« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

ドル/円は119円50銭前後

■119円台半ば

午前9時25分現在、1ドル=119円52銭-56銭。

ドル/円は、ドル高円安の最終局面とみられます。

当面、ドル高円安が進んだ後、例えば半年後とか、それぐらいの時期に、トレンドが転換するとみています。

ユーロ/ドルでは、1.36を超える水準が続き、ドルはユーロに対して弱い状況です。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』毎週土曜日   http://www.mag2.com/m/0000218003.html              (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆FC2ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』        http://nikotama0001.blog88.fc2.com/                  (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ      (東京・二子玉川)http://homepage.mac.com/nikotama0001/               (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ    (東京・二子玉川)                          http://homepage.mac.com/nikotama0001/              (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(典型的な「高利回り」「節税」という広告には、ご注意下さい。)

イラクで自動車爆弾、60人死亡

■混迷のイラク

イラクのシーア派聖地、カルバラで自動車爆弾が爆発、60人死亡。(=ロイター)

イラクは、一段と実質的な内乱状態になっているようです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』毎週土曜日   http://www.mag2.com/m/0000218003.html              (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆FC2ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』        http://nikotama0001.blog88.fc2.com/                  (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ      (東京・二子玉川)http://homepage.mac.com/nikotama0001/               (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ    (東京・二子玉川)                          http://homepage.mac.com/nikotama0001/              (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(典型的な「高利回り」「節税」という広告には、ご注意下さい。)

2007年4月28日 (土)

バークレイズがETF追加投入

■バークレイズ・グローバル・インベスターズ(=ロイター)

ETF14本を日本に追加投入。日本で提供する「iシェアーズ」シリーズは、26本に。

中国・ブラジル・南アフリカなどが含まれます。

ETFは、ファンドマネージャーらは嫌う人が多いです。

これは、運用担当者を否定する指数商品でもあるからです。

つまり、素人が、低コストで、世界の市場に投資できるわけです。

通常は、海外市場に投資する場合、個別銘柄の把握などが障壁となりますが、ETFの場合は、そのようなことは考える必要はありませんので、プロのファンドマネージャーは、嫌がるわけです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料 

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』毎週土曜日   http://www.mag2.com/m/0000218003.html              (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆FC2ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』        http://nikotama0001.blog88.fc2.com/                  (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ      (東京・二子玉川)http://homepage.mac.com/nikotama0001/               (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ    (東京・二子玉川)                          http://homepage.mac.com/nikotama0001/              (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

                            

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(典型的な「高利回り」「節税」という広告には、ご注意下さい。)

イラン攻撃受ければ、米・イスラエル攻撃

■国営イラン通信(=ロイター)

イランのゾリカドル内務次官は、26日、イランが攻撃を受ければ、世界各国にある米国の関連施設とイスラエルを攻撃する、と述べました。

長距離ミサイルを使用するという見解です。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料     

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』毎週土曜日   http://www.mag2.com/m/0000218003.html              (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆FC2ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』        http://nikotama0001.blog88.fc2.com/                  (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ      (東京・二子玉川)http://homepage.mac.com/nikotama0001/               (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ    (東京・二子玉川)                          http://homepage.mac.com/nikotama0001/              (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

                        

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(典型的な「高利回り」「節税」という広告には、ご注意下さい。)

2007年4月27日 (金)

元本保証型ファンド

■英国商社系ファンド

元本保証型ファンドの情報が届いていますので、ご関心のある方は、お問い合わせ下さい。

元本保証型ファンドは、良くないイメージでもみられていますが、そうでもありません。

ファンド運用部分と、ゼロクーポン債部分が組み合わされていますが、このゼロクーポン債部分について、ファンド内で持たなくても、自分で購入すれば良い、とも言われます。

ただ、実際問題としまして、個人でこのような組み合わせをつくるのは、分量の調整などもありますし、実際にこうして組み合わせをつくった、という方も、あまりみかけません。

元本保証型ファンドは、元本保証がないタイプに比べますと、パフォーマンスは低めになりますが、海外投資に不安がある方や、高齢者などには、向いたファンドではないでしょうか。

ただ、英国商社系ではありませんが、期間が数年と短く、運用部分のレバレッジを極端に大きくしたタイプは、よくありませんので、見送りが無難です。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』毎週土曜日   http://www.mag2.com/m/0000218003.html              (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆FC2ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』        http://nikotama0001.blog88.fc2.com/                  (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ      (東京・二子玉川)http://homepage.mac.com/nikotama0001/               (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ    (東京・二子玉川)                          http://homepage.mac.com/nikotama0001/              (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(典型的な「高利回り」「節税」という広告には、ご注意下さい。)

ドル/円の見通し

■ドル/円の上昇は最終局面

ドル/円は、基調としましては、まだドル高・円安が続くとみています。

ただ、最終局面ですので、上下の変動が激しく、短期的な円高が何度もあると思います。

このため、大量のドル買いポジションを維持し続けるのは、かなり難しい状況です。

本格的なドル安・円高トレンドに入るのは、アメリカの金利が実際に下げられ、しばらくしてからになると思われます。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』毎週土曜日   http://www.mag2.com/m/0000218003.html              (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆FC2ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』        http://nikotama0001.blog88.fc2.com/                  (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ      (東京・二子玉川)http://homepage.mac.com/nikotama0001/               (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ    (東京・二子玉川)                          http://homepage.mac.com/nikotama0001/              (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

                             

                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(典型的な「高利回り」「節税」という広告には、ご注意下さい。)

2007年4月26日 (木)

トヨタ、世界一に

■GM抜き、世界一に

トヨタ自動車は、社員に精神を病む方が多いなどの問題はありますが、代わりの社員はたくさんいますので、今後も業績を維持するでしょう。良いか悪いかは、別にして、ということです。

自然体な社風とは、言い難いのですが、トヨタブランドを武器に、代わりの労働力はいくらでも確保できるというのが、現実ですので、世界一の状況は、当面続くと思われます。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料 

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』毎週土曜日   http://www.mag2.com/m/0000218003.html              (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆FC2ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』        http://nikotama0001.blog88.fc2.com/                  (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ      (東京・二子玉川)http://homepage.mac.com/nikotama0001/               (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ    (東京・二子玉川)                          http://homepage.mac.com/nikotama0001/              (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

                            

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

ダウ、史上初の1万3000ドル

■1万3089.89ドル

NY株式市場は上昇し、史上初の1万3000ドルを突破。

景気は、強気の最終局面とみられますが、これまで過剰流動性は、NY株式には、まだ本格的に流入はしていませんので、資金の流入が伺われます。

反面、新興国や日本市場は、調整するとみられます。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』毎週土曜日   http://www.mag2.com/m/0000218003.html              (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆FC2ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』        http://nikotama0001.blog88.fc2.com/                  (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ      (東京・二子玉川)http://homepage.mac.com/nikotama0001/               (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ    (東京・二子玉川)                          http://homepage.mac.com/nikotama0001/              (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月25日 (水)

調整するベトナム株式市場

■ベトナム調整

ロイター通信で、ベトナム株式市場が、今年の上昇分の3分の一を先週失った、と伝えています。

ベトナム株については、年初に、エマージング市場担当のファンドマネージャーらから、割高であるという指摘がなされていました。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』毎週土曜日   http://www.mag2.com/m/0000218003.html              (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆FC2ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』        http://nikotama0001.blog88.fc2.com/                  (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ      (東京・二子玉川)http://homepage.mac.com/nikotama0001/               (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ    (東京・二子玉川)                          http://homepage.mac.com/nikotama0001/              (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

エチオピアで武装勢力が中国資本の油田攻撃

■エチオピア情勢

エチオピアで、武装勢力が中国資本の油田を攻撃。(=ロイター)

エチオピア・ソマリアでは、戦乱状態が続いています。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』毎週土曜日   http://www.mag2.com/m/0000218003.html              (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆FC2ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』        http://nikotama0001.blog88.fc2.com/                  (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ      (東京・二子玉川)http://homepage.mac.com/nikotama0001/               (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ    (東京・二子玉川)                          http://homepage.mac.com/nikotama0001/              (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月24日 (火)

NYダウは13000ドル目前

■NY市場

ダウは、12919.40ドルと、13000ドル目前。

米国以外の海外の株式市場から、米国株へという動きがあるようです。

米国株は、海外市場のような急激な上昇は、まだ示していませんので、投資対象としてクローズアップされる可能性はあります。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

大卒求人倍率2.14倍

■リクルート調査

リクルートの調査によりますと、来年の大卒求人倍率は2.14倍。

高い数字ですが、実態をよく見る必要があります。

とにかく、優良な人材は欲しいが、それ以外は採用見送りというのが、最近の企業のスタンスです。

採らなくてもよいが、とりあえず求人を出そう、よほどいいのがいたら採ろう、というスタンスです。

ですので、この倍率で雇用市場が改善したと誤解すると、実態を見誤ることになります。

採用する気がない「冷やかし求人」が倍率を押し上げている面が大きいでしょう。

雇用市場の実態は、人余り状態で、派遣社員もパートも人材であふれています。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月23日 (月)

サルコジ氏リード

■フランス大統領選挙

サルコジ氏が30ポイントをつけてリード。

世論調査では、決戦投票も、サルコジ氏が優位なようです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月20日 (金)

ダウは踏みとどまる

■中国株下落の影響、ひとまず波及せず

NYダウは、12808.63ドル(+4.79)で、小幅上昇。

中国株下落の影響は、ひとまず波及しませんでした。

NYダウは、他の世界の市場のように、上方にブレイクするような状況は、まだありませんでしたので、今後の推移が注目されます。

目先想定されますのは、世界株安の影響が、数日の時間差でNYでも生じるケースと、NYへの資金流入が本格化し、ダウが上昇を始めるケースです。

ここ数日の動きを注視したいところです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月19日 (木)

再び中国発同時株安

■中国・香港市場大幅安

中国GDPの発表時間が午前から午後に変更されたことをきっかけとして、景気過熱による利上げ観測が高まり、中国・香港市場が大幅安。

日経平均も午後に400円超の下落。

再び世界同時株安のような状況で、ドル/円も117円台後半まで円が急上昇。(=ロイター)

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

イラクで200人近く死亡

■イラク情勢

イラクの首都バグダッドで18日、アルカイダ系武装組織によるとみられる自動車爆弾事件が相次ぎ、200人近くが死亡。市場で女性や子供が犠牲に。(=ロイター)

■イラン情勢

イラン地下ウラン濃縮施設での核燃料の製造が開始されました。

1312基の遠心分離機が稼動。(=ロイター)

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月18日 (水)

ポンドが2ドル突破

■ポンドが上昇

ポンド/ドルが、2.000を突破。

欧州の景気は、通常は米国の景気に遅行しますので、欧州通貨は、強い局面ですが、なかでもポンドは1992年以来の1ポンド=2ドル台を記録。

この水準が落ち着くのかどうかは、不明ですが、欧州通貨は、対ドルの受け皿として、過大評価されているという指摘があります。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

福井総裁、賃金伸び悩み指摘

■17日の衆院財務金融委員会

日銀の福井総裁は、消費が堅調とは言えない背景に、賃金の伸び悩みがあると述べました。(=ロイター)

日銀は、これまで景気は良くなれば賃金も上昇し、消費も良くなるという方程式を強調するばかりでしたが、さすがに、ややニュアンスを修正しているようです。

ただ、基本姿勢としましては、従来の見解をまだ繰り返しています。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月17日 (火)

長崎市長、銃撃され、重体か

■各紙・テレビ報道

長崎市長が男に銃撃され、重体の模様。一部報道では心肺停止状態とのこと。

男は現場で取り押さえられ、逮捕。

長崎では、以前にも、当時の市長が銃撃される事件が起きています。

東証一部と新興市場の乖離

■乖離の意味

東証一部は上昇するものの、マザーズなどは下降、この状況が意味するところは、2つあります。

1つは、世界的なグローバリゼーション化の恩恵を受けやすい大企業が、コスト削減を追い風に、利益を出しやすいという点です。東証一部には、大企業が多いです。

2つめは、景気や消費が、足元ではそれほど良くなく、それが最初に新興企業に現れているというものです。日本国内の個人消費にしましても、大きく伸びるとはとても思えません。

このような要因で、乖離が生じていると考えられます。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

ヘッジファンドに対する認識

■ヘッジファンドには冷静に

ワシントンG7関連でも、ヘッジファンドが市場に及ぼすリスクについて、話題になりますが、ヘッジファンドについては、両極端の見方をとらずに、冷静に考えたいです。

破綻はありますが、かといって、すべてのヘッジファンドが破綻するわけではありません。

東証一部の企業でも、破綻するものはありますが、すべての東証一部企業が破綻すると考える方は少ないのと、同様です。

逆に、投資さえすれば、すぐ儲かるものとも限りません。

年10%ぐらいのファンドもあれば、まさにハイリスクハイリターンで4割ぐらいを狙うようなものもあります。

両極端の見方に振れてしまわずに、プライベートバンクなどがヘッジファンドをうまく活用しているのを認識しつつ、賢く検討したいものです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月16日 (月)

ポールソン財務長官、保護主義に反対表明

■アメリカ財務長官

ポールソン財務長官は、保護主義に反対する意向をあらためて表明。

「場所と時期を問わず、保護主義には反対してゆく。」(=ロイター)

最近、世界的に、これまでのグローバリゼーション化の進行の反動で、保護主義的な声がでてきています。

保護主義反対という考えは、ドル安が進んでも、保護主義はとるな、という姿勢とも受け取れますが、このあたりは藪の中です。

グローバリゼーション化は、所得の不均衡化などで、社会的な不安を高める面もありますので、このあたりの調整をどうはかるのかが問題となります。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

IMM通貨先物

■ユーロ/ドルの買い高水準

IMM通貨先物は、対ドルで、ユーロが104394枚のネットロング。

円は、64841枚のネットショート。

(4月10日現在=ロイター)

ユーロ買いが目立っていますが、ポジションが積み上がり過ぎますと、反対売買に振れることも多いです。

円売りは、以前に比べますと、低水準です。

ドル・円につきましては、当面ドル高円安が進んだあと、米国の利下げが実行されたぐらいからドル安円高に転換するとみています。

基調としては、上記のようにみていますが、当面、上下に変動が大きい状況が続くとみています。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月15日 (日)

三重県北部で震度5強

■三重県で強い地震

三重県北部で昼すぎに大きな地震があったようです。

現在のところ、津波の心配はないようです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

G7は、大きな変化なく終了

■ドイツ財務相が欠席の理由は・・・

G7は、特に大きな政策の変更はなく、終了。

ドイツ財務相の欠席は、ユーロ高や、円安が主要議題とならないことへの抗議か?という感じです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月14日 (土)

G7観測報道で円安

■G7では何もでない、との報道

ワシントンのG7では、何もでないという主旨の観測報道が流れ、為替市場は円安に。

ドル/円は119円台、ユーロ/円は161円台に。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

為替の状況

■全般状況は・・・

現在の状況は、世界的な景気拡大の最終局面で、米国では追加利上げがあるとみています。

ドルは、ユーロに対しては、弱くなりはじめていますが、円に対しては、最後の大幅な上昇があるとみています。ただ、上下に変動は大きい状況ですので、安定的にポジションを持つのは、難しく、レバレッジ低めが賢明です。

米国が、利下げを実際に開始して、しばらくしてから、ドル/円は下落(=円高)になるとみています。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月13日 (金)

ユーロ上昇

■イラクなど影響

ユーロは、対ドルで一時1.35まで上昇。

イラクのグリーンゾーンといわれる米軍管理地区内の議会ビルで、自爆攻撃があった(=ロイター)ことなどが影響しているようです。

イラクの長期的な管理は、米国には難しいことを示しているようです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

週末にG7

■ワシントンG7

米国は、ドル不安につながる要素は避けたいようです。

何かあるのかどうかは、結果をみてから、という感じです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月12日 (木)

FOMC議事録、インフレ懸念

■FOMC議事録

やはりインフレを懸念しているようです。

賃金の上昇傾向が続いていますので、当面インフレ圧力は沈静化しないとみています。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

イラン、再三のミサイル発射訓練

■イラン

イラン国内で、ミサイル発射訓練が頻繁に行われているようです。

北朝鮮のように、海に向かって実験というパターンではなく、実戦で使用できるように訓練しているようです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

G7をドイツ財務相欠席へ

■家族で休暇を過ごすため

ロイター通信によりますと、ドイツ財務相が、ワシントンで開催されるG7を欠席するということです。

家族で海外の休暇を楽しむためということですが、さすがに、これは何かおかしいですね。

G7が何も実質的な事(=為替)に取り組まないことへの抗議か、はたまた反対に重大な決定のカムフラージュか?どちらかはわかりません。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月11日 (水)

ユーロ、一時160円台

■ユーロ高のいびつな反映

ユーロ/円は、一時160円台を記録。

ユーロ/ドルの強さと、ドル/円で円が弱いことから、このような水準が現実のものとなりました。

ユーロ/円は、実需の影響が、ドル/円に比べて小さいですので、為替レートを反映した実需の影響が出てくるまで少し時間がかかるとみられます。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月10日 (火)

タイ首相が入院

■辞任観測も浮上

タイのスラユット首相が入院。(=ロイター)

詳細は不明ですが、辞任観測もでているようです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

イラン、核燃料生産開始

■イランのアハマディネジャド大統領

ロイター通信によりますと、イラン大統領が、商業規模での核燃料の生産開始を明らかにしました。

西側専門家によりますと、1年で核兵器製造が可能な核燃料を得ることができるという見方を示しています。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月 9日 (月)

フランス大統領選、公示

■サルコジ内相ら出馬

フランス大統領選挙が9日、公示され、正式な選挙戦がスタート。

サルコジ氏が当選した場合、ユーロシステムに影響があるのかどうかが注目点です。

サルコジ氏は、もともとユーロシステムには批判的でしたが、最近は、どちらともつかない発言をしています。

ユーロは、実質的にはドイツ・フランス連合ですから、どちらかが揺らぎますと、ユーロシステム自体が動揺することになります。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

ニューメキシコ州知事、平壌到着

■民主党の州知事

ロイター通信によりますと、2008年大統領選挙に出馬を表明しているニューメキシコ州知事(民主党)が、北朝鮮の平壌に到着。

何を協議するのか、よくわかりませんが、金総書記との面会を求めているということです。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

米、北朝鮮の武器輸出黙認か

■ニューヨークタイムズ(=ロイター)

7日付けのニューヨークタイムズ紙は、米政府が今年1月、エチオピアが北朝鮮から武器を購入するのを黙認していた、と報じました。

エチアピアは、ソマリアでイスラム勢力に対抗しています。

国連安保理決議に反する動きを米政府が黙認していた、ということになりますと、ブッシュ政権にとりましては、またしてもマイナス材料です。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月 8日 (日)

東京都知事選など実施

■当確速報の裏側を少し・・・

東京都知事選などが行われていますが、この機会に当確速報の裏側を少しだけご紹介しましょう。

一般感覚としましては、開票直後に即当確、というのは理解しがたいでしょう。

あれは、事前の票読みと、当日の出口調査で、開票と同時に当確を打つのを待っているのです。きっかけとしての、開票時間ということです。もちろん、データで大差が出ているケースです。

次に、選挙管理委員会の発表より、テレビの開票が早いケース。

これは、各開票所で、一定の数の分でまとめた票の束を、候補者別に並べてゆきますので、これを数えているのです。100が10個とか、500が10個とか、端数は別としまして、大きな数はわかります。

最後に、開票がまだ十分でないのに、当確を打つケース。

これは、各開票所の独自集計票を集計するとともに、票の分析をします。

従来の選挙での無効票率をもとに、予想無効票をまず除外。

次に、固定票が多いK党の票を除外。これが、以前は固定票だったのですが、最近は衰退していますので、数えにくくなっています。

さらに、K党と仲が悪い、K党の票を、支持する候補者に配分。

こちらのK党は、選挙によって、持ち票を8:2とか、10:0とかに自在に配分しますので、事前の取材で配分をつかむのが大切です。

そして、残った票の分を分析するわけです。

残った票の部分を考え、票の出方をみて、候補者比1:2ででている場合や、1:3の場合などがあります。いくらなんでも、劣勢の候補者が1:1で票をだすのは無理な場合、リードしているほうが、逃げ切るわけです。そこで当確。

このような感じで当確速報は、なされています。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

本日、20000アクセス突破。

■☆堅実な投資

本日、20000アクセスを突破しました。

ご愛読ありがとうございます。

コメントとトラックバックは、英字の迷惑なのもが多かったため、休止しています。

ご了承下さい。また落ち着きましたら、再開いたします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

IMF、米国見通し下方修正

■フィナンシャルタイムズ・ドイツ版(=ロイター)

IMF世界経済見通しの草案について、2007年のアメリカは、予想を0.4ポイント下方修正して2.2%に、と報じられました。

日本は、2007年2.3%、2008年1.9%と予想。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

イラク攻撃の正当性、弱まる

■ワシントンポスト(=ロイター)

ワシントンポストは、旧フセイン政権が、アルカイダと協力していなかったことが、米国によるイラク進攻前に「確認」されていた、と報じました。(国務省文書より)

ブッシュ政権は、ますますイラク戦争の正当性について、疑問を持たれることとなりそうです。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

欧米系ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月 7日 (土)

ドル/円、119円に

■基調としての米国景気の底堅さ

ドル/円の見通しにつきましては、上下に変動が大きい(短期的円高含む)中、円安方向が続き、本格的なドル安トレンドに入る時期は、FRBが実際に利下げを開始してからになるという見方です。

米国で賃金上昇によるインフレが進めば、再利上げは有り得て、利下げはそのあとという考えです。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

テレビ批判の分析

■最近、異常に多いテレビ批判

私は、もともとテレビ出身ですので、最近の状況について、話を整理したいと思います。

まず、NHK。

NHKは、実力がないのに横柄な記者が多く、基本的に嫌いなのですが(いい人も若干いますが)、最近の海外放送での拉致問題とりあげ指示(拉致問題をとりあげない方がいいというわけではありませんので誤解なく。)や、尾身財務相のメジャーリーグ多すぎ発言など、政治の報道現場への介入が異常に目立ちます。

こんなに簡単に報道に介入してくるということは、これまでは考えにくかったことです。NHK嫌いではありますが、現状をとても危惧しています。

次に関西テレビ。

納豆がダイエットに良い、という話をつくるのは、もちろん良いことではありませんが、かといって、納豆は健康に良いでしょうし、食べて毒があるわけではありません。

関西テレビバッシングは、ちょっと行き過ぎでしょう。

バラエティ番組は、週刊誌のようなものですから、報道ニュースで納豆はやせる、と報道したのならともかく、週刊誌と同様なのですから、「ごめんなさい」で済む話だと思います。

最後にTBS。

不二家報道は、問題ありとみます。朝ズバは、完全なバラエティ番組ではないですから、これは真摯な対応が必要でしょう。

TBSは、バラエティとはいえ、さんまのからくりテレビで、酔っ払いコーナーを事前に仕込んだ人間でやっていたのではないかという点も以前指摘され、故意の匂いがするものが多いのが、問題でしょう。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月 6日 (金)

財務省が中東で日本国債説明会予定

■中東で日本国債説明会

財務省は、日本国債の海外説明会を中東で開催すると発表。(=ロイター)

16日ドーハ、17日クウェート、18日リヤド、19日アブダビ。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

ジョンソン・エンド・ジョンソン、HIV新薬良好結果

■プレジスタ投与結果良好

ロイター通信によりますと、ジョンソン・エンド・ジョンソン系の抗HIV新薬、プレジスタの投与結果が良好との研究結果が発表されました。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月 5日 (木)

671ドルの金価格

■解せない金価格

ドル建て金価格は、671ドル前後と、高い水準が続いています。

何か中東にあるのか?

イランと英国間の問題は、いったん解決をみましたが、中東に、まだ何かあるのかどうかという感じです。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

10年物価連動国債、応札倍率3.49倍

■最高落札利回りは1.27%

財務省の発表などによりますと(=ロイター)、日本の10年物価連動国債の落札結果は、バークレイズが1085億円、三菱UFJ証券が715億円、ドイツ証券が440億円。

表面利率は、1.2%、最高落札利回りは1.27%、応札倍率は3.49%。

外資の積極姿勢が目立ちます。物価連動ですので、購入側の金利上昇リスクは、その分小さいです。国の破綻リスクは、同様に存在します。

■40年債の利回り、2.4%を目安として示す(=ロイター)

今年11月にも発行予定の、日本国債の40年物について、財務省は、国の債務管理のあり方に関する懇談会で、利回り2.4%を目安として示しました。(この金利が決まったわけではありません。)

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

イラン、対米協調示唆も、金上昇

■イラン問題

英軍兵士15人を解放したイランは、対米関係についても、協調を示唆していますが、地政学的リスクを反映する金価格は、上昇しています。

英兵解放で、中東のリスク軽減とは、簡単にはいかないようです。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

シンガポールドル上昇抑制にデリバティブ

■シンガポール金融管理庁

ウオォールストリートジャーナル紙は、シンガポール金融管理庁が、シンガポールドルの上昇を抑制するため、先物を活用したデリバティブを始めたと報じました。(ロイター)

シンガポールドル売りをしても、現物のシンガポールドルの市場への供給量が増えないように調整するということです。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

イラン、英兵15人の解放発表

■英兵15人解放を発表(=時事通信)

イラン大統領は、拘束されていた英兵15人について、恩赦として解放すると発表。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月 4日 (水)

ドル/円は118円80銭前後に上昇

■リスク回避の動き一服

イラン情勢をめぐり、ドルが安くなっていましたが、英ーイランの緊張緩和観測でドルが上昇。

短期的ドル安リスクを警戒していましたが、ドルは上昇しました。いったんリスクは回避されたようですが、上下に変動が激しい状況が続いています。

中期的な予想は、これまでも記載していますが、ドル/円上昇の最終局面とみています。しかし、変動が上下に激しい状況を予想しています。

本格的なドルの下落トレンドは、FRBの利下げが、実際に行われてからになるとみていますが、短期的にドル安に見舞われることもありますので、安心してドル買いポジションをもつのは、少し難しいのではないでしょうか。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

英・イランの緊張緩和観測でドル上昇

■英国とイラン

英海軍兵士ら15人がイランに拘束されている問題で、きょう・あすにも、大きな変化(緊張緩和)があるという観測が高まり、為替市場はこれまでと逆の動き。

実際、両国がどのような決着をみせるのか、最後まで目が離せませんが、為替市場では、兵士の解放などを念頭に置いているようです。

緊張の高まりで急上昇していたオーストラリアドルも、対米ドルで急落。

NY市場でも、緊張緩和観測から、質への逃避が弱まっています。

ただ、観測に振り回されることは、よくありますので、ここ1日、2日間、イラン情勢をしっかり観察することとしましょう。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月 3日 (火)

イラン、外交解決示唆

■英軍海兵隊兵士ら15人拘束問題

イランのラリジャニ最高安全保障委員会事務局長は、「問題を解決することは可能だ。裁判を行う必要はない。」と述べ、外交的な解決を望む姿勢を示しました。(=ロイター)

イランは、したたかな国のようです。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

G7を米財務省で開催(4月13日)

■G7が、米財務省で・・・

4月13日に、米財務省でG7が開催される予定。

ロイター通信によりますと、13日午後遅くか、夕方ごろに記者会見が行われるとのことです。

米財務省で開かれますと、もちろん機密は安泰ですし、何かあるのかな?と勘ぐってしまいます。さて、結果はどうでしょうか・・・?

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月 2日 (月)

豪ドル上昇に注意

■1996年12月以来の上昇(=ロイター)※ロイター訂正後、1996年以来。

豪ドルが対・米ドルで上昇し、1996年12月以来の高値をつけました。

1豪ドル=0.817米ドルまで上昇。

豪ドルが上昇したあとには、短期的な円高に振れることが多いです。

米ドルの弱さを反映しているためです。

このため、ドル/円でのドル安・円高に警戒が必要です。

■まぐまぐメルマガ、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

               

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

見方変えない日銀

■雇用のタイト化が賃金・物価の上昇に?

日銀は、依然として、日本の状況を見誤っています。

日本での「雇用のタイト化」の現状がわかっていません。

職安は、求職者であふれ、自治体でのパート募集には大勢の人が殺到。

このような状況で、雇用がタイト化しているわけがありません。

本当の雇用がタイト化している状況とは、企業側が人手不足で困っており、賃金を上げてでも、なんとか人員を確保したいという状況です。被雇用者側は、仕事をえり好みできるという状況です。

ところが、日本の現状は、企業側がよほど優秀な人材だけ求めて常時採用活動を行い、超優秀な人材がいなければ、別に採用しなくてもよい、というものです。

被雇用者側でなく、企業側がえり好みしているわけです。

これを、日銀は、従来と同様の採用活動とみなすことで、雇用のタイト化と勘違いしているわけです。

いくらなんでも、そろそろ、こうした現状に気付いて、見解を修正してもよいのではないでしょうか。

■まぐまぐメルマガ、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

               

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

イラクのマリキ首相、日韓訪問予定

■イラク復興支援要請

イラクのマリキ首相は、4月8日から13日にかけて、日本と韓国を訪問する予定。(=ロイター通信)

セキュリティ問題などで、滞在中、日本でも緊張が高まると予想されます。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

日銀短観は、弱め

■日銀発表、3月短観

大企業製造業 +23 (6月予想 +20)

大企業非製造業 +22 (6月予想 +23)

中小企業製造業 +8 (6月予想 +7)

中小企業非製造業 -6 (6月予想 -10)

この数字は、全体としましては、事前の予想より、やや弱めです。

大企業がよく、中小企業はあまりよくないという、今の経済状況をよく示しています。

企業でも、グローバリゼーションの恩恵を受ける企業と、受けられない企業間で、格差拡大というわけです。

特に、中小企業非製造業の6月予想が-10となっているところが、日本の現状が大企業中心の業績回復であることを、よく示していると思います。

■日経平均は、下落、259.24円安

日経平均は、日銀短観の弱さを受け、-259.24円で、1万7028円41銭。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

日銀短観8:50発表予定

■3月調査分

日銀短観が2日8:50に発表されます。

景気の踊り場を示す、少し弱い数字ではないかと、多くのシンクタンクは予想しています。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

南太平洋で巨大地震

■南太平洋で巨大地震、津波警戒

きょう午前5時40分ごろ、南太平洋のソロモン諸島を震源とする、マグニチュード8.1の巨大地震が発生しました。

以前のインドネシアの津波の記憶がありますが、あの地震に匹敵するような被害も考えられます。

南太平洋の海岸沿いに、お知り合いのいらっしゃる方は、警戒を強めて下さい。

意外と、近隣国にいても、津波被害への警戒について、知らないことがあります。(7時23分)

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年4月 1日 (日)

米国債保有、1位日本、2位中国

その場で当たる!オーストラリア旅行!

■米財務省発表(=ロイター)

2007年1月の米国債保有状況は、1位の日本が6274億ドル、2位の中国が4005億ドル。

日本と中国の大量保有が続いているわけですが、ヨーロッパ諸国があまり出てこないところが、以前から気になっています。

米国債は信用も高く、購入時期にもよりますが、クーポン(金利)も割合よかったりしますが、いつか梯子をはずされたら・・・とか、やはり考えてしまいますね。

その場で当たる!現金スロット!

ゲームボーイ micro、iPod nano、VISAギフトカード3万円分など、その場で当たる!クレーンゲーム!                 

■まぐまぐメルマガ、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

海外ヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

In_picture_028

.

☆筆者略歴

1964年生まれ、大阪・岸和田高校、神戸大学卒業。放送記者を15年経たのち、経済記者の経験をいかし、独立FPに。

ホームページに戻る

メールを送る

メルマガ(無料)に登録する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

IMM、円ショート低水準

■IMM通貨先物取り組み

ロイター通信によりますと、先週のIMMの円ショート(ネット・ショート)ポジションは、4万7480枚にとどまり、以前に比べて低水準。

一方、ユーロは、9万3741枚のネット・ロングと、ユーロ買いポジションが積み上がりつつあります。

この通貨取り組みは、ポジションを解消する方向へと動くことも多く、ポジションが偏りすぎますと、反対方向へと為替レートが動く場合も、よく見受けられます。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ