« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

一時117円台に

■ドル/円は、一時117円台に

世界的にリスクを回避する動きが強まり、円キャリートレードが巻き戻され、ドル/円は一時117円台へ。午前7時45分現在、118円13銭ー17銭前後。

ドル/円は、円売りポジションが過剰になると、ポジション調整という繰り返しです。

ただ、イランをアメリカが攻撃する事態となりますと、大きな影響がありそうです。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

米国株式が暴落

■ダウ416.02ドル下落

リスク回避の傾向が、じわじわ進んでいたNY市場は、一時546ドル安の同時多発テロ後に再開した初日以来の下げ(ロイター)を一時つけ、終値1万2216ドル24セントでした。

ロイター通信によりますと、ポールソン財務長官が、市場の下落について、ブッシュ大統領と協議したということです。

今週初めから、こうしたリスクについては、ブログでお伝えしてきましたので、月曜日に米国株を大量に処分した方が多かったです。かなりきわどいタイミングでした。

ただ、暴落の翌日に、大幅上昇する現象がみられることもあります。

当面、値動きが荒い展開が予想されます。

中南米市場も、7%台から4%台の大幅下落となっています。

きょうの東京株式市場も、狼狽売りが出て大幅に下落する可能性が高いです。

日経が、「日興上場廃止へ」という記事を1面に出していることも、タイミングが悪いです。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月27日 (火)

ついに調整開始か

■118円台突入、上海株暴落

ここのところ、リスク回避の動きがじわじわみられた市場ですが、バブル的な上昇を続けてきた上海株が、10年ぶりの暴落。香港株も大幅安。

為替市場では、円キャリーの巻き戻しが進み、118円台まで突入。

ついに大幅な調整開始でしょうか。

■チェイニー副大統領滞在地近くで自爆攻撃

ロイター通信によりますと、アメリカのチェイニー副大統領が滞在しているアフガニスタンの米軍基地の入り口で自爆テロ攻撃があり、10人が死亡。チェイニー副大統領は、無事ということです。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

グリーンスパン前議長が、2007年後半の景気後退に言及

■アメリカ・FRB前議長のグリーンスパン氏

ロイター通信によりますと、グリーンスパン前議長が、2007年末までに、アメリカ経済が後退局面に入る可能性について言及しました。

現在の米国経済は、景気成熟局面ですが、景気後退のリスクに言及する意見は少数です。イランで何かあることを察知しているのか?イラン爆撃ということになりましたら、景気再浮揚も、消える可能性がでてきます。

このところ、債券市場で、リスク回避の動きがでており、警戒とポジションの変更が賢明です。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

対イラン、新たな制裁も

■ロンドンで主要国がイラン核問題協議

ロイター通信によりますと、ロンドンで行われている国連安保理常任理事国にドイツを加えた会合で、対イランの新たな制裁決議が協議されているということです。

国連を無視するイランと、アメリカの衝突リスクは高まっています。

イラン中央銀行は、既に外貨準備のドル比率を3割まで引き下げています。

市場では、ユーロが対ドルで1.32まで一時上昇。金価格も高いです。

■ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月26日 (月)

イラン爆撃計画の委員会設置

■イラン核問題

ロイター通信によりますと、ニューヨーカー誌は、最新号で、ブッシュ大統領の命令を受けてから、24時間以内に実施可能な、イラン爆撃を計画する特別委員会が、国防総省内に設置された、と報じました。

イラン問題は、ますます緊迫しているようです。

いつ抜き打ち的な爆撃があってもおかしくないと思われます。

ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

アメリカ債券、リスク回避で金利低下観測

■債券価格は上昇

アメリカの債券市場で、イランやイラクのリスク警戒感から、債券が買われ、金利が低下する傾向がでています。

リスク回避の際に、債券に資産を避難させることがよくみられます。

ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

サドル師が、米軍の治安回復作戦支持撤回

■混沌のイラク情勢

ロイター通信によりますと、イラクのサドル師が、米軍とイラク政府による治安回復作戦への支持を撤回しました。

予想された展開とはいえ、イラク情勢は、ますます混迷の度合いを強めています。

ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月25日 (日)

シティが日興に3分の一出資見通し

■ウオールストリートジャーナル

米シティグループが、日興コーディアルグループに対する出資比率を、3分の一前後に引き上げる交渉が、3月初めにまとまる見通し。ウオールストリートジャーナルが報じています。

日興は、日興シティ証券か、シティ証券に名前が変わるのでしょうか?

いずれにしましても、シティグループは、日興の不祥事をきっかけに、日本の大手証券を事実上傘下に置いたようなもの(まだ3分の一ですが)で、今後シティの支配力は、ますます強化されるでしょう。

ブログ「ヘッジファンド投資入門(購入の注意点)」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

イラン情勢に注意

■不穏なイラン情勢

金価格の上昇にみられますように、イランへのアメリカの武力行使の懸念が強まっています。

イランは、国連安保理の決議を無視していますので、各国もアメリカを黙認する可能性があります。

アメリカは、バンカーバスターなどの地下貫通爆弾で核関連の施設を攻撃する計画ですが、イランは相応の兵力を持つだけに、問題は尾を引くでしょう。

■アメリカ、朝鮮半島有事の統制権を韓国に移管

各紙が既に報じていますが、これは、イランに集中できる状況であることを示しています。

ブッシュ大統領も、退任が近づく中、何か国内の人気をとる必要がありますから、イラン攻撃は、ますます懸念されます。

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

ブレア首相が下院議員も辞職意向(サン=時事)

■英・ブレア首相、首相退任後

時事通信によりますと、英紙サンは、ブレア首相が、今年6月か7月ごろとみられる首相退任後に、秋には下院議員も辞職する意向だと報じました。

ブレア首相は、イラク派兵をめぐって国内から強い批判を受け、段階的なイラク撤退も発表していますが、イギリスではイラク問題の再考が進んでいるようです。

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月24日 (土)

円売りポジション縮小

■シカゴIMM

IMM通貨先物取り組みは、円のネットショートが縮小しました。

2月13日に16万7505枚のネットショートが、2月20日は、11万6195枚のネットショートへと、かなり円売りポジションが減りました。

円売りポジションの過大さが、これまで意識されてきましたが、やや緩和しているようです。

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

チェイニー副大統領「どのような選択肢も排除せず」

■イラン核問題

ロイター通信によりますと、アメリカのチェイニー副大統領は、オーストラリア訪問中のABCニュースとのインタビューで、イランの核兵器保有阻止について、「外交的に解決するため、あらゆる手段を講じている。ただ、どのような選択肢も排除したわけではない。」と述べました。

北朝鮮問題を一時棚上げしたアメリカは、対イラン問題に集中できる状況です。

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月23日 (金)

20年国債は、国内勢が大口落札

■20年債大口落札先(表面利率2.1%)=ロイター通信

大和SMBC 2057億円

野村證券 1383億円

三菱UFJ証券 540億円

バークレイズキャピタル 478億円

みずほ証券 437億円

このほか、多くの外資勢は、200億円台。

応募倍率は、3.15倍でした。

日本国は、年利2.1%で元本を20年間借りられるわけですから、低い金利で資金を調達できていいわけですが、果たして20年間も、この金利が続くでしょうか?

リスクは大きいと思います。国側は、リスクを転嫁できたわけです。

日本国は、私たちが借りる住宅ローンのように、元本の一部をそのつど分割して返済する必要はなく、20年後にまとめて元本を返済する方法ですので、 それまでは、利子分の年2.1%を支払うだけです。つまり、当面は利払い負担だけなわけです。

今回の結果で、国内勢の落札が目立つのが気になるところです。

In_picture_023

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料    

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者のFPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

英国系商社ファンド情報にご関心がある方は、お気軽にご相談下さい。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員)

In_picture_040_3

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

ムーディーズ、世界の銀行格付け見直し

その場で当たる!スピードくじ「オーストラリア旅行」!

■広範に格付け引き上げか?

ロイター通信によりますと、アメリカの大手格付け会社、ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、今後7週間、世界の銀行の格付けを見直す予定。

銀行が親会社や、政府などから受ける財務面での支援を、より正確に反映させる新たな手法を用いるためで、23日から90カ国以上、1000超の銀行格付けを見直す計画。

2月23日に北欧、東欧、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、3月2日に北米、以後、順次地域ごとに見直しを発表する予定。

おそらく、世界的に銀行の格付けが引き上げられることになるのでしょう。

■2006年ジャンク債のデフォルト率は1.57%

ロイター通信によりますと、ムーディーズが発表した2006年の世界のジャンク債(投機的債券)のデフォルト率は、1.57%と、1981年以来25年ぶりの低水準。

ムーディーズは、2007年については、流動性の低下に伴い、デフォルト率は、3.07%に上昇すると予想しています。

.

In_picture_028

.

☆筆者略歴

1964年生まれ、大阪・岸和田高校、神戸大学卒業。放送記者を15年経たのち、経済記者の経験をいかし、独立FPに。

ホームページに戻る

メールを送る

メルマガ(無料)に登録する

その場で当たる!スピードくじ「現金スロット」!

ゲームボーイ micro、iPod nano、VISAギフトカード3万円分など、その場で当たる!クレーンゲームでGet!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆まぐ.まぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

In_picture_011

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者の独立系FPで、NY情報を収集しています。

海外では、国によりまして、IFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)とか、FAと呼ばれている場合もあります。

お気軽にご相談下さい

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_11

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)

 英国商社ファンドとは         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

※弊社は、銀行や証券会社ではありません。

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

イラン問題で、国連安保理常任理事国などが26日会合

■イラン核開発問題

ロイター通信によりますと、国連による新たな「対イラン制裁決議案」を協議するため、国連安保理常任理事国にドイツを加えた6カ国が、26日にロンドンで会合を開催する予定。

国際原子力機関IAEAによりますと、イランは国連の定めた核開発計画停止期限を無視し、21日までにウラン濃縮活動を停止しなかったということです。(国連安保理決議1737)

先日BBCが報じた、アメリカのイラン空爆計画では、バンカーバスターといわれる地下貫通爆弾を使って、地下の核施設を攻撃する内容も示されています。

日本では、イラン問題は、あまり大きく報じられていませんが、かなり重要な局面を迎えているように思えます。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月22日 (木)

日経平均が大幅反発、1万8100円超える

■日銀政策の不透明感払拭

日経平均は、1万8108円79銭(+195円58銭)と、大幅反発。

日銀が利上げし、アク抜け感がでて大幅上昇。

福井総裁は、記者会見で連続利上げは否定していることから、当面は低金利が続くという見方が強くなっています。

さすがに1万8000円を超える水準まで上昇するとは、ちょっと信じがたい水準です。

過剰流動性相場が大型株に向かう状況とみられます。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

福井総裁、連続利上げは否定

■日銀利上げ

日銀の福井総裁は、記者会見の中で、連続利上げは明確に否定しています。

今後も、金利は、ゆっくり上昇してゆくという感じなのでしょう。

円売りポジションは、非常に大きいですので、ここ2・3日、まだ短期的にどちらに振れるかは微妙でしょう。

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

イラン中銀のドル比率は30%以下(ロイター)

■イラン中銀総裁

ロイター通信によりますと、イラン中銀総裁が、外貨保有に占める米ドル比率について、30%以下であると話し、今後も最低レベルまで米ドルを減らす方針を示しました。

このところ、イラン中銀がユーロを買っていたわけです。

イラン中銀がユーロを買っているという噂も、市場の一部に流れていたのでしょう。

英国のイラク撤退も、アメリカが大規模な軍事行動を起こすのを前に、撤退を開始したという見方と、アメリカの撤退の前に撤退したという見方の、両面からみることができます。

イランは、きな臭い状況が続いています。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月21日 (水)

やはり日銀利上げ

■0.25%利上げし、政策金利0.5%に

2月19日のブログ記事で、「日銀利上げありうる」「日銀21日利上げ濃厚」と書きましたが、やはり日銀は利上げしてきました。

マスコミへの事前リークは、今回は明確ではなかったようです。

時事通信出身の前副総裁のインタビューぐらいでした。

為替は、121円台(23時28分現在)に入っています。イベント終了で円売り安心感が強いようです。ただ、ちょっと2・3日は、わかりませんが・・・。

とりあえずは、円全面安状態です。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月20日 (火)

アメリカ、イラン空爆実施計画(BBC/時事)

■対イラン空爆実施計画はイスラエルでなく、アメリカ

通常、このような計画は、イスラエルが行うことが多いですが、今回の計画は、アメリカが直接行うもののようです。

イランは、相応の軍事力をもちますので、アメリカの攻撃を受ければ、相応の反撃が考えられます。

ロシアのイラン原発稼動延期などもありますので、主要国で何か話ができているのかもしれません。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

アメリカ、イラン空爆の非常事態計画策定(BBC=時事)

■アメリカのイラン空爆計画

BBC(=時事)が、アメリカが、イランの核施設などを一斉に空爆する非常事態計画を策定していると伝えています。

金価格とユーロの異常な上昇の原因は、これに間違いありません。

空爆計画が明らかになったことで、抑止力が働くかもしれませんが、実際に米軍の空爆が行われますと、これは文字通り「非常事態」になります。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

日銀利上げは、今夜のニュースか、明日朝刊に注目

■日銀2月の利上げは・・・

21日の利上げは、濃厚とみていますが、今夜のテレビニュースか、明日の朝刊をみますと、日銀の考えが伝えられているはずです。

日銀も事前に織り込みをはかる必要があるため、日銀担当記者に、それとなく事前にニュアンスを伝えるのが通常です。

これを受けて、夜ニュースや、朝刊に観測記事がでるという流れです。

今夜のニュースか、明日朝刊にご注目下さい。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

ロシアがイラン原発の稼動延期

■イラン原発の稼動延期

ロイター通信によりますと、ロシアは、イランからの建設費支払いの遅れや、イラン核問題が国際世論化していることから、イランの原発の稼動開始を延期しました。

当初は、今年3月に核燃料を搬入し、9月から稼動開始の予定でした。

イラン情勢には、注意が必要です。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月19日 (月)

日銀、21日利上げ濃厚

■藤原前副総裁、機は熟したとコメント(=ロイター)

日銀前副総裁の藤原氏は、ロイター通信の取材に対し、利上げの機は熟したという考えを示しました。

藤原前副総裁とは、現職時代に、福岡で一度お目にかかったことがあるのですが、このときは、ゼロ金利解除発言がありました。(今回の一連ではなく、何年も前の時です。)

藤原前副総裁は、時事通信の出身で、時事通信は、日銀と非常に強い関係を持つため、この時期に藤原前副総裁が、このように発言するとういうことは、今回は0.25%の利上げがあるのは濃厚です。

藤原氏は、ロイターに対して、バブルを繰り返してはいけないという趣旨の発言をおこなっていますが、いくらなんでも、現状の日本で、バブルの心配はないでしょう。

バブル当時は、地価が異常に上昇し、消費者物価はあまり上がらず、という状況で、日銀は消費者物価のみをみて利上げの機会を失ったのですが、今の日本で、バブル的な地価の上昇はみられません。地価上昇は、都心の一等地だけです。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

悩ましい米国株の中心セクター

■金融株かヘルスケアか

米国株は、昨年後半から上昇を続けていますが、このところ、中心セクターがどちらなのか、微妙な動きがみられます。

一時、ディフェンシブセクターの製薬会社など(ヘルスケア)に中心が移るかともみえたのですが、再び金融セクターが強くなるという状況で、往ったり来たりという感じです。

年初に、景気の力強さから、金利上昇観測がでた際に、ヘルスケアが強くなったのですが、金利上昇の前提となるインフレがどうなるのか、見方が振れるのにあわせ、中心セクターも揺れ動いています。

通常は、賃金の上昇傾向がインフレの大きなシグナルとなるわけで、この傾向は既にでていますが、グローバル化の進展による様々な分野での低コスト化の影響もあり、これがインフレ圧力を緩和しています。

もう少し悩ましい状況が続くのでしょう。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

日銀利上げもありうる

■2月20日、21日の金融政策決定会合

これまで利上げを延期してきた日銀ですが、さすがに今度は利上げの可能性はあると思います。

利上げに向けたシグナルは、まだないですが、日銀の利上げを牽制する声も、今回はほとんどありません。

ただ、仮に2月に0.25%利上げして、政策金利を0.5%としましても、依然として金利の水準は低く、利上げの階段ができあがるような状況ではありませんので、利上げで一時的なサプライズはあっても、ポジション調整が中心で、長期的な円高にはならないと思います。

海外ファンドへの投資などで、円をドルやユーロに換える場合は、日銀の利上げがありましたら、よいタイミングと思います。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月18日 (日)

イラク情勢緊迫か

■サドル師の所在は・・・

米軍がイラクで大規模な軍事作戦(=「治安回復作戦」)を進め始めているか、直前の準備を進めているようです。

サドル師は、この軍事作戦を避けて、イランに入国(=米軍情報)したようです。

一方、イラクのタラバニ大統領は、サドル師の所在は知らない(ロイター通信)とし、まだイラクにいるという情報も流れるなど、情報は錯綜していますが、サドル師が、自身が率いるマハディ軍のイラク出国を要請していたことをタラバニ大統領が明らかにするなど、事態は緊迫しているようです。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

シュローダーがロシア投資比率下げへ

■英シュローダー・インベストメント・マネージメント

ロイター通信によりますと、シュローダーのエマージング株式運用チームヘッド、アラン・コンウェイ氏は、ロシア株について、長期的には有望視しているものの、政権交代(=来年のプーチン大統領の退任)に伴う政情不安のリスクや、企業の不正問題に対する懸念があるため、今後数ヶ月以内に利食い売りで投資比率を下げる意向を明らかにしました。

現時点で、シュローダーは、ロシア株をオーバーウェイトにしています。

このほかの国については、

ブラジル=強気継続、中国=中立、インド=アンダーウェイト、としています。

コンウェイ氏は、日本で販売されている「シュローダーBRICS株式ファンド」のマザーファンドを運用しています。今後の影響が注目されます。

エマージング市場での運用では、テンプルトンも有名です。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、今後を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月17日 (土)

GMとクライスラーは・・・

■GMとクライスラーは大丈夫?

GMとダイムラークライスラーの北米部門を一緒にしようという動きがありますが、これはどうでしょう。

あまりうまく行くようには思えないのですが、アメリカの国策会社的になるのでしょうか?

トヨタは、あまり好きな会社ではありませんが、やはりトヨタの方が強いでしょうね。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、人生を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

日本だけでない格差問題

■先進国で共通の現象

中流層の下方移動について、何度かブログで書いていますが、これはアメリカやドイツ、イギリスなどでも共通した動きです。

クーリエ・ジャポン3月1日号に詳しく各国の記事がでています。

クーリエ・ジャポンの記事と、私の考えは同じなのですが、中国やインドが国際労働市場に直接的、間接的に参入することで、先進国の中流層が賃下げ圧力にさらされる一方で、先進国の資本家と、途上国・新興国の労働者が潤うという構図です。

格差問題といいましても、途上国・新興国と、先進国の労働者層の格差は縮まりますので、格差は縮小なのですが、先進国の資本家層と、労働者層の格差は拡大するということです。

こうした問題に対しましては、資本家とはなれなくても、ファンドに投資したりすることで、一部だけ資本家となることが可能です。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、人生を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

118円台ではドル買い観測

■ソブリン系(中央銀行など)の動き

ドル/円は、NY時間に一時118円に入ったものの、通称ソブリン系といわれる外国中央銀行などのドル買い、円売りが観測され、再び119円台に。

日本の公的に近いセクターからもドル買い、円売りが観測されているようです。

ただ、こうしたドル買いは、スピード調整だけとなる可能性もありますので、まだ反転するレベルは不透明です。

ユーロ/ドルの1.31を超える水準でも、外国中銀系のユーロ売り・ドル買いがでているようです。こうした外国中銀は、1.29の水準では、ユーロを買っていたようです。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、人生を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月16日 (金)

ジュリアーニ前NY市長が大統領選の出馬明言

■共和党の強力候補

ロイター通信によりますと、ジュリアーニ前NY市長が、次期大統領選挙への出馬をCNNの番組で明言。

これで、次の米大統領選挙は、民主党ヒラリークリントン上院議員、共和党ジュリアーニ前NY市長の事実上の一騎打ちとなる可能性が高まりました。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

                            ご相談無料です

.

■まぐまぐメルマガ2誌、よろしくお願いします。

☆まぐまぐ「国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。不可逆的な日本国債残高の膨張は、もう止められません。対策を取るか、取らないかが、人生を左右します。

.

☆まぐまぐ「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策にもなりそうです。

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

やはり一時的円高に

■119円前半

ユーロとゴールドが高いという、ドルの弱さを示す状況が続き、やはり円高に振れてきました。

ユーロとゴールドは、ドルを映す鏡であり、時間差をおいてドル/円に波及することが多いです。これまでのケースでも、波及の間隔は、数週間あることも多いです。

2月7日記事「円高警戒」、2月8日記事「ユーロ、ゴールド高い」、2月14日「金価格、依然として高い」ご参照。

ポジションが、かなり偏っていますので、しばらく調整が続くことも考えられます。

ただ、まだ長期的なドル下落トレンドには、早いとみています。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌、よろしくお願いします。

国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。国家破産対策として何が有効なのかを考えます。

.

海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

東京二子玉川のFP会社 (元経済記者の目でリスクを調査)

お気軽にお問い合わせ下さい。ご相談無料です。

.

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。英国商社ファンドなど。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

.

FC2ブログ「海外ッジファンド投資入門」は、こちら。

英国系商社ファンドなど、各種ヘッジファンドの特性を紹介。

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月15日 (木)

GDP、年率4.8%

■2006年10月ー12月期、高い伸び

内閣府が発表したGDP(国内総生産)速報は、堅調な数字となりましたが、90年代のアメリカと同じように、日本は、ジョブレスリカバリーの傾向を強めています。

国際企業は、中国やインドなど、海外の安い労働力を活用して生産性を高め、利益を出しますが、こうした国々との賃金格差は、日本の被雇用者に対しては、賃下げ圧力を継続的に及ぼすことになります。

こうして、国際的な賃金格差は解消の方向に作用しますが、日本国内では、中間層を下方に誘導することになります。

途上国の賃金上昇と、国際的企業の業績や経営者の利益拡大が進む一方で、両者に挟まれる中間層は、理論的には途上国の賃金近くまで下がるか、失業が増加することになります。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌、よろしくお願いします。

国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。国家破産対策として何が有効なのかを考えます。

.

海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。

.

本場・欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

東京二子玉川のFP会社 (元経済記者の目でリスクを調査)

お気軽にお問い合わせ下さい。ご相談無料です。

.

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。英国商社ファンドなど。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

.

FC2ブログ「海外ッジファンド投資入門」は、こちら。

英国系商社ファンドなど、各種ヘッジファンドの特性を紹介。

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

財務省、40年国債を発行計画

■40年日本国債、秋にも発行

財務省が償還期間が40年の国債を今年秋に発行する計画です。

これまで日本では、30年が最長、アメリカも30年。

欧州は、50年のものもあります。

通常は、償還期間の多様化は、国債発行を安定化させるために良いことなのですが、日本の場合は、現在でも借り換えが毎年90兆円~100兆円に及んでおり、財務省では、借り換えを少なくしたいという考えのようです。

(ここ数年の国家予算の規模を平たくみますと、年間80兆円のうち、税収など50兆円、国債などの借り入れ30兆円です。数字は年により、少し変動します。)

40年国債は、当初500億円規模からスタートし、数年後に1兆円規模、消化の状況がよければ50年国債の発行も視野にあるようです。

              ◇                      ◇

金利は、年2%台後半とみられていますが、果たして40年間も金利2%台でいられるでしょうか?

金利が上昇して、世間が5%となった場合、2%台のものを持っているのは不利ですから、債券(国債)価格が下落し、調整されます。

1年分ですと、2%の違いですが、10年、20年と期間が長くなればなるほど掛け算となりますから、世間で考えているより、はるかに大きな国債価格の下落が生じます。

市場で売却しなくても、不利な条件の金融商品をずっと抱え込まなければならないということになります。(その間の物価上昇があれば、実質目減り)

こうしたリスクは、消えることはありません。

               ◇                      ◇

金融機関が、40年国債を調達して、さらに金利が低い、他の金融商品などと組み合わせた場合も、結局リスクが移転されるだけで、金融機関がリスクを回避すると、その分は、かかわりがあるその先にリスクが移り、誰かが、ババを引くということになります。

金融機関は、利ざやを抜ければ、そこに、はめ込むだけですから、40年国債を調達するでしょう。しかし、それは、はめ込みが可能な条件が、今は存在し、みるみる単価が下落(=金利上昇)するという状態になっていないためです。金利上昇局面が日本にずっと来ないでしょうか?

日本の超低金利は、どのような原因で終焉するのかわかりませんが、このまま永遠に続くことは不可能です。

また、日本が永遠に国債発行残高を膨張させることも不可能です。

                 ◇                 ◇

良い金融商品は、黙っていても売れてなくなります。以前の日本国債は、まさにそうで、金融機関だけが、安全な資産として独占していました。

しかし、今は、コマーシャルを流して宣伝しているわけです。良い物であれば、わざわざコマーシャルを流さなくても、売り切れてしまいます。

なぜ、以前は、個人は日本国債を買えず、いま買えるのか?このあたりをよく考えてみる必要があります。

In_picture_036

一方、最近話題に上ることが多い、国家破産の問題ですが、財務省の公式HPなどをみますと、やはり2010年~2015年のいずれかの時点で、国家破産が起きるとみるのが自然です。

明日起きる、ということはないと思いますが、極端な国民の負担増や預金封鎖など、広義の国家破産は、いずれ避けられない情勢です。

この問題は、かつて宮沢氏が、指摘していましたが、その時点から不可逆的な債務の膨張は継続しており、ただ国民があまり意識していないだけです。

むしろ、財政的な危機は、時間の経過とともに悪化しています。

日本の国家破産指摘の草分けとも言える、浅井氏の著書では、英国商社ファンドなど海外のヘッジファンドに投資することによる国家破産対策が出てきますが、そのような対応策をとる方も徐々に増加しています。

数年前までですと、このような海外のファンドに資産を移すのは、よほど海外投資に詳しい方だけでしたが、最近は危機感が静かに広がりをみせています。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

過去記事

ヘッジファンド購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

ヘッジファンド投資、購入と為替レート

英国商社ファンドの特徴

◇海外口座の開設の必要はなく、日本の銀行からの送金が可能。

◇最低投資額は、3万ドル・ユーロを中心として様々。

◇直接投資が可能で、証券口座などは不要。

◇購入サポートは、無料で受けることが可能。

In_picture_030

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

東京・二子玉川(愛称:にこたま)のFP会社です。

東急田園都市線・二子玉川駅/渋谷駅から約10分

元・金融担当記者の経験を生かし、NY情報の収集に力を入れています。

また、地元の地域活動にも取り組んでいます。

お気軽にご相談下さい

In_picture_040_4

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

.

2007年2月14日 (水)

イラク強硬派のサドル師、イラン入国

■サドル師のイラン入国で中東緊迫

ロイター通信によりますと、イラク強硬派のサドル師が、イランに入国したとのことです。

ユーロ/ドルの1.31までの上昇は、こうした中東の緊迫した情勢を映しているようです。

サドル師は、米国軍などが標的にしているとされ、イラン入国でイラン国内への空爆などの可能性がでてきているようです。

イランは、軍事力もありますから、イランと米軍が衝突することになりますと、大きな問題となります。

最近の金価格の上昇と、ユーロの上昇は、こうした状況を反映していたものとみられます。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

英国商社ファンドなど、オフショアヘッジファンド購入無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌、よろしくお願いします。

国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。具体的な国家破産対策もご紹介します。

.

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

.

欧米系ヘッジファンド購入無料サポートは、こちら。

東京二子玉川のFP会社 (元経済記者の目でリスクを調査)

お気軽にお問い合わせ下さい。ご相談無料です。

.

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。英国商社ファンド購入法など。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

.

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

英国系商社ファンドなど、各種ヘッジファンドの特性をご紹介。

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

「バブルへGO!!」感想

■東宝系「バブルへGO!!」

全体的に話がわかりやすく、おもしろかったです。

ただ、バブル崩壊を食い止めるポイントが、旧大蔵省の「不動産融資総量規制」通達に限られ、この点は若干違和感がありましたが、わかりにくい話を単純化するためには、やむを得なかったのかもしれません。

久しぶりにテンポのいい、おもしろい映画をみました。

結末は、バブル崩壊を食い止められました。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

英国商社ファンドなど、オフショアヘッジファンド購入無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社(元経済記者の目でリスクを調査)

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌、よろしくお願いします。

国家破産対策の必要度」毎週土曜日、登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。具体的な国家破産対策もご紹介します。

.

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

.

欧米系ヘッジファンド購入無料サポートは、こちら。

東京二子玉川のFP会社 (元経済記者の目でリスクを調査)

お気軽にお問い合わせ下さい。ご相談無料です。

.

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。英国商社ファンド購入法など。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

.

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

英国系商社ファンドなど、各種ヘッジファンドの特性をご紹介。

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

米貿易赤字拡大

■去年12月は611億8000万ドル

米商務省によりますと、アメリカの去年12月の貿易赤字は、611億8000万ドルに膨張しました。

貿易赤字の拡大は、米国経済が良くないようにとられがちですが、これは景気が強く、輸入が旺盛なことを示しています。

最近は、対中国の貿易赤字が問題となっており、ポールソン財務長官も、対外政策の中国シフトを強めています。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」は、こちら。http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

金価格、依然として高い

■NY4月限668.50ドル

金価格が、依然として高い状態が続いています。

対イランでの緊張を織り込んでいるとみられますが、詳細はよくわかりません。

イランの核保有は、食い止めることはできないとEUもみています。

イスラエルにとって、イランの核保有は、大きな脅威となるでしょう。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

(英国系商社ファンド含む)

東京・二子玉川のFP会社

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」は、こちら。http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月13日 (火)

北朝鮮6カ国協議の共同文書

■目立つ欧米との融和

北朝鮮核問題の6カ国協議の共同文書をみますと、日本以外の各国と、北朝鮮との融和姿勢が目立ちます。

北朝鮮は、事実上の核放棄の見返りとして、日本以外の各国(共同)から、重油の緊急援助を受けるほか、アメリカが、北朝鮮との外交正常化をめざすというのが主な内容ですが、北朝鮮の国際社会への復帰を印象付けるものです。(参考記事ロイターなど)

日本は、拉致問題の進展もなく、重油の援助にも加わらないということで、完全に蚊帳の外といった感じです。

アメリカとしても、中東に専念したいという部分があるのでしょう。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

(英国系商社ファンド含む)

東京・二子玉川のFP会社

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」は、こちら。http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月11日 (日)

英国系商社ファンド情報のサポートは・・

■ヘッジファンド購入の誤解

情報不足で誤解が多いのですが、英国系商社ファンド購入に関する情報は、サポートを受けられます。

英国系商社ファンドを、ご自身で既に選択され、購入の意思を固めた方の場合は、その購入のサポートを受ければ良いというだけです。

英国系商社ファンドの詳しい話は、下のページに続きます。

(英国系商社ファンド情報に関心がある方は、HP「お問い合わせ」をご活用下さい。お問い合わせ無料です。)

In_picture_011

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料    

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内でヘッジファンドの購入に関する情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

過去ブログ記事の例

ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

ヘッジファンド購入と送金

海外口座の必要性は・・・

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者のFPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

お気軽にご相談下さい。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_2

(東京都世田谷区・二子玉川)

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

◇英国商社ファンド

浅井隆氏の著書ででてくる英国系商社ファンド(英国商社ファンド)は、なぜ国内で販売されていないのでしょう?

この英国系商社ファンドとか、英国商社ファンドと呼ばれていますのは、ロンドン証取にグループが上場している有名な会社です。

よく、この英国系商社ファンド(英国商社ファンド)がどこで購入できるのか、わからないという話を聞きますが、これは、日本の金融庁の規格外の金融商品ですので、日本国内では、金融機関の店頭では販売されていません。

金融庁の認可を受けているのは、日本の規制にあったものだけで、海外のファンドは、わざわざ日本の規制にあわせるコストを負担してまで、マザーファンドで日本に入ろうとはしないわけです。
このため、日本の証券会社や、銀行では、海外のマザーファンドは販売されていないのです。

◇海外ファンド会社の事情

このあたりの問題は、自由な運用を求める海外ファンド会社と、日本の規制が噛み合わないことに原因がありそうです。
つまり、海外ファンド会社は、そこまでコストをかけて、日本に参入する必要性を感じていない、ということでしょう。

時々、同じ名前で証券会社でみかけますのは、マザーファンドに再投資することで、日本の規制にあわせた、ベビーファンドといわれるものです。
これは、手数料がその分余計にかかっていますし、国家破産対策になるかどうかは、不明です。

また、この英国商社ファンドという、とてもわかりにくい呼び方は、ファンド会社が、自社の名前が無制限に使われるのを非常に気にしているため、自社以外での名前の使用を厳しくチェックしていて、このような抽象的な呼び方になっているのです。

                 ☆              ☆

◇日本人は保有できない?

さて、日本で販売されていないのに、日本人で購入している方がいらっしゃるのは、なぜでしょうか?疑問をお持ちの方も多いでしょう。

これは、いわば”直輸入”されているのです。
つまり、英国系商社ファンド(英国商社ファンド)は、手続きをサポートする会社が、日本人の個人と、ファンド会社の橋渡しをし、日本人の個人が直接海外のファンド会社から購入するパターンです。単純化したたとえでは、”直輸入”するような形で、購入するような形態となっています。

このため、ファンド会社への送金なども、直接ファンド会社の海外口座に送金されています。

これは、英国商社ファンド以外のヘッジファンドにしましても、同様ですが、日本の規格に合わない以上、日本国内では、ファンド会社やサポート会社の側から、宣伝や広告、勧誘などを行うことは禁じられていて、購入希望者側からの要請があって、はじめて手続きをサポートできるのみ、ということです。

サポート会社なども、証券会社の代わりをしているわけではなく、購入者が直接ファンド会社から購入するのをサポートしているわけです。ですので、証券口座などは必要なく、送金も国内の円・普通預金口座からドルやユーロに転換されて行えますので、海外口座も特に必要はないのです。

                  ☆                 ☆

◇なぜ「クラッシュに強いファンド」といわれるのか?

英国商社ファンドや、Q社のファンドなどは、トレンド(相場の一方向への動き)が発生した際に、利益を大きく出す仕組みです。

FX取引をしたことがある方は、実感されると思いますが、相場が一方向に動くときには、トレンドフォロー投資を行いますと、非常に大きな利益が積み上がります。

しかし、トレンドは、いつ発生するかわからず、24時間365日相場を監視するのは、大変ですので、これをコンピューターにやらせているわけです。

このため、ロシア通貨危機など、有事の際に、為替レートや商品価格が一方向にトレンドとして大きく変動すれば、利益を出せるという仕組みです。

変動の方向は、上下どちらでもよく、トレンドが検知されれば良いので、クラッシュ発生時などが、良い収益の機会となります。

ただ、瞬間的な暴落や、暴騰への対応は苦手なようで、そうしたトレンドが継続する状況の中でリターンを出してくるようです。

                ☆               ☆

こうしたファンドの選択は、FRBの金融政策の状況により、どのタイプが良いのか、異なってきます。

数年かけて変化する景気サイクルによって、タイミングの良し悪しが変わるわけです。

景気がピーク圏で、金利がかなり高い状況では、クラッシュや景気後退が予想されますので、英国商社ファンドやQ社のファンドに向いた時期といえます。

また、逆に、NY同時多発テロ後のように、景気が悪く、金利が低い時期は、新興市場のファンドに投資する好機です。

FRBの金融政策を見極め、どのタイプが向いた時期かを見極めましょう。

くれぐれも、固定観念で、このファンドは良いとか、良くないとか、考えないことです。一面的に考える事は、対応を誤ることにつながります。

良し悪しは、経済サイクルにより異なりますので、いつも特定のファンドが良くないとか、良いとかいうことは、ありません。

英国系商社ファンド情報に関心がある方は、HP「お問い合わせ」をご活用下さい。無料です。
.

.

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者のFPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

お気軽にご相談下さい。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員)

In_picture_040_3

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ (東京・二子玉川)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバータイトル

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『資産対策の意味』 2006.12.09.             http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.  http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.        http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.     http://www.mag2.com/m/0000218003.html

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

.

G7閉幕、声明で円安に言及せず

■ドイツでのG7閉幕(=ロイター通信など)

ドイツで開催されていたG7が閉幕し、共同声明では円安について言及しませんでした。(ロイター)

今回のG7をみますと、アメリカは、日本よりも、中国の「元」柔軟化に焦点を絞っているようです。ポールソン財務長官は、円を問題にして円高が生じた場合、ドルが全面安になるリスクを考えているのかもしれません。

欧州からは、円安問題に対する意見がでましたが、共同声明では、言及されませんでした。

円安については、言及されなかったものの、キャリートレードについては、リスクが指摘されました。

「こうした経済動向が意味するところが市場参加者に認識されて、彼らのリスク評価に織り込まれていくであろうと確信する。」(ロイター通信)

こうした指摘をすることで、欧州に配慮した形です。

今回のG7を受けて、日銀が2月20日・21日の金融政策決定会合で利上げする可能性は強まったと思います。

ただ、日本は、利上げを継続できる環境にはありませんので、継続的に利上げされて利上げの階段ができるのは、まだ、かなり先になるでしょう。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

東京・二子玉川のFP会社

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月10日 (土)

G7声明、円安言及ない見通し

■声明での円安言及なしへ

ロイター通信によりますと、G7筋は、為替について、「シンガポールと同様」と話したということです。

円安については、声明での言及は、今回はないという展開のようです。

■IMMは、円売りポジション縮小

大幅に積み上がった円ショートポジションですが、2月6日時点では、かなり減少しました。

■金価格の上昇は何を示す?

金価格の異常な上昇が起きています。中東が原因かと思われますが、詳細はよくわかりません。何かありそうです。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

バブル期待ではないです。

■バブル期待ではありません。

映画「バブルへGO!!」をとりあげますと、特殊な状況であるバブルを期待しているかのように受け取られかねないのですが、バブルを期待しているわけではありません。

2005年後半のように、バブル的な株価の上昇となりますと、多くの方が簡単に儲けている中で、私はほとんど傍観しますので、あまり儲かりません。

バブルでないときの方が、安定した利益を出すことができます。

ですので、「バブルへGO!!」は、バブル前に異常な緩和状態を続けた日銀、バブル後に異常な引き締めを行った日銀の失敗を知るきっかけとして良いという意味での紹介です。

日銀が、バブルの前後に、きちんとした金融政策をとっていれば、このような日本の現状はなかったはずです。

FRBも、日銀の失敗を詳しく研究しており、2000年のITバブル崩壊と、NY同時多発テロ後は、デフレを回避するために積極的に金利を引き下げました。

日米の現状をみますと、中央銀行の金融政策の手腕は、一般の方の生活に大きくかかわりがあるということです。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

ポールソン財務長官が円安問題にしないコメント

■アメリカ・ポールソン財務長官

アメリカのポールソン財務長官は、G7で訪問しているドイツで記者団に対し、次のようにコメント。(ロイター通信より)

「円相場は市場で決定されている。非常に広範で流動性の高い市場だ。経済のファンダメンタルズを基調に、市場で取引されている。それだけだ。」

G7会場での記者団へのコメントは、額面どおり受け取ってもよいでしょう。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月 9日 (金)

米社債市場でスプレッド拡大

■リスク回避の動き

ロイター通信によりますと、8日の米社債市場で、米不動産融資の不良債権化懸念からスプレッド(米国債との利回り格差)が拡大。

英HSBCホールディングスは、米不動産融資の焦げ付きなどから、2006年度の貸し倒れ引当金が、予想を18億ドル上回る見通しを示しました。

HSBCのニュースも意味はあるのですが、スプレッド拡大は、中東リスクを回避する動きかもしれません。

何かリスクが発生しますと、米国債は優位となり、社債は不利で、金利の格差が広がります。スプレッドの拡大は、リスク要因の存在を示しています。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

米軍、湾岸に2隻目の空母を派遣

■中東で異変か?

ロイター通信によりますと、米軍の2隻目の空母が湾岸地域に向かっているということです。

イラン関連のようですが、詳細はわかりません。空母は、簡単には動かしませんので、それなりの理由がありそうです。

NYGOLDは、662.80ドルまで異常に上昇。

金は、有事の前に上昇しますので、何かきな臭い展開があるのかもしれません。

ロイター通信によりますと、イランの最高指導者、ハメネイ師は、8日、国営テレビで、米国から攻撃を受ければ、イランは世界中の米国の権益を攻撃するとの姿勢を表明しました。

また、レバノンとイスラエルが7日夜、国境地帯で交戦。

細かいことは、よくわかりませんが、金価格の異常な上昇と、米国の空母が湾岸にむかっっているということは、何かを示唆しているのかもしれません。

イラクでは、イラク政府と米軍が「武装勢力」の掃討作戦を開始しており、火種が非常に多い状況です。

情報は断片的ではありますが、中東で何かが起き始めている可能性はあります。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月 8日 (木)

ユーロ、ゴールド高い

■ドルの弱さ示唆

ユーロが対ドルで1.30を超えました。

ゴールドも高いです。

基調としては、ドル高継続とみていますが、短期的には、ドル/円で大幅な円高が起きてもおかしくはありません。

円の弱さが、これに勝り、円安になるのか、あるいは、いつものパターンで短期的円高となるのか、要注意です。

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

映画「バブルへGO!!」で日銀失策を実感しよう!

■東宝系「バブルへGO!!」推薦します。

東宝の公式ホームページによりますと、「バブルへGO!!」のあらすじは、以下の内容です。

                  ☆                 ☆

雪だるま式に増えた国の借金800兆円。国家崩壊を防ぐため、財務省の官僚(阿部)の指示で広末がタイムマシンに乗って1990年にタイムスリップ。

果たしてバブル崩壊は食い止められるのか?ニッポンの未来は?

という、阿部寛と広末涼子、薬師丸ひろ子らがキャストのラブコメディです。

 ☆公式ホームページ「バブルへGO!!」

  http://www.go-bubble.com/index.html

                ☆                  ☆

バブル崩壊は、日銀の過度な引き締めによる失策なのですが、この点が、今あまり強調されることはありません。

この映画は、財務省の官僚が今の日本を何とかしようという姿をコメディタッチのストーリーで紹介していますが、今の日本の現状を知り、なぜ日本がこうなったのかを考えるきっかけになると思います。

日本がこうなったのは、日銀のせいだ!と、もっとみんな言いましょう!

(現実の国家破産対策は、弊社ホームページ、メルマガへどうぞ。)

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月 7日 (水)

映画「バブルへGO!!」はおもしろそう。

■日銀の失策を検証か?

映画「バブルへGO!!」は、おもしろいコンセプトですね。

日銀の異常な引き締めがなければ、バブル崩壊後の10年は避けられたはずです。

当時の三重野総裁が、バブルつぶしの鬼平と持ち上げられて、クラッシュ後も異常な引き締めを続けました。

当時の日銀にも、こうした金融政策に異を唱える良識のある方もいらっしゃったのですが、当時の三重野総裁は、聞く耳を持ちませんでした。

(詳細は、ホームページ会社案内の「取材の思い出」をご覧下さい。http://homepage.mac.com/nikotama0001/)

このときに、金融政策を誤らなければ、今のように、世界の中で日本だけが取り残されたようなことには、ならなかったはずです。

こういう意味で、「バブルへ行こう」には、とても興味があります。

また、このころに戻れば、日本の巨額債務問題も、全くありませんので、国家破産の危惧もなかったはずです。

.

■欧米系ヘッジファンド情報の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを出しています。よろしくお願いします。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

ヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入情報の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

二子玉川(愛称:にこたま)のFP会社です。

元・金融担当記者の経験を生かし、NY情報の収集に力を入れています。

In_picture_040_5

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

円高リスクに注意

■円高警戒

ユーロ/ドルが、1.29後半まで上昇しているほか、GOLDが、

658.70ドル(NY4月限)まで上昇してきました。

ユーロや、GOLDは、ドルの強弱を映す鏡であり、ドルが弱いときに上昇しますので、対円でも警戒が必要です。

南アフリカのランドも、昨日は対ドルで上昇(ドルは下落)しています。

G7を控えたタイミングでもありますので、短期的な円高局面に対する警戒が必要です。

円高は、場合により、しばらく続くかもしれません。

ただ、数ヶ月単位でみました基調としてのドル高局面は、まだ継続するとみています。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

バーナンキ議長、「成功の機会を幅広く」

■バーナンキ議長の講演

アメリカFRBのバーナンキ議長は、講演で、米国での所得格差について、「政策課題は、経済的成功の機会を、可能な限り幅広くすること。」と述べました。(=ロイター)

これは、賃金上昇が進む中でも、金利を引き上げずに、一般国民に所得がゆき渡るようにしようという考えが背景にあると思われます。

世界では、中国やインドなどが、直接的・間接的に国際労働力市場に参入したことで、一般国民の所得には、非常に下方圧力が働いています。

(最近、日本でも本格化してきました。)

バーナンキ議長の発言は、こうした所得の下方圧力を緩和するために、現状の金利水準を維持するという考えと思われます。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

次期大統領選挙にジュリアーニ氏出馬へ

■次期米大統領選、一転して激戦模様に

2001年のNY同時多発テロの際に、NY市長として陣頭指揮をとったジュリアーニ氏が、次期大統領選挙に出馬する見通しです。

次期大統領選挙は、ヒラリー・クリントン氏(クリントン元大統領の夫人)の独壇場かと思われましたが、ジュリアーニ氏との戦いとなりますと、激戦が予想されます。

大統領選挙に向けては、米政府は景気刺激的な政策を続ける特徴があります。

この意味では、米国株は期待できそうですが、最近、ディフェンシブセクターの製薬会社の株が上昇する傾向がみられ、景気サイクルの変化に少し注意を要するのかもしれません。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月 6日 (火)

気になる円売りポジション

■円売りポジションは過大

円売りポジションが非常に積み上がっていますが、これが解消されないか、気になるところです。

2月9日、10日にドイツでG7が開かれますが、どうも最近の各国コメントをみますと、円安はあまり議論されないという内容で一致してきました。

しかし、どうもここまで一致してくるのは、いささか不自然で、G7への警戒は怠らない必要がありそうです。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

ブログ「ヘッジファンド投資入門」は、こちら。

http://blog.livedoor.jp/nikotama1/

FC2ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」

http://nikotama0001.blog88.fc2.com/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

海外投資の為替の裏技?

■お問い合わせの多い為替の裏技

海外のヘッジファンドに投資される方から、「何か送金時の為替の裏技はないですか?」と聞かれるのですが、為替レートは変動していますから、有利なとき(=円高)に送金されるのが一番です。

都銀から送金される場合、実勢レートが1ドル=120円ですと、1ドル=121円を提示したりという感じで、都銀が為替手数料を上乗せしたレート提示を行います。

お問い合わせの方の多くは、これを120円50銭で済ます方法はないかと、懸命にお探しなのですが、冷静に考えてみますと、為替レートは、毎日変動していますので、50銭ぐらいは、すぐ動きます。

ちょっと円高に振れているな、という日に、送金されますと、その日の為替レートが適用されますので、それが簡単な為替対策です。

別に難しい対策をする必要もありません。

例えば、120円のときに、懸命に送金手段を考えて新たにレートの良い金融機関の口座を設けて、120円50銭で送金(両替)するのと、119円50銭の日に、いつもの金融機関からそのまま120円50銭で送金(両替)されるのは、同じです。

送金できる状態を用意していれば、円高に振れた日に、銀行に送金依頼書を出せばよいというわけです。

これは、いたってシンプルで、わかりやすいです。

あまり変な対策に労力を費やすのはやめましょう。

(FXでのトレードなどでは、手数料は大きな要因ですので、話は別です。)

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

円高で海外投資には好機到来

■120円の攻防

円高が進み、午前9時40分現在、120円ラインの攻防となっています。

120円からさらに円高が進みますと、円売りポジションの過大さから、結構ポジション解消もありそうです。

その場合、一時的にかなり円高に振れるかもしれません。

とはいえ、まだFRBは、利下げを進めているわけではありませんので、基調としてのドル高は、継続するとみています。

オフショアヘッジファンドなど、海外投資を検討されている方は、この円高はチャンスです。

ドル/円、ユーロ/円とも、有利な為替レートでの海外送金が可能となりそうです。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月 5日 (月)

英国商社ファンドとLTCM

■同じヘッジファンドとはいえ、・・・

ヘッジファンドといいますと、LTCMの話が有名ですが、LTCM=ヘッジファンドの特徴、ということではありません。

ヘッジファンドの手法は、ファンドによって全く違います。

LTCMは、平常時のリターンを最大化する発想ですが、英国商社ファンドなどは、反対に経済の変動で利益を出すタイプです。

過去のヘッジファンドの運用成績をみますと、経済クラッシュに強いものの方が、パフォーマンスは安定しているようです。

英国商社ファンドは、1998年ロシア危機とか、2001年同時多発テロに強いタイプで、LTCMとは反対の発想です。

一口にヘッジファンドといいましても、同じではありませんので、分けて考えることが必要です。

また、誤解が多いのは、最低投資単位です。

非常に大きな資金がないと投資できない印象をお持ちの方が多いですが、3万ドル・ユーロぐらいからのファンドが多いです。

確かに、LTCMとか、村上ファンドは、最低投資額が大きそうですが・・・

In_picture_030

◇英国系商社ファンド

さて、浅井隆氏の著書にもででてくる英国系商社ファンド(英国商社ファンド)は、なぜ国内で販売されていないのでしょう?

この英国系商社ファンドとか、英国商社ファンドと呼ばれていますのは、ロンドン証取にグループが上場している有名な会社です。

よく、この英国系商社ファンド(英国商社ファンド)がどこで購入できるのか、わからないという話を聞きますが、これは、日本の金融庁の規格外の金融商品ですので、日本国内では、証券会社や銀行などの金融機関の店頭では販売されていません。

金融庁の認可を受けているのは、日本の規制にあったものだけで、海外のファンドは、わざわざ日本の規制にあわせるコストを負担してまで、日本に入ろうとしないわけです。
このため、日本の証券会社や、銀行では、海外のマザーファンドは販売されていないのです。

◇海外ファンド会社の事情

このあたりの問題は、自由な運用を求める海外ファンド会社と、日本の規制が噛み合わないことに原因がありそうです。
つまり、海外ファンド会社は、そこまでコストをかけて、日本に参入する必要性を感じていない、ということでしょう。

時々、同じ名前で証券会社でみかけますのは、マザーファンドに再投資することで、日本の規制にあわせた、ベビーファンドといわれるものです。
これは、手数料がその分余計にかかっていますし、国家破産対策になるかどうかは、不明です。

また、この英国商社ファンドという、とてもわかりにくい呼び方は、ファンド会社が、自社の名前が無制限に使われるのを非常に気にしているため、自社以外での名前の使用を厳しくチェックしていて、このような抽象的な呼び方になっているのです。

          ☆                 ☆

◇日本人は保有できない?

さて、日本で販売されていないのに、日本人で購入している方がいらっしゃるのは、なぜでしょうか?疑問をお持ちの方も多いでしょう。

これは、いわば”直輸入”されているのです。
つまり、英国系商社ファンド(英国商社ファンド)は、手続きをサポートする会社が、日本人の個人と、ファンド会社の橋渡しをし、日本人の個人が直接海外のファンド会社から購入するパターンです。単純化しますと、”直輸入”するような形で、購入するような形態となっています。

このため、ファンド会社への送金なども、直接ファンド会社の海外口座に、本人によって直接送金されています。直接送金ですと、本人とファンド会社しか資金に触れることはないため、問題が起こりにくいわけです。第3者が資金を預かるということはありません。

英国商社ファンド以外のヘッジファンドにしましても、同様ですが、日本の規格に合わない以上、日本国内では、ファンド会社やサポート会社の側から、宣伝や広告、勧誘などを行うことは禁じられていて、購入希望者側からの要請があって、はじめて手続きをサポートできるのみ、ということです。

サポート会社は、証券会社の代わりをしているわけではなく、購入者が直接ファンド会社から購入するのをサポートしているわけです。そもそも、証券口座などは必要なく、送金も国内の円・普通預金口座からドルやユーロに転換されて行えますので、実は海外口座も特に必要はないのです。

ファンド会社の口座に資金が到着しますと、海外口座から送った資金も、国内の普通預金口座から送った資金も、同じお金に違いはありません。

(英国系商社ファンド情報に関心がある方は、こちらのHP「お問い合わせ」をご活用下さい。)

               ☆                  ☆

◇なぜ「クラッシュに強いファンド」といわれるのか?

英国商社ファンドや、Q社のファンドなどは、トレンド(相場の一方向への動き)が発生した際に、利益を大きく出す仕組みです。

FX取引をしたことがある方は、実感されると思いますが、相場が一方向に動くときには、トレンドフォロー投資を行いますと、非常に大きな利益が積み上がります。

しかし、トレンドは、いつ発生するかわからず、24時間365日相場を監視するのは、大変ですので、これをコンピューターにやらせているわけです。

このため、ロシア通貨危機など、有事の際に、為替レートや商品価格が一方向にトレンドとして大きく変動すれば、利益を出せるという仕組みです。

変動の方向は、上下どちらでもよく、トレンドが検知されれば良いので、クラッシュ発生時などが、良い収益の機会となります。

ただ、瞬間的な暴落や、暴騰への対応は苦手なようで、そうしたトレンドが継続する状況の中でリターンを出してくるようです。

               ☆               ☆

こうしたファンドの選択は、FRBの金融政策の状況により、どのタイプが良いのか、異なってきます。

数年かけて変化する景気サイクルによって、タイミングの良し悪しが変わるわけです。

景気がピーク圏で、金利がかなり高い状況では、クラッシュや景気後退が予想されますので、英国商社ファンドやQ社のファンドに向いた時期といえます。

また、逆に、NY同時多発テロ後のように、景気が悪く、金利が低い時期は、新興市場のファンドに投資する好機です。

FRBの金融政策を見極め、どのタイプが向いた時期かを見極めましょう。

くれぐれも、固定観念で、このファンドは良いとか、良くないとか、考えないことです。一面的に考える事は、対応を誤ることにつながります。

良し悪しは、経済サイクルにより異なりますので、いつも特定のファンドが良くないとか、良いとかいうことは、ありません。

英国系商社ファンド情報に関心がある方は、こちらのHP「お問い合わせ」をご活用下さい。無料です。

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料    

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内でヘッジファンド購入に関する情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ (東京・二子玉川)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者のFPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

お気軽にご相談下さい

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員中小企業家同友会員)

In_picture_040_6

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『資産対策の意味』 2006.12.09.          http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.  http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.       http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://www.mag2.com/m/0000218003.html

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.     http://www.mag2.com/m/0000218003.html

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

愛知・北九州で選挙

■愛知県知事選と北九州市長選

柳沢大臣の「女性は産む機械」発言後の選挙として注目された両選挙。

愛知県知事選は、現職(=自民)が辛勝しました。

これはかなり、きわどい結果で、中央政界にも影響を及ぼすでしょう。

北九州は、以前取材したこともありまして、詳しいのですが、民主系で当選した北橋氏は、企業城下町といわれる北九州市で、新日鉄と関係が深いです。

ここは、前・末吉市長が、非常に長期にわたって市長を続けていましたが、後継候補にインパクトはありませんでした。(落選)

この北九州市は、ちょっと複雑で、北橋氏は、数年前から、次の北九州市長という話がありましたので、予定どおりという感じです。

北橋氏は、北九州・八幡などの選挙区で民主党衆議院議員をしていたのですが、前々回に自民公明の三原氏に辛勝、前回は自民公明の三原氏に敗れ、復活当選でした。

新日鉄労使双方と親密な北橋氏に対して、三原氏は、新日鉄とは距離を置いていますので、ここでは、どちらが与党か野党か、わからないような状況です。

民主系の北橋氏の北九州市長当選は、「産む機械」発言の影響はあるとはいえ、新日鉄の影響力が突出している地元政財界では、折込み済みのことで、あまり結果には関係ないと思えます。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月 4日 (日)

米国ハイテク株、投資判断引き上げ

■米国ハイテク株が上昇

ロイター通信によりますと、シスコシステムを、アメリカン・テクノロジー・リサーチが「バイ」で格付けを開始。

また、エレクトロニック・アーツについて、複数の証券会社が投資判断を引き上げました。

米国ハイテク株は、オラクルについては、リーマンブラザーズがネガティブな判断をしていますが、昨年後半から、全体的には株価は上昇基調です。

昨年後半に上昇しましたが、再び上昇するかどうか注目されます。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

ECBが利上げ休止の可能性

■あと1回利上げ後、休止の可能性

ロイター通信によりますと、マーケット・ニュース・インターナショナルは、2日、欧州中央銀行筋の発言として、ECB(欧州中央銀行)が、あと1回利上げした後、しばらく利上げを休止する可能性があると報じました。

ロイター通信は、欧州のニュースには強いです。利上げ休止の理由としては、ドイツの付加価値税の増税の影響がでるなどをあげています。

■円ショート、17万枚突破

シカゴのIMMは、円のネットショートが、1月30日現在で17万3005枚に達したと発表されています。

異常な円売りポジションが積み上げられています。

通常は、ポジションの反対売買が起きやすいものですが、円高方向には、なかなか振れません。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

.

.

.

.

.

(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」にはご注意下さい。)

2007年2月 3日 (土)

財務省公式HPで日本国債の現状を確認

■財務省の公式ホームページ(「財務省」で検索しますと、すぐみつかります。)

In_picture_036

まず、予算・決算のところをひらきますと、下側に「日本の財政を考える」というパンフレットがあります。

一般会計の歳入をみますと、現状がよくわかります。

平成18年度(2006年度)
歳入総額79兆6860億円、このうち、国債など公債金収入、つまり借金によるものが、29兆9730億円、収入のうち、4割弱の37.6%が借り入れです。

数字を丸めますと、約80兆円のうち、まともな収入が50兆円、借り入れが30兆円、これで1年まわしているわけです。

次に、このパンフの左側に、3.公債金残高の累増 というグラフがあります。
これをみますと、1990年代初めには、160兆円から170兆円の水準だった公債費は、2000年前後に300兆円を突破。
そして平成18年度(2006年度)末の見込みは、542兆円。

財務省の仮定計算では、これが2013年度には660兆円を超え、2018年度には、少ない方の試算でも746兆円となっています。

転機は、2000年あたりです。
このあたりから、不可逆的な増加に入ってしまったようです。

1990年代には、160兆円とか、170兆円だったものが、猛烈な勢いで増えているのです。

今、すぐに1990年代に戻そうとしますと、誰かが370兆円を支払ってくれなければならないのです。

一体誰が払ってくれるのでしょう・・・?

■借り換え

このような状況でも、現状でまわっているのは、借り換えがうまくいっているからです。ただし、公債金残高は、増加の一方です。

借り換えは、年間90兆円から100兆円ぐらいです。
実質的な収入は、50兆円ぐらいですから、いかに大きい金額かがわかると思います。

仮に、私が国債管理を担当していましたら、心配で眠れなくなるのではないかと思います。

■引き受け手は、永遠に存在するのか?

海外からは、金利が、わずか1%台とか、それより少し高いだけという感じの日本国債を買うのはクレージーだという声が聞こえてきます。
アメリカの政策金利は、5.25%。(2007年2月3日時点)

確かに、世界標準でみますと、クレージーでしょう。

しかし、安い金利の日本国債は、リスクと比較して、もういらない、と誰かがいいだすと、一挙に借り換えサイクルが崩壊し、金利が暴騰します。

大量に日本国債を保有する金融機関は、一挙に巨額の含み損を抱えることになります。

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料    

ヘッジファンド購入方法の誤解を解消します。最近は、国家破産に対する懸念から、英国商社ファンドを実際に購入する方も増えていますが、まだまだ一般の方には正確な情報が伝わっていません。

日本国内で情報が少ない理由は?実際の購入プロセスはどう進んでいるのか?などの疑問点を網羅しています。メルマガ登録は無料です。

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』                

ヘッジファンド投資に海外口座は不要なのですが、こうした点も誤解が生じています。ブログ形式で、海外投資の現状や、世界経済の状況について、元経済記者の経験を生かしてお伝えいたします。

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

世田谷区の二子玉川(東急田園都市線、渋谷から約10分)のFP会社です。「にこたま」は、二子玉川の愛称です。

元金融担当記者のFPで、NY情報をもとにした世界経済の分析などが可能です。

英国系商社ファンドなどにご関心がある方は、お気軽にご相談下さい。

(東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員)

In_picture_040_7

東京・世田谷区 二子玉川

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

※ブログ「海外ヘッジファンド投資入門」過去記事

2007.10.14 ファンド・オブ・ファンズでリスク分散

2007.06.27 債券型ヘッジファンドの意外なリスク

2007.06.03 ヘッジファンド投資、購入と為替レート

2007.05.18 英国商社ファンドの特徴

2007.05.13 ヘッジファンドの購入方法が知られない理由

2007.05.12 ヘッジファンド申込手数料のパターンは・・・

2007.05.05 世界経済の現状とヘッジファンド投資

2007.04.08 ヘッジファンド購入と送金

2007.03.24 ヘッジファンド購入時の住所証明書類

2007.03.10 海外口座の必要性は・・・

.

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

☆ブログ『海外ファンド投資入門』(ヘッジファンド投資の基礎知識)         

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会員・中小企業家同友会員

.

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

.

☆まぐまぐメルマガ「海外ヘッジファンド投資入門」バックナンバー

『誤解の多いヘッジファンド投資(海外口座は不要)』2006.11.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/107981272.html?page=2&c=mon

『資産対策の意味』 2006.12.09.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108016160.html?page=2&c=mon

『FRBとヘッジファンドの選択』 2006.12.16.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108040903.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンド選択の誤解』 2006.12.23.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108065881.html?page=2&c=mon

『なぜヘッジファンドか?』 2006.12.30.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108088728.html?page=2&c=mon

『ヘッジファンドの最低投資額』 2007.1.06.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108106050.html?c=mon

『手堅いファンドは・・・』 2007.1.13.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108129801.html?c=mon

『ヘッジファンド購入法の誤解』 2007.1.20.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108155991.html?c=mon

『コンピューター自動売買システムとは・・・』 2007.1.27.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108179125.html?c=mon

『海外投資と為替レート』 2007.2.03.http://blog.mag2.com/m/log/0000218003/108205748.html?c=mon

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

☆まぐまぐメルマガ『海外ヘッジファンド投資入門』登録無料   (ヘッジファンド購入方法の誤解を解消)

☆ブログ『海外ヘッジファンド投資入門』               (ヘッジファンド投資に海外口座は不要です。)

元経済記者のFP会社 にこたま投資コンシェルジュ          (東京・二子玉川、海外ヘッジファンド情報の無料サポート)

東京法務局法人登記・日本FP協会会員・中小企業家同友会員

.

.

.

.

.

.

.

(以下の広告は弊社とは無関係です。「高利回り」「節税」などの表現に御注意下さい。)

.

.

2007年2月 2日 (金)

エクアドル、「違法な債務」返済に応じない可能性も

■エクアドルのバティーノ経済相

ロイター通信によりますと、エクアドルのバティーノ経済相は、「違法な債務」の返済には、応じない可能性を指摘しており、「違法な債務」の調査を行うということです。

これは、何が「違法な債務」かの認定をめぐって、エクアドル側がどのような判断をするのか、とても不透明です。

エクアドルでは、デフォルトの可能性も浮上しており、神経質な展開が続いています。

.

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

欧米系オフショアヘッジファンド購入の無料サポートは・・・

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

■ところで、まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

.

.

.

.

.

.

.(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」広告には、ご注意下さい。)

G7前の動きは・・・

■アメリカは日本の円安、低金利を容認か

2月9日から10日にかけて、ドイツで開かれるG7を前に、アメリカから日本の低金利を容認する発言がでています。

アメリカにしましたら、日本が無理に利上げして、世界の過剰流動性が失われ、日本がデフレに逆戻り、という事態は、好ましくないのでしょう。

欧州からは、さすがにこの水準のユーロ/円の為替レートは、容認できないということで、結構強い口調の口先介入が相次いでいます。

ただ、現状は、対ニュージーランドドルを含め、全体的に円高傾向がみられ、金価格の上昇(ドルは弱い傾向)も少し気になるところです。

短期的な円高の動きには警戒したいところです。

■海外ファンド投資には円高が好機

海外ファンドへの投資には、円高を利用できるよい機会です。

海外ファンドは、申込み書と、送金が完了すれば、受付となりますが、どちらが先でも構いません。

日本人的な感覚では、申込み書を、まだ書いていないのに送金するというのは、かなり不安な感じですが、送金先口座が、ファンド会社の正規口座でありましたら、為替レートをみて、先に送金してもよいのです。

■英国商社ファンドの記事は、1月25日、1月27日をご覧下さい。

■ところで、まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。英国商社ファンドなどが有名です。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

.

.

.

.

.

.

.(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」広告には、ご注意下さい。)

米景気は底堅い

■個人消費・個人所得とも堅調

アメリカの景気は、底堅さをみせています。

昨夜発表された12月の個人所得は、+0.5%、個人消費支出は+0.7%でした。

ダウは、さらに上昇が続き、1万2670ドル前後となっています。

いびつな経済状況が続いている日本を尻目に、世界では、ややバブル的な好況にわく国が多いです。

.

■ところで、まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

欧米系ヘッジファンド購入の無料サポートは、こちら。

http://homepage.mac.com/nikotama0001/

.

.

.

.

.

.

.

.(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」広告には、ご注意下さい。)

2007年2月 1日 (木)

累計アクセス数、1万700超える

■アクセス御礼

このブログの累計アクセス数が、1万700を超えました。

いつも閲覧していただきまして、誠にありがとうございます。

■ところで、まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

.

.

.

.

.

.

.

.(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」広告には、ご注意下さい。)

柳沢大臣の発想は逆。

■柳沢大臣「女性は産む機械」発言

現在の日本の状況は、小泉政権時に蒔かれた種ではありますが、ジョブレスリカバリーの進行による極端な格差の拡大が続いています。

フランスなどは、インドや中国の世界労働市場への参入に伴う、世界的な賃下げ競争に異議を申し立て、違う政策をとりましたが、日本では、なすがままに格差の拡大とジョブレスリカバリーが進行し、大企業が利益を蓄積し続けるという状況となっています。

大企業が、金を使えば、経済は回るのですが、リストラと賃金抑制を継続しているため、金がたまるばかりで、世の中に出てゆきません。

日銀などでは、大企業の業績改善が、個人に波及するという見方をとっていますが、それはありえず、このままジョブレスリカバリーが続くばかりでしょう。

少子化対策は、本来の政策がしっかりしていれば、本来必要がないものです。

格差問題が、このようないびつな形となって噴出しているのでしょう。

こういう点では、柳沢氏の発言は、言葉の問題というよりも、考える順序が逆転した発想であることがわかります。

(9:20)

■ところで、まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

.

.

.

.

.

.

.

.(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」広告には、ご注意下さい。)

FOMCは、インフレリスクの改善を示したが・・・

■FRBの声明

FRB(米連邦準備理事会)は、FOMC(連邦公開市場委員会)後の声明で、「コアインフレ指標は、過去数ヶ月緩やかに改善している」として、インフレ圧力がいずれ鈍化するという見方を示しました。

声明は、アメリカでの賃金上昇などによるインフレ圧力を、あまり考慮しておらず、このままインフレが収束するのか疑問です。

いずれ、利上げ再開になるであろうというのが私の見方です。

米株式市場は、金利の引き上げ見通しの後退を好感して買われ、ダウは、1万2600ドルを超えました。

FOMC声明では、住宅市場についても、「住宅市場は、ある程度の一時的な安定の兆し」があらわれているとコメントしています。

■ポールソン財務長官

米国のポールソン財務長官が、円安について、「非常に、非常に、注意深く見ている」と議会証言で発言し、ドル/円は、121円台から120円台へ。

FOMCで、金利引き上げ観測が後退したことも、ドル安円高要因として作用しています。

(9:00)

■ところで、まぐまぐメルマガを2誌だしています。よろしくお願いします。

「国家破産対策の必要度」毎週土曜日配信。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000221490.html

元経済記者の経験をいかし、冷静に現状を分析します。知っている方は、なんともないかもしれませんが、知らない方には、ショッキングかも知れません。NYタイムズに、夕張市の問題が大きく掲載されたようです。海外の方が、逆に日本の現状をよくみています。

「海外ヘッジファンド投資入門」毎週土曜日。登録無料。

http://www.mag2.com/m/0000218003.html

オフショアヘッジファンド投資の実際と、世間の様々な誤解を解消します。海外口座などは必要なく、シンプルに投資が実践できます。国家破産対策は、難しいことをしなくても、とっても容易です。信じる者は救われる?と私は思っています。

.

.

.

.

.

.

.

.(広告欄の典型的な「高利回り」「節税」広告には、ご注意下さい。)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ