« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

米商務省、中国紙製品に相殺関税

■中国に割り増し関税を適用方針

ロイター通信によりますと、米商務省は、中国からの輸入紙製品に割り増し関税である相殺関税を適用する方針です。

アメリカで、今後、保護主義的な動きが強まることが懸念されています。

牛肉輸出問題でも、アメリカは各国に働きかけを強めているようです。

■中東でのうわさ流れる

全く事実関係がわかりませんが、NY市場に、中東で米軍関係者が、投資家に撤退を示唆した(軍事作戦)といううわさが流れ、ホワイトハウスは否定。

単なる噂なのか、それなりの背景があるのか、全く不明です。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

英HSBC、来年日本でリテール

■HSBCが日本でリテール業務開始へ

英フィナンシャルタイムズによりますと、英HSBCが来年から日本でリテール業務を開始する方針。4年以内に、最大50支店を開設する予定です。(=ロイター)

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月30日 (金)

世界のヘッジファンド、総額2兆ドル突破

■世界のヘッジファンド、資産残高が30%以上増加(=ロイター)

情報サービス会社、ヘッジファンド・インテリジェンスによりますと、1月までの1年間で、世界のヘッジファンドの資産残高が前年比30%以上増加し、総額が2兆ドルを上回りました。

調査は、5000以上のヘッジファンドが対象。

調査によりますと、米国1兆5000億ドル、欧州4600億ドルで、欧州は40%の増加となりました。

資産10億ドル以上のファンドは351で、これらの総額は、1兆5640億ドル。

資産額で世界最大は、JPモルガン・アセットマネジメントで、340億ドル。

上位10社で、米国以外では、英マン社の188億ドル。

(以上、2007年1月現在、ヘッジファンド・インテリジェンス)

この数字をみますと、米国と欧州で、ほとんどを占め、日本など残りは、非常に少ない計算となります。まだまだ日本には、全般的には、ヘッジファンドが浸透していないといえます。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』毎週土曜日   http://www.mag2.com/m/0000218003.html              (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆FC2ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』        http://nikotama0001.blog88.fc2.com/                  (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ      (東京・二子玉川)http://homepage.mac.com/nikotama0001/               (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ    (東京・二子玉川)                          http://homepage.mac.com/nikotama0001/              (海外ヘッジファンド購入の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会AFP・東京中小企業家同友会員

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

米紙の主なニュース

■ウォールストリートジャーナル(=ロイター)

ゴンザレス米司法長官の元側近、昨年解雇された連邦地検の検事正8人について、ブッシュ政権の政策への支持が不十分だったため、解雇されたと議会で証言へ。

■ニューヨークタイムズ(ロイター)

サウジアラビア国王、米軍のイラク侵攻は、違法との考え示す。

この2つのニュースは、ブッシュ政権には、ますます痛手です。

ブッシュ政権は、任期を全うできるのかどうか、何か政権を揺るがすスキャンダルでも飛び出しそうな雲行きです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

サルコジ氏、ECBに再び注文

■公約はECBに成長路線を注文

フランスの次期大統領候補、サルコジ内相は、ECB(欧州中央銀行)のユーロシステムに従うことを示唆し、路線を転換したかと思われましたが、再び、ECBは成長路線を歩むべきだとする公約を掲げているようです。

サルコジ氏は、ユーロシステムが、フランスに悪影響を与えているというのが、もともとの持論でしたが、先日、これを撤回して修正、しかし、また元の意見に近いECB批判路線と、2転3転しています。

ECBの政策を受け入れたものの、国民向けに、ECB批判のポースをとっているのか、あるいは、ECB批判をやめたことが国民の批判を受けて、再び元の路線に戻ったのか、よくわかりませんが、フランスの状況は、ユーロシステムに対する影響が大きいだけに、注目されます。

ユーロの実態は、フランス・ドイツ連合ですので、この連合に、ひびが入りますと、ユーロの行方は一気に不透明となります。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

ドル/円、変動大きく118円に

■上下に変動大きい展開

ドル/円は、一転して118円前半まで上昇。

やはり、上下に非常に変動が大きい展開です。

上昇の理由として、米経済の底堅さの確認や、サブプライムモーゲージ問題が経済全体に波及するリスクは低いというFRB関係のコメントなどが言われていますが、ほとんど日替わりの状況です。

ドル/円につきましては、上下の変動が大きいものの、本格的なドル安トレンドは、FRBが利下げを開始してからになるとみています。

2007年3月29日 (木)

ドル/円、116円台に

■FRB議長証言で

FRBのバーナンキ議長は、前回のFOMCで声明文の文言を変更したことについて、「不透明性が増したことから、やや柔軟性をもたせるのが望ましい可能性がある。」と述べました。(=ロイター)

これは、あきらかに、住宅問題に備えて、金利を引き下げる場合に備えて、のりしろを広げておこうという考えとみられます。

こうしたバーナンキ議長の上下両院合同経済委員会での証言を受けて、ドル/円は下落。

ただ、実際に金利を引き下げるかどうかは、インフレの傾向も強まっていますから、また少し別に考える必要もあります。

私は、今後の米国金利につきましては、賃金上昇などの要因から、再利上げがあるという見方をとっています。

ドル/円は、ドルの本格的な下落トレンドは、実際に利下げが行われてからになると思っていますが、短期的な上下の変動は、大きい展開が続くとみていますので、一方向に大きなポジションを持つのは、私も控えています。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

イラン、英兵の映像放映

■拿捕された英海軍兵士

英海軍兵士・海兵隊員15人が、イランに拿捕されている問題で、イランのテレビは28日、先週イランに拘束された英海軍兵士・海兵隊員15人の一部の映像を放映。(=ロイター通信)

ロイター通信によりますと、この中には女性兵士も含まれ、イラン領海に「不法侵入した」と述べました。

英国側は、撮影が強要された可能性を懸念しています。

英国は、この問題以外での、イランとの公的な接触の凍結を発表しています。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月28日 (水)

主なニュース

■米・サブプライムモーゲージ問題で、ニューセンチュリー・フィナンシャルによる破綻申請が差し迫っている、とアナリストが指摘。(=ウォールストリートジャーナル、ロイター)

■中国政府が、チベット関連事業に1000億元(129億ドル)を投入する予定。空港施設改善、飲料水、電気、電話の普及、鉄道延伸など。(=新華社、ロイター)

■FRB局長、サブプライムモーゲージ問題が、1・2年は続くという見解を示す。(ロイター)

■財務省は、日銀金融政策決定会合日の国債入札を回避する方針を示す。金利の大きな変動を回避する目的。今年11月にも発行予定の40年債について、国債投資家懇談会で説明。(=ロイター)

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

サルコジ内相、対ECB論調を突然変更

■欧州中央銀行(ECB)批判をやめる

ロイター通信によりますと、フランスの次期大統領候補の1人のサルコジ内相は、週刊誌レクスプレスとのインタビューで、欧州中央銀行(ECB)に対する論調を変更。

「ECBの法規を修正することは、エネルギーの無駄。」として、これまでのECB体制(=ユーロシステム)批判を転換しました。

サルコジ内相は、自身の考えを改めたことについて、これまで考えを重ね、物事を見つめ、他人の意見に耳を傾けつつ、欧州の政策担当者と話し合ってきた結果だ、と説明しています。

これを受けて、フランスとドイツ間で、ユーロ運営をめぐる軋みが生じるのではないかとみていた市場の一部で、ユーロに対する懸念が後退。

さて、仏独の友好状況は、ずっと維持が可能でしょうか?

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月27日 (火)

バーナンキ議長、中国の米国債保有懸念せず

■中国による米国債大量保有

アメリカFRBのバーナンキ議長は、アメリカで安全保障上の問題とも捉えられている、中国の米国債大量保有について、上院議員への書簡の中で、「中国の保有増が、米国や金融政策にとって問題になるとは思わない。」という見解を示しました。(=ロイター)

また、バーナンキ議長は、人民元が過小評価されているという考えも示しています。

バーナンキ議長の見解をみますと、仮に、中国が大量に米国債を売却した場合も、ドル安や、急激な金利上昇をコントロールすることが可能であるとして、金融政策運営についての自信を示しています。

ただ、実際に中国が米国債を一挙に売却しますと、ドル暴落、米国債暴落、これにつれて米国株価も暴落という展開は、十分あり得ることです。この連想は、常に必要です。

一方で、そうなりますと、対米輸出で儲けている中国も困りますので、このあたりを含め、両国の最近の米国債や外貨準備に関するコメントは、巧みな神経戦ともいえそうです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

ロシアと中国、イラン・北朝鮮核問題で合意

■平和的解決目指すことで合意

ロシアを訪問中の中国・胡錦濤国家主席と、プーチン大統領は、26日、イランと北朝鮮の核問題について、平和的解決を目指すことで合意。(=ロイター)

これは、イランに対するアメリカなどの動きを強く牽制するものです。

アメリカのイラン空爆などは、かなり難しい状況とみられます。

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月26日 (月)

PPBの質問が多いのですが・・・

■PPB(パーソナル・ポートフォリオ・ボンド)は、見送りが無難

In_picture_011

PPB口座は、F社や、H社、R社など、オフショア生保の金融商品で、自由に世界のファンドを選択でき、組み合わせることができるというものですが、ちょっと微妙な問題があります。

1つは、手数料の高さで、当初は、資産額の1割近くになることが多いです。

2つめは、日本国内の保険業法との絡みで、政府の判断次第で、PPBは違法となる可能性があるためです。

こうした点から考えますと、大切な資産の運用で、わざわざ危ない橋を渡らなくても、複数の海外ファンドを直接保有される方が、コストも低く、法律上も安全です。

通常のヘッジファンドは、生保商品ではありませんので、保険業法との絡みはなく、日本国内での購入に問題はありません。(日本国内では、業者側からの広告や勧誘は不可ですが、希望者側からのアプローチにより、購入することは可能です。)

また、通常のヘッジファンドを、複数でも直接保有することは可能で、ヘッジファンドに投資する場合、証券口座のように、何か特別な預り口座を持つ必要がないのです。

似たような誤解としまして、海外口座も必要ないのですが、これもあまり知られていません。(国内の銀行から海外送金するだけです。受け取り口座も国内の円・普通預金口座で差し支えありません。)

ヘッジファンド投資は、直接投資で直接保有、というのが、一番確実で、シンプルです。

PPBに関心を持つ方が、とても多いのですが、見送りが無難ということで、こうした点にご注意下さい。

In_picture_003

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料    

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者のFPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員)

In_picture_040_2

(東京・世田谷区 二子玉川)

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

           

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

国連安保理、イラン追加制裁決議

■追加制裁決議案、採択

ロイター通信によりますと、国連安保理は24日、ウラン濃縮活動の停止を拒んでいるイランに対し、追加制裁決議案を全会一致で採択しました。

イランからの武器輸出禁止や、イラン国営セパ銀行に対する制裁などが主な内容です。

ところで、イラン問題に対する見方は、様々ありますが、1つは、アメリカの空爆計画、2つめは、イラクの後ろ盾としての期待です。

相反する見方ですので、水面下でどちらの方向に動いているのか、解釈は難しいですが、ブッシュ政権が、全面的な対イラン戦争に入ることは、難しいです。

あるとしても、核施設の部分攻撃であり、アメリカでなく、イスラエルがアメリカの意向を受けて行う可能性もあります。

一方、別の側面から考えますと、攻撃計画は、イランに譲歩を迫るためのカードで、アメリカの本音としては、イラク政権の後ろ盾として、イラク問題の解決に向けて、イランに一定の役割を果たしてもらおうということなのかもしれません。

外交に詳しい方は、後者の見方をとる方が多いです。

現状では、よくわかりませんが、どちらの方向に転んでも良いように、注意を払う必要はありそうです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月25日 (日)

石川県で震度6強

■9:42発生・震度6強(石川県)

能登半島沖を震源とする強い地震があったようです。

震度6強は、かなり大きいです。

ヘッジファンドが発達するアメリカ

■アメリカのヘッジファンド

ヘッジファンドは、イギリス系の会社が老舗でもあるのですが、このところ、アメリカ系のヘッジファンドが、ますます大きな力をつけています。

もともと、ロンドンのシティより、ニューヨークのウォールストリートの方が、金融力は強いですから、自然な流れではあります。

日本は蚊帳の外ですが、海外での金融の発達は、非常にスピードが速いです。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料    

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

.                         

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

米・中古住宅販売が上昇

■2月の米・中古住宅販売戸数+3.9%

ロイター通信によりますと、2月の米・中古住宅販売戸数は、

+3.9%となり、上昇。

これを受けて、FOMC後に高まった利下げ観測は、早くも後退し、

FOMC前と同じ状況に戻りました。

このところの市場の見方は、ぶれが大きいです。

私のアメリカに対する見方は、去年から同じなのですが、いずれ賃金の上昇がインフレ圧力となり、結局利上げが行われるのではないかというものです。

サブプライムローン問題は、楽観はしていませんが、かといって悲観的でもありません。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月24日 (土)

米下院イラク撤退期限可決、大統領拒否権行使へ

■イラク問題で応酬

米下院は、23日、イラクから2008年9月1日までに撤退するという期限を可決。

ブッシュ大統領は、拒否権を行使する予定。(ロイター通信)

イラク問題は、完全に米国民の支持を失っているようです。

ブッシュ大統領が、拒否権を行使しますと、米国民の間からは、さらにブッシュ政権離れの動きが強まりそうです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

円ショート、縮小

■IMM通貨先物ポジション

ロイター通信によりますと、円のネットショートは、3月20日現在、49953枚。

以前に比べますと、円ショートポジションは、大幅に縮小しています。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月23日 (金)

マレーシアが不動産取引のキャピタルゲイン課税撤廃へ

■マレーシアの不動産取引課税緩和

ロイター通信によりますと、マレーシアで来月から、不動産取引によるキャピタルゲイン課税が撤廃されるということです。

マレーシアで不動産取引が活発化し、バブル的な状況となることも考えられそうです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

FOMC後のドル安、一段落

■文言変更を織り込みか

FOMC声明の文言変更で、また短期的ドルが懸念されましたが、ユーロ/ドルは、昨夜のNY市場で下落に転じ、影響は一段落の様子です。

これまで、何度も同様に短期的ドル安が起きていますので、市場参加者に慣れがでているのかもしれません。

ただ、ドル高の最終局面とみられる現状は、非常に上下に変動が激しいですので、そうした意味では、常に変動に注意する必要はありそうです。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月22日 (木)

ユーロ/ドルが大幅上昇

■1.34突破(8:50現在)

FOMCの文言変更を受けて、ユーロ/ドルは、大幅上昇。

ドル/円の反応は鈍く、8:50現在、117.40台ですが、ドル/円への波及(円高方向)は、避けられないのではないかとみています。

FOMCの文言変更を受けた短期的ドル安局面は、これまでも何度かありましたが、かなり動きますので、要注意です。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

FOMC声明、文言変更

■市場は利下げニュアンスと解釈

ロイター通信によりますと、アメリカの連邦公開市場委員会(FOMC)は、21日、フェデラルファンド金利の誘導目標水準を5.25%に据え置きました。6回連続の金利据え置きは予想どおり。

「必要になる可能性がある、いかなる追加引き締めの程度と時期も、今後の情報によって示されるインフレおよび経済成長の双方の見通しの進展に依存することになる」という部分が削除され、「将来の政策調整はインフレおよび経済成長の双方の見通しの進展に依存することになる」と変更されました。

この文言の変更が、FRBは、インフレ対策の利上げよりも、経済成長に配慮した利下げの方へ、以前と比較してFRBのニュアンスが変わった、と市場で受け止められました。

米金利先物市場の6月末までの利下げ確率は、26%から48%へと、大幅上昇。

NYダウも、利下げ見通しを好感して、159.42ドル上昇。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月21日 (水)

今晩FOMC声明

■金利は据え置き予想

今晩のアメリカ・FOMCの後に、声明が発表されますが、金利は据え置きが予想されています。サブプライムローン問題に関する言及があるのかどうかが注目されます。

ロイター通信によりますと、サブプライムローンのピープルズ・チョイス・ホーム・ローンが20日、米破産法11条の適用を申請しました。1999年設立、従業員数1150人。資産と負債は、それぞれ1億ドル強。

サブプライムローン問題は、今のところ、米国経済全体にまでは、影響しないように思われます。元来、リスクの高いローンであるためです。

ただ、予期せぬ波及が生じないかは、注視しています。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

中国人民銀行総裁発言で一時116円台

■NY外為市場

ロイター通信によりますと、中国人民銀行の周小川総裁が、外貨準備を一段と積み上げる意向はない、というコメントをしたのが伝わると、ドル/円は、一時116円台にまで上昇。しかし、その後、117円台に戻しています。

為替市場は変動幅が大きい状況が続いています。

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月20日 (火)

蘭ABNアムロと英バークレイズ、合併交渉を確認(ロイター)

■オランダのABNアムロと英バークレイズ

ロイター通信によりますと、オランダの大手金融サービス、ABNアムロと、英国の大手銀行、バークレイズが、合併に向けて独占的「予備的な交渉」を行っていることを確認しました。(ロイターより)

両行は、日本の一般の方には、なじみが薄いですが、世界的には巨大な金融機関です。

欧州最大の合併が実現しますと、グローバルな金融という側面で、日本の金融機関の遅れが、ますます意識されることになりそうです。

                            

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際について、世間の誤解を解消します。海外口座は必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。資産対策の有無が、今後を左右します。

.

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者のFP会社)ご相談無料                             

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

リスク回避一服状況

■NYダウ上昇、債券下落

このところのリスク回避姿勢の強まりで買われていた債券価格が下落(利回りは上昇)し、リスク回避の動きは一服した状況となっています。

NYダウが大幅上昇するなど、株式市場の堅調さが、意識されているようです。

ただ、気になるのは、ユーロ/ドルが1.33という、まだ高いレベルを維持している点で、これが下がってきますと、安心できるといえそうです。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査) 

                                ご相談無料

                            

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

ユーロ1.33維持

■ユーロまだ高い

ユーロ/ドルは、1.33を維持しています。

ドル/円は、落ち着きをみせていますが、ユーロの水準がまだ高く、ドルの弱さを示していますので、ドル/円も、過度の楽観はできません。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査) 

                                ご相談無料

                            

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月19日 (月)

必ずしもユーロに強気でない理由

■ドイツ・フランス連合

ユーロ圏の超有力な中央銀行の方と、たまたまお話をする機会があったのですが、ドイツとフランスのコミュニケーションは大丈夫ですか?と聞いたところ、不自然なまでに「問題ない。」と強調されました。

私は、ちょっとこれはわからないな、と思いました。

ドイツとフランスが仲良くすることが、ユーロの前提ですから、この両国のいずれかに変化がありますと、ユーロは動揺することになります。

フランス次期大統領候補のサルコジ内相は、ユーロ運営を変えるかのような発言をしていますし、今後保護主義的な動きが強まりますと、スタンスに変化があるかもしれません。

ユーロ/ドルは、1.33を超えて上昇していますが、私が必ずしもユーロに強気でない理由の1つが、フランスとドイツです。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査) 

 ご相談無料

                            

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月17日 (土)

すっきりしない日本の大型株

■方向感定まらず

日本株でも、小型株は、既にかなり調整が進んだ状況ですが、東証一部などの大型株は、すっきりしない展開です。

今後の動きは、よくわかりませんが、個人的には期待していません。

日本の大型株よりも、日本の小型株や、アメリカの高配当株に投資する方が、リスクは小さいと思いますので、あえてどちらに行くか微妙な東証一部に資金を置く理由は、みあたりません。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査) 

 ご相談無料

                            

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

ユーロ上昇

■またもやユーロ上昇

ユーロ/ドルは、1.33を突破。

上値を試す展開です。ドル/円にも、今後影響が及びそうです。

このところ、サブプライムローン問題(ドル安要因)が意識されています。

ドルが本格的な下落トレンドに入るのは、利下げが実際に行われてからになるとみていますが、短期的には上下に変動が大きい状況です。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査) 

 ご相談無料

                            

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月16日 (金)

スイスフランのキャリートレード巻き戻し警戒

■円よりも、スイスフランでは・・・

キャリートレードの巻き戻しが話題になっていますが、円よりも、スイスフランの方が、先に巻き戻しになるとみています。

また0.25%利上げされていて、円より金利上昇ペースが先行しています。

スイスフランは、円とともに低金利のキャリー通貨として有名ですが、ここまで金利が上昇してきますと、そろそろ本格的な巻き戻しが起きても不思議ではありません。

ただ、日本人でスイスフランのキャリーをしている方は、非常に少ないと思われます。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査) 

 ご相談無料

                            

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

グリーンスパン前議長講演

■FRB前議長

ロイター通信によりますと、グリーンスパン前議長が、フロリダで講演し、サブプライムローン問題について、住宅ローンの質低下というよりむしろ、高水準の住宅価格が原因となっているようだ、と指摘。また、サブプライムローン問題を軽視することはできないという見解を示しました。

グリーンスパン氏の見解は、住宅価格の下落が問題を引き起こしたというものですが、あるNYのファンドマネージャーは、サブプライムローン問題は、以前からあったものであるが、金融機関が無理な貸し出し競争で、リスクを取りすぎたのが問題(信用の低い人への過剰な貸付)と指摘しています。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査) 

 ご相談無料

                            

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月15日 (木)

ドル/円は上昇

■NY株反転で、短期ドルショート手仕舞い

このところ、変動が大きめの為替レートですが、NY株式市場の反転で、短期ドルショート筋が手仕舞いし、ドル/円は上昇。

ドルを売る側も、あまり安心感はないようです。

■フランス・サルコジ内相がユーロ運営を批判

ロイター通信によりますと、大統領選挙の有力候補者のサルコジ内相が、現在のユーロ運営は受け入れられない、と述べました。

ユーロ高問題などを意識しているようです。

フランスとドイツでユーロをめぐるスタンスが食い違うと、ユーロ運営に影響しそうです。

ただ、サルコジ内相が当選するかどうかは、まだはっきりしません。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査) 

 ご相談無料

                            

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

サブプライムローン問題の織込み進む

■NY株式市場、上昇

サブプライムローン問題は、かなり織り込まれてきたようです。

NY株式市場は、一時12000ドルを割り込みましたが、その後上昇しました。

リーマンブラザーズが、サブプライムローン問題で企業の利益が減ることはないという主旨の見解を示しました。

金価格もかなり下落してきて、落ち着きを見せ始めています。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査) 

 ご相談無料

                            

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月14日 (水)

ドル/円は116円台

■変動大きい局面

ドル/円は、ドル高の最終局面とみられますので、変動は上下に大きいです。

まだ長期的なドル安トレンドではないとみていますが、一時的に大きくレートが振れたりという展開は、十分ありえます。

サブプライムローン問題は、話題性としましては十分ですから、ドル安圧力が一時的にかかる可能性にも、少し留意したいです。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査) 

 ご相談無料

                            

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

NYダウが240ドル下げ

■信用の低い借り手向け住宅ローン

先日のブログで触れました、ニューセンチュリー・フィナンシャルの経営破たん問題で、ダウは大幅に下げました。

マーケットでは、この話題一色ですので、当面影響はありそうですが、あまり過度の悲観論にならないよう注意したいです。

じっくり良い投資先を吟味するには良い機会です。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査) 

 ご相談無料

                            

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月13日 (火)

トリシェECB総裁、米経済後退予想せず

■欧州中央銀行総裁

ロイター通信によりますと、トリシェECB総裁は、米経済のリセッションは「予想していない。」と述べました。バーゼルのBIS中央銀行総裁会議での発言。

米景気は、後退とまではいかず、減速の状況のようです。景気サイクルは上昇の最終局面に入ろうとしていますが、まだ力強さは残っているようです。

FRBが実際に利下げを行う段階では、注意が必要ですが、まだ米景気は、相対的に良いといえそうです。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査) 

 ご相談無料

                            

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

ニューセンチュリー・フィナンシャル株、売買停止

■サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手への住宅融資)

ロイター通信によりますと、NY証券取引所は、信用度の低い借り手に住宅融資を行っている、ニューセンチュリー・フィナンシャル株式の売買を停止。

今後、上場廃止か、監視下に置かれる見通しということです。

ニューセンチュリーに対して、複数の金融機関が融資の打ち切りを計画していて、経営破たんの可能性が高まっています。

こうした動きを受けて、ややリスク回避の動きが市場にでていますが、すでに織り込んでいる部分もあるため、前回の世界同時株安ほどのリスク回避姿勢ほどではありません。

債券は上昇し、ドル/円は117円台半ばとなっています。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査) 

 ご相談無料

                            

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月12日 (月)

ドル/円118円20銭、過度な楽観は禁物

■ドル上昇に過度の楽観は禁物

このところ、大幅に上昇してきたドル/円ですが、過度な楽観は禁物です。

ドル高の最終局面に向けて、上下の変動は大きくなりがちですので、大きく利益がでた場合は、着実な利食いが無難です。

2005年後期のように、放っておいても良いというわけには、なかなかゆきにくいのが現状といえます。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査) 

 ご相談無料

                            

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

4月のフランス大統領選挙

■サルコジ氏が1位も、中道候補が勝利か

ロイター通信によりますと、4月に行われるフランス大統領選挙に向け、ジュルナル・デュ・ディマンシュ紙に掲載される支持率調査(IFOP)で、与党・国民運動連合党のサルコジ候補が28%、中道派の民主連合議長のバイル候補が23%、社会党のロワイヤル候補が23%となりました。

フランス大統領選挙は、4月22日に第一回投票が行われ、上位2人が、5月6日の決戦投票に進むということです。

このため、中道派のバイル候補が第一回投票で2位につけた場合、決戦投票で1位となる可能性が高いということです。(ロワイヤル候補の票が入るとみられるため。)

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月11日 (日)

イオンが事実上ダイエーを傘下に

■スーパーの再編進む

イオンは、以前ジャスコで知られたスーパーですが、ダイエーなどがこける中、急速に業容を拡大してきました。

私がスーパーを取材した中では、イオンとイズミ(夢タウンを展開)が、とても取材対応がよかったです。両社とも、流通再編下で生き残っています。

これまでのケースをみますと、取材対応がよい企業は、業績もよくなるケースが多いです。まれに違うケースもありますが、だいだいそんな感じです。

これまで印象がよかった企業は、イズミ、イオン、大丸、ジャパンエナジー、サンマルク、ジョイフルなどです。

悪かった企業は、あえて名前を挙げませんが、中には消え去った企業もあります。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

IMM通貨先物、円売りポジション解消進む

■IMM通貨先物取り組み

円売りポジション(ネットショート)は、11万枚台から、6万枚台へと大幅に減少。

今回の円高局面で、円売りポジションの解消がかなり進んだことを示しています。

1ドル=118円台までの、ここ数日の急激な円売りは、ポジション解消後に、円売りポジションの再構築が行われている反映でしょう。

このところのドル/円相場は、円売りポジションが徐々に積み上がっては、一挙に解消されるという繰り返しです。

アメリカFRBが実際に利下げを開始するあたりまで、今後も、このような展開が続くとみています。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月10日 (土)

外資系の国内消費者金融縮小

■店舗大幅削減など

外資系の消費者金融会社の大幅な撤退、縮小が相次いでいます。

グレーゾーン金利がNGという背景が強調されていますが、今後、日本の中・下流層の返済能力が、大きく低下する可能性に備えているのではないでしょうか。

反対に、都銀など国内勢は、消費者金融に力を入れています。

外資系は、良いか悪いかは別としまして、機を見るに敏ですので、こうした動きが意味するところを、しっかりみる必要はあります。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

ドル/円は118円台

■同時株安の影響薄れる

NYでのドル/円は、雇用統計で米景気の堅調が確認されたことから大幅上昇。

同時株安の影響は、徐々に薄れつつあるようです。

ドルと円の金利差は、以前と変わっていませんので、円売りポジションが、また構築されるという流れになりそうです。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月 9日 (金)

ドル/円は、117円に

■調整終了の可能性

まだ、114円ぐらいまで持ってゆかれることはあり得るとは思いますが、ドル/円のここ数日の動きをみますと、ポジション調整は終了した可能性がありそうです。

ドルと円の金利差は、全く縮小していませんので、時間の経過とともに円売りポジションが有利になります。

円高リスクを考慮しつつ、そろりと、ドル買い、円売りポジションの試し買いを始めました。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

世界同時株安は一時的調整の可能性

■試し買いをそろりと・・・

今回の世界同時株安につきましては、様々な見方が示されましたが、ここ数日の市場の動きを総合しますと、一時的な流動性ショックである可能性が高いとみられます。

一時的に退避したドル/円や、NY株式の試し買いをそろりと始めました。

まだ、完全にはっきりしたわけではありませんが、今後市場は落ち着きを取り戻すという方向でみています。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策の有無が、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月 8日 (木)

グリーンスパン前議長がユニーク発言

■FRB前議長、グリーンスパン氏講演

「キャリートレードの利回り格差から利益を得ている人は、日本の消費者から補助を受けている」グリーンスパン前議長発言=ロイター通信

これは、つまり、日本国内で、日本国債が非常に低い金利で買われているため、円の金利は異常に低い状態に維持されていて、これが海外との利回り格差(金利差)を生み出しているということです。

そして、円キャリートレードで、この金利差を享受している人は、日本の国内で低金利を受け入れている人のおかげであるということを示しています。

このほか、グリーンスパン前議長は、円キャリートレードについて、「ある時点で方向転換しなければならない。」と述べています。

ただ、こうした発言をもとに考えますと、日本国債が低金利で受け入れられている間は、いびつな状況を利用したキャリートレードは可能であり、キャリートレードが終わるときは、すなわち日本国債が低金利では受け入れてもらえない状況(=国債暴落)となるということでしょう。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

世界同時株安後、まだ落ち着かず

■まだ落ち着かず

落ち着きをみせるかにみえた為替・株式市場ですが、どうもまだ落ち着くには時期尚早のようです。

また、米国債上昇、金価格上昇、円高方向という動きが生じていますので、波乱含みとなっています。

日本株も、昨日の反発力が弱かったことから、あまりいい感じではありません。

特に、東証一部の株式は、これまでかなり上げていますから、まだ下落余地があるのかもしれません。

日本国内の新興市場などは、昨年からこれまでにかけて、かなり調整が進んでいますので、暴落した株の中からバリュー株を発掘するには良さそうです。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月 7日 (水)

日経平均下落は、いやな感じ

■米国ダウ高でも日経平均79円88銭安

米国ダウの大幅上昇を受けた、東証は、結局79円88銭安の1万6764円62銭。

米国ダウが反発したのに、大きな上昇は、最初の寄り付きだけというのは、いやな感じです。

日本市場は、新興国市場と同様に、リスク市場とみられているのか、あるいは同時株安の恐怖感で売り急ぐ個人投資家か機関投資家がいるのか、とても変な展開です。

東証の反発力の低さは、日本市場が当面下向きに推移することを示しているのかもしれません。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

NYダウが反発

■150ドル以上の反発

NYダウは、12207.59ドルとなり、157.18ドルの大幅上昇。

クラッシュ後の一時的な反発か、反転開始かは、まだ判断しにくいところですが、これまでリスク回避で買われていた米国債が下落するなど、クラッシュ緩和を示すものが多くなってきています。

ナスダックも2385.14ポイントと、44.46ポイントの大幅上昇。

現在8:25ですが、きょうは、東京市場も、大幅な反発が期待できそうです。

ただ、これが1日限りか、継続するのかは、よくわかりません。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

クラッシュ緩和の兆し

■米国債が下落

ロイター通信によりますと、米国債が4営業日ぶりに下落。

これまで、安全資産への逃避の動きで、米国債が買われていました。

米国債の下落は、リスク回避の動きが、緩和していることを示します。

まだ、クラッシュが終わったとは、最終判断するには、尚早と思われますが、クラッシュ緩和を示すものが多くなってきています。

ユーロ/ドルは、8:15現在、1.3136-1.3141ですので、一時1.32を超えていたのに比べますと、落ち着いています(ドルが戻しています)。

ゴールド(対ドル)も、646.20ドルで、安くなったとはいえませんが、一時に比べますと、過熱感は薄れています。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月 6日 (火)

世界同時株安後の見方

■まだ方向は見えず

今回の世界同時株安は、バブル気味の中国株など、もともとリスクが意識されていたもので、今後も新興国からの資金の引き揚げは、徐々に行われるとみていますが、米国株などは、まだ方向性がはっきりしません。

ポジション調整後、再上昇を開始するか、あるいは調整が長引くか、まだ見通しは立ちません。こうした調整の後は、ゆっくり方向を見定めるのが肝要です。

中心セクターのディフェンシブ化は、進行しそうな気がします。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

新興国の調整は・・・

■まだ調整継続

中南米など、新興国市場の株式・為替の調整は、まだ継続しているようです。

金価格や、ユーロは、沈静化の兆しをみせています。

ドル/円は、いったん115.20で反転していますが、まだ今後は、このあたりでの動きもありそうです。

長いスパンでみますと、ドルが下落トレンドに入るのは、まだ少し早すぎるとみています。

全般的には、やや落ち着きを取り戻した感じもしますが、まだ新興国からの資金流出はしばらく続きそうです。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月 5日 (月)

中国が、株式譲渡益課税観測否定

■上海市場急落のきっかけ

ローター通信によりますと、中国当局者が、株式譲渡益課税観測について、HPのコメントで否定したということです。

中国の株式譲渡益課税観測は、上海市場急落のきっかけといわれていますが、過熱した市場は、急落のきっかけを探していたともいえるでしょう。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

円全面高、巻き戻し続く

■115円60銭前後(9:15)

週明けの円相場は、全面高。

ポジション調整の動きに、投機的な動きも加わっているようです。

ドルは、ユーロに対しては、大きな調整はしていませんので、ドル安というよりも、円高の感じです。

114円ぐらいまでで、反転しますと、ドル/円に関しましては、ポジション調整の範囲内とみられます。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月 4日 (日)

2007年度予算案、衆議院通過

■国債の現状

ロイター通信によりますと、一般会計で総額82兆9088億円の2007年度政府予算案が、衆議院を通過しました。

歳入をみますと、公債金(国債など)は、2006年度の29兆9730億円から、25兆4320億円へと減っています。

国の財政は好転か・・・?

しかし・・・

歳出をみますと、2006年度の国債費18兆7616億円から、2007年度の国債費20兆9988億円へと、増えているのです。

これは、つまり、当面の新規国債発行を少し減額しても、すでに借金が借金を呼ぶ雪だるま過程に入っているため、効果が乏しい日本の財政状態を示しています。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

対イラン制裁の新決議案、調整不調

■安保理常任理事国+ドイツ

ロイアー通信によりますと、イラン核問題で、国連安保理常任理事国とドイツが、3日、電話会議を行いましたが、新制裁決議案の調整は不調に終わりました。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月 3日 (土)

クラッシュ回避の注意点

■何に着目すべきか

今回の世界同時株安を回避するサインは、いくつかあったようです。

こうしたクラッシュは、起きたあとで、評論しても仕方ありませんので、起きる前に注意を払うことが必要です。

1つの方法は、バブル的な場合、最初から近づかないというものです。これは、安全策ですが、株価の上昇で、みんなが儲かっているときに、自分だけ置いてけぼり、という状況に耐えなければなりません。

2つ目は、市場の変調に注意を払うというものです。

今回も、いくつかシグナルがでていました。

☆イランをアメリカが爆撃する可能性という、大きな問題。

☆金価格の大きな上昇。ユーロ/ドルの上昇。

☆債券価格(アメリカ国債)の上昇で、リスクを回避する動きがみられた。

(☆上海株の下落)

上海株は、すでに発生ということで遅いかもしれません。

個人的には、イランと金で、まずいな、と思っているところに、いよいよ米国債券市場で危険なシグナル(リスク回避の動き)がみられたため、ここで退避を決めました。

その後の上海株下落は、注視はしていませんでした。

ただ、これだけきわどいタイミングでクラッシュが起きるとは予想していませんでした。

上昇が続くのをしばらく傍観しなければならないと思っていました。

こういう場合、為替市場では、円は上昇しますが、ドルも、対ニュージーランドドルや、南アフリカ・ランドで大きく上昇します。

ドルは下がったのではないかと思われがちなのですが、ほとんどの新興国通貨に対しては、大きく上昇しているのです。

これは、同時多発テロの際にもみられています。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

ドル/円は116円後半

■116円80銭前後

円キャリートレードの巻き戻しによる円高で、為替レートは、1ドル=116円82銭ー86銭前後となっています。

ユーロ/ドルや、ドル建ての金価格の動きをみますと、やや沈静化の動きがみられますので、ドル/円は、もう少しオーバーシュートしたあと、落ち着きを取り戻すのではないかとみています。

まだ114円ぐらいまであるのか、116円ぐらいなのかは、現状ではよくわかりません。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月 2日 (金)

ドル/円116円台に入る

■116円台で海外投資に追い風

これまで120円を超える円高で、海外投資に躊躇されていた方には、良い投資機会が訪れています。

あまり、難しいことをしなくても、円高だな、という感じのときに、ヘッジファンドなどへの海外投資をされますと、為替レートはお得です。

為替手数料の節約分は、為替の変動で、すぐ飛んでしまいますので、あまり複雑なことをして手数料の削減を考えるよりも、、身近に海外投資を行える体制で、よいレートを逃さずに海外投資をする方が、良いのではないでしょうか。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

円キャリー巻き戻し続き、117円台

■117円半ばまで円高

円キャリートレードのリスクを回避する動きが続き、ドル/円は、117円半ばまで円高になっています。

これまでのポジションが過大であっただけに、しばらくポジションの解消は続くでしょう。

ドルは、ユーロに対してしっかり。ドル全面安の状態ではありません。

ドル/円のポジション調整は進むとみられますが、ドルの本格的な下落トレンドは、まだ先とみています。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

財務省、40年国債を11月に発行方針

■初の40年国債

ロイター通信によりますと、財務省の渡辺財務官に同行してロンドンを訪れている財務省・鷲見 国債企画課長は、今年11月に、初の40年債を発行する可能性があると明らかにしました。

鷲見課長は、記者会見で、「(40年債の発行は)11月になる見通しだ。10月に30年債の入札を行うため、重複は避けたい。」と述べました。(ロイター)

昨日の債券市場では、株安にもかかわらず、国債の今後の消化状況を気にした、国債先物のヘッジ売りがでているようです。

リスクが大きい局面では、普通は、安全資産といえる国債に資金が集まるのが自然ですが、こうした動きをみますと、日本国債は、安全資産ではなく、リスク資産としてもみられていることを示しています。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年3月 1日 (木)

波乱に強いファンド

■波乱に強いヘッジファンドも

こうした市場が一方向に大きく動くケースに、強いヘッジファンドは、英国系商社ファンドや、Q社のファンドです。

これまでも、ブログやメルマガで意見を述べてきましたが、経済サイクルは、平穏な時期から波乱の時期への転換点近辺ですので、これまで平穏な時期でパフォーマンスが低調だった英国系商社ファンドや、Q社のファンドは、今後パフォーマンスを上げる可能性があります。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

バーナンキ議長コメントで沈静化

■世界同時株安

バーナンキ議長が、アメリカ経済に大きな変化はないという主旨の議会証言を行ったこともあり、NY株式市場は、下げ止まりました。

今後につきましては、まだどちらに行くかわかりませんが、大きな調整をきっかけに、投資先のセクター(業種)が変化することは、よくあります。

大きな調整を事前に回避できず、巻き込まれた場合は、ポジションの拡大も、一気の売却も、控え気味の方がよいといいます。

ポジションの拡大は、これからさらに下がりますと、奈落の底に引きずり込まれますので、一番危険です。

一気に売却するのは、よいときもありますが、急激に反発するケースもときどきありますので、こちらも注意が必要です。状況を、しばらくよく見るのがよいでしょう。その上で、どちらにするか判断されるとよいです。

大きな調整を回避された方は、模様眺めをしながら、今後どちらに行くのか、考えをめぐらすと良いと思います。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ