になって戻らない場合、打つ手がなくなってしまいます。

弱い国内景気で国内に収益の機会がないうえ、円安で海外資産まで購入できないこととなると、完全に逃げ場を失うことになります。

円高リスクが言われるうちが華、ということでしょう。

国家破産関連の記事は、こちら

←コチラから。

⇒ その場で当たる!スピードくじ「オーストラリア旅行」

⇒ その場で当たる!スピードくじ

.

日経YEN漂流に関するブログ記事はこちら。

日経YEN漂流

YEN漂流・HSBC香港

日経YEN漂流・78歳マネー難民

日経YEN漂流・北畑次官の誤算

日経YEN漂流・沈む国と通貨の物語

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

NY市場、下落トレンド鮮明に

■NYダウ 12589.07ドル (-238.42ドル)

In_picture_016

NY株式市場は、ダウが13000ドルを明確に割り込み、下降トレンドが明確に。

今年11月の大統領選挙の各党候補者を決める予備選で、本命視されていた民主党のクリントン氏が、ニューハンプシャーでも負けたことで、次期大統領が誰になるのか、不透明感が強まっています。

ただ、最近の市場の動きは、景気サイクルで、かなり前から予想されていたことでもあり、景気サイクルの重要性が再認識されるきっかけにもなりそうです。

景気サイクルについては、過去のメルマガをご参照ください。

FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007.2.10

FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007.8.18

景気後退に抵抗力をもつファンドの特徴については、過去のブログをご参照下さい。

英国商社ファンドの特徴

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月 8日 (火)

米マクドナルド、コーヒーバー展開

■ウォールストリートジャーナル紙(=ロイター)

米マクドナルドは、1万4000店にコーヒーバーを設置する予定。

スターバックスに対抗し、顧客を取り戻す戦略。

アメリカでは、スターバックスとマクドナルドの競合が先鋭化しているようですね。

ちなみにアメリカのスタバと、日本のスタバを比べますと、日本のスタバの方が高級感がある感じです。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月 7日 (月)

YEN漂流、HSBC香港

■1月6日(日)の日経新聞YEN漂流

1月6日の日本経済新聞1面の企画記事、「YEN漂流」のなかで、香港HSBCでの口座開設について、英語を話せず、通訳同伴の日本人は口座開設を断られているという内容の部分が書かれています。

このような、海外投資の記事が書かれるのは珍しく、生々しいのですが、海外口座に関する誤解も、日本では生じています。

In_picture_030

海外口座を開設しなくても、実は、日本から海外のヘッジファンドに直接投資することができるのですが、日本国内では各種規制があるため、こうした情報が一般の方にあまり知られていません。

海外口座の場合、これを十分活用できる英語力の高さや、海外口座からさらにファンドに資金を送る指示を出す必要がありますが、実際は、なかなかそうしたことに、時間とコストをかけることが難しい方が多いです。

しかし、ヘッジファンドに直接投資し、直接保有しますと、とてもシンプルに海外資産をもつことが可能です。

国家破産関連の記事は、こちら

←コチラから。

⇒ その場で当たる!スピードくじ「オーストラリア旅行」

⇒ その場で当たる!スピードくじ

.

日経YEN漂流に関するブログ記事はこちら。

日経YEN漂流

YEN漂流・HSBC香港

日経YEN漂流・78歳マネー難民

日経YEN漂流・北畑次官の誤算

日経YEN漂流・沈む国と通貨の物語

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

FRB、1月0.5%利下げ観測

■1月29日-30日のFOMC

FRBが、1月に0.5%の利下げを行う観測が強まっています。

ロイター通信によりますと、市場は、1月の利下げ確率を70%と予想。

ゴールドマンサックスや、JPモルガンも、0.5%利下げを予想しています。

アメリカの雇用関連の指標が低下しているためで、FRB関係者も、足元の指標をより重視するという考えを示しています。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月 6日 (日)

日経新聞YEN漂流

■日本経済新聞1面企画記事

日経新聞に、YEN漂流という企画記事がでています。

さすがに日経新聞の1面に、このような記事が出るのは驚きです。

驚きといいますのは、内容自体は驚きではないのですが、国内の金融や、外信記事が中心であった日経新聞に、海外投資の記事が出ているということです。

日本では、様々な規制で、海外のヘッジファンドや、海外の金融機関などが、直接入ってくることはありません。国内の金融機関は、これに安住し、日経新聞自体も国内の枠組みでの記事が中心でした。

さすがに、このままでは、日本国内の規制と、それに安住する国内金融機関によって、日本がダメになってしまうという危機感が、日経内部にあるのでしょうか。

In_picture_080

日経新聞の内容はともかくとしまして、記事の掲載には、マスコミ出身者の私としましても、いささかの驚きをもって眺めています。

国家破産関連の記事は、こちら

←コチラから。

⇒ その場で当たる!スピードくじ「オーストラリア旅行」

⇒ その場で当たる!スピードくじ

.

日経YEN漂流に関する、それぞれのブログ記事はこちら。

日経YEN漂流

YEN漂流・HSBC香港

日経YEN漂流・78歳マネー難民

日経YEN漂流・北畑次官の誤算

日経YEN漂流・沈む国と通貨の物語

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

オバマ氏の勝利は・・・

■アメリカ大統領選挙・民主党予備選

2008年11月のアメリカ大統領選挙に向け、共和党と民主党で候補者選びが進んでいますが、民主党で最有力といわれたクリントン氏(女性)がつまづき、オバマ氏がリードしたことは、米国民の変革ムードを映したものといわれています。

つまり、グローバル化の進展と格差の拡大で、多くの国民の生活水準が良くならないという中で、変革を求めているということでしょう。

アメリカのこうした状況は、日本でも共通する部分ですので、日本の政局も、国民の生活水準を実際に上げるのは誰か?という座標軸が大きなものとなってきそうです。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月 5日 (土)

NYダウも256ドルの大幅安

■NYダウ1万2800ドル

NYダウも256ドル余りの大幅安。景気後退局面の様相が強まっています。

景気サイクルの見方につきましては、過去のメルマガ記事をご参照ください。

メルマガ「FRBの金融政策とヘッジファンドの選択」2007年2月10日

メルマガ「FRBの金融政策とヘッジファンド投資」2007年8月18日

景気後退局面に入ったとしますと、数年は景気の後退が続くことになります。

サブプライム関連でダメージを受けた金融機関が、自己資本比率の維持のために融資を抑制し、信用収縮が起きるのではないかと危惧されているのが現状です。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月 4日 (金)

日経平均、616円安

■日経平均(1月4日終値) 1万4691円41銭

日経平均は、急激な円高進行が嫌気され、大幅安。

一時700円以上下げ、終値は616円37銭安。

ここ数年、世界的な過剰流動性の受け皿として上昇してきた日経の主要銘柄は、調整局面となっています。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月 3日 (木)

短期的円高続く

■3日午後7時35分現在 108.73-108.77円

お正月の短期的な円高局面が続いています。

お正月や、5月の連休中に、ドル/円のレートが大きく動くことはよくあります。

レバレッジを2倍~3倍にしている場合、あまり慌てることはありません。

ヘッジファンド投資などで、海外投資を円からドル転やユーロ転して行う場合は、良いレートになったわけですから、好機到来です。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

NYダウ大幅安、円高進む

■NYダウ 13043.96ドル ドル/円 109.36-109.40円

NYダウは、アメリカ内外の不透明感の中、ISM製造業景気指数が50を割り込み、47.7となったことから下落。

FRB議事録で、通貨スワップ協定に反論する意見があったことや、ECBが1686.4億ユーロの資金吸収オペ(=ロイター)で市場から資金を吸収したことも嫌気された模様。

NYダウは、-220.86ポイントの大幅安で、リスク回避による円キャリーの巻き戻しを誘発。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

パキスタン総選挙延期

■パキスタン総選挙は、2月18日に延期

ブット元首相の暗殺にゆれるパキスタンで、選挙管理委員会が1月8日予定だった総選挙を、2月18日に延期すると発表。(=ロイターなど)

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

米大統領選・民主はオバマ氏リード

■アイオワを控え、地元紙の世論調査

読売新聞によりますと、米大統領選挙の民主党候補は、地元紙の世論調査でオバマ氏がクリントン氏に7ポイントの差をつけ、リード。

クリントン氏が優位といわれたアメリカ大統領選挙も、混沌としてきました。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月 2日 (水)

メリル、さらに出資者模索

■中国や中東の政府系ファンドに接触

英紙オブザーバー(=共同)によりますと、メリルリンチのCEOが、追加的な資本の増強を模索して中国や中東の政府系ファンドに接触。

メリルリンチは、まだまだ資本が不足しているということを示しています。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

ドル/円は111円後半

■テクニカルな円高

ドル/円は、107円から114円への反転が急激であったため、テクニカルな下落となっています。

ドルの金利はピークアウトしましたが、まだ日銀の利上げによる円金利の上昇が始まっていませんので、ドル/円は、意外な上昇方向(金利とのタイムラグによる上昇方向)とみています。

ただ、不安定な経済状況のもとであり、過去には一時的に10円・20円動いた(円高)こともあるため、FXの場合は、短期的な動きを警戒してレバレッジを2倍・3倍に抑制するなどの注意は必要です。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

2008年1月 1日 (火)

新年明けましておめでとうございます。

■2008年1月1日

新年明けまして、おめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

2008年の経済展望につきましては、以下のとおりです。

(2008年経済展望)

2008年は、前半まではサブプライム関連の影響による欧米銀行の融資抑制(自己資本比率維持のため)や、資本増強、場合によっては救済合併なども起きる可能性があるとみています。

ただ、欧米中央銀行の流動性の供給は、徐々にマーケットに影響を与えますので、5月以降には、米国大統領選挙を控えた(2008年の11月予定)プラスの動きがでてくると予想します。

しかし、これは大量に供給されたマネーの動きによる金融市場の動きの話で、実体景気の方は、減速局面か後退局面に入ってくる可能性があります。

為替は、ゴールドマンサックスがドル高、ユーロ調整を予想していますが、基本的に同じ認識で、現状のユーロはやや過大評価とみています。

原油や、金は、さらに勢いよく上昇する局面もありそうですが、ピークをつけていったん下落に転じますと、下落の勢いは暴落に近いものとなりそうで、こうした転換点が2008年中にあっても何ら不思議ではありません。

世界の地政学的リスクは、全体としては、低下方向とみています。一方で、地政学リスクの低下を好ましく思わない勢力もありますので、こうした勢力との間のせめぎあいとなりそうです。

なお、弊社へのお問い合わせの対応(メール返信)は、年末年始も行っております。

メール返信は、原則翌日までに行っておりますので、よろしくお願いいたします。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

◇海外口座開設の必要性はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは無料で受けることが可能。

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ